デートに失敗した時に挽回する方法とは。二度と失敗せずに次につなげよう

恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

楽しみにしていたデートが、失敗に終わってしまったり後味が悪く終わってしまったなんてこと多くの人が経験したことが有ることです。実際にそのような状況になったときとても落ち込みますし、どうすれば良いのかとても悩むでしょう。

しかしくよくよ悩んでいてもなにも前進出来ませんし、マイナスな方向ばかりに考えてしまって余計に溝が出来てしまう可能性もあります。そうならないためには、上手く挽回できるような行動を心がけましょう。

そこで、デートが失敗に終わってしまった時に女性が出来る挽回の仕方をいくつかご紹介します。

1.素直に相手に伝える

デートが失敗してしまったのにはそれなりの理由がありますよね。それをキチンと自分で考えてみてください。何がダメだったのか、何故失敗してしまったのか冷静に考えてみましょう。

そして、考えたことを箇条書きでも良いので紙に書いてみましょう。

すると、何故失敗してしまったのかが明確に分かるはずです。デートが失敗して、挽回したいという気持ちが有るということは彼のことを好きでまだ繋がっていたいという気持ちが強いですよね。

デートの失敗が原因で溝ができ関係が終わらないようにするには相手に素直な気持ちを伝えることが大切です。

例えばデートが失敗してしまった理由が緊張しすぎて、つまらなそうな態度をしてしらけさせてしまった事だとします。そして、相手も困ってグダグダになってしまったデートで終わったとしたら、先ずは相手に謝罪をしましょう。メールだと長文で重くなってしまいますから電話や直接会って言うのが良いでしょう。
電話をしたときに、「この前はありがとう。ただあまり感情を表に出せなくてごめんなさい。とても楽しかったのだけど緊張しすぎてなかなか態度に出せなかったの。」と言ってみてください。

すると、彼はつまらなかったのではなく緊張していたからなんだと気付いてくれるでしょう。そのあとに、「この前のデートは、ドキドキし過ぎて余裕が無かったので、もう一度デートしてください」と素直にお願いをしてみましょう。そうすることによって、彼からしてみれば自分に対して「ドキドキ」してくれてる事に喜びを感じますし、もう一度デートしてください、とお願いされて嫌な気持ちにはなりません。

デートで失敗するパターンはさまざまですが、付き合いたてのカップルも、付き合いが長いカップルも共通して、言えることは失敗した原因を考えて、自分に非が有る場合は素直に認めて謝ることと、またデートをしたいのであれば誠意をもってお願いすることがとても大切な事です。

謝罪されたり、お願いされる事で許してくれる事も多いです。今後良好な関係で付き合っていきたいのならば、挽回といっても無理に色々な事を考えずに相手に素直になって認めてもらうことも良いことです。

そうすることによって、相手も心を開いてくれて徐々に歩み寄っていくことが出来ます。

2.連絡を積極的にとる

失敗したことは、忘れて心機一転リセットしたいという人は、デートの失敗が無かったかのように積極的に連絡を取るのが良いでしょう。

失敗したことをいつまでも引きずっていても仕方ないと気持ちが切り替えられる女性や、彼があまり細かいことを気にするような性格では無いという人でしたらわざわざ失敗したデートの話題を出す必要は有りません。

何事も無かったかのように、lineや電話等で楽しい話、明るい話を彼に振ってみましょう。それらの話に乗ってきて相手も気にしていないようであればもう平気です。

相手は失敗したデートのことをあまり気にしていないということになります。

しかし、連絡が明らかに少なくなったりそっけない態度をしてきたのであれば、その事が原因だと思われますのでしっかりとその件について話し合わなければ良い印象には思われなくなってしまいます。

そんな時は、失敗してしまった原因と今後もデートをしたいという意思表示をして相手にも早く切り替えて貰うのが良いです。いつまでもグダグダ言ってくる男性でしたら、申し訳無いですがこの事に限らずこれから色々な面で衝突する事も増えるということを頭に入れておくと良いでしょう。

3.リベンジデートプランをたてる

デートに失敗すると、鈍感な彼では無い限り男性の方も次のデートが億劫だな、もう次は無いかもなとマイナスな気持ちになってしまう場合があります。とくに、彼の方が計画をたてたデートで失敗してしまうと余計に自信が無くなってしまい、デートに誘ってくれる事も無くなるかもしれません。

そしたらそこで終わってしまいますよね。そうならないためには、自分の方からデートプランをしっかりとたてて彼をデートに誘ってみると良いでしょう。前回の失敗を活かして、デートを計画し彼にも軽い気持ちで誘ってみましょう。

lineで「今度○○デートしよう。」等と積極的にデートに誘ってみると男性側もワクワクしてくれて、挽回できるきっかけになります。そして、デートにいきついたら、前回の失敗を踏まえて彼を楽しませる、自分も楽しむというデートを心掛けて実践しましょう。

トータル的に再び同じ失敗をしないようにする

最後に、デートの失敗を挽回しようと頑張りすぎると空回りしたり、みじめに見えてしまいます。頭のなかで冷静に考えて行動する事がとても大切なことです。恋愛に限らず何にでも失敗は付き物です。

しかしながら、失敗を活かすのかまた繰り返すのかで周りからの評判も変わってきます。

目先の挽回することばかりを考えるのではなくトータル的に再び同じ失敗をしないということを根底に、行動する事がとても重要です。

 

    「デートに失敗した時に挽回する方法とは。二度と失敗せずに次につなげよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/11(月) 09:40

    実際の所、人生の一発勝負というほど取り返しのつかない失敗ではないと思います。余程の失敗でなければ…。諦めずにトライすることが大事ですよね。

この記事への感想を書く