鍵をなくした夢を見た時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

鍵はとても大事なものです。

そんな鍵を夢で無くして大慌てをしてしまったけど、一体どういう意味があるんだろうと思った事はありませんか?

そこで今回は鍵をなくした夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.大きな不安を抱えている

基本的な鍵をなくした時の意味や深層心理は、大きな不安を抱えているという事です。

鍵は、絶対になくしたらいけない大事なものです。

そんな鍵をなくしてしまうほど不安を抱えていて心理的に追い詰められているという事です。

ゆっくり眠れないほど大きな不安を抱えていて、毎日心配で仕方がないという方は、大きなストレスを抱えてしまっています。

ストレスが溜まりすぎてしまうと、本来ならできる事もできなくなってしまったり、食欲が無くなってしまったり、逆に過度に食べ過ぎてしまったりと身体にも心にもよくありません。

不安を無くすために、問題や不安があるなら少しでも解決する方法を前向きに考えるようにしましょう。

前向きに考える事で解決策が浮かびやすくなります。

心配事が気がかりで何もやる気がでないという方は、まずはストレス解消をする事から始めましょう。

ストレス解消は自宅ではもちろん、職場でもする事ができます。

職場でオススメのストレス解消法は、デスク周りの整理等自分にとって仕事をしやすい環境を作る事です。

また、新しい自分好みの仕事用グッズを買うのもオススメです。

好きなものが近くにあるとそれだけで仕事を頑張る事ができます。

ストレス解消法は人それぞれです。

自分に合うストレス解消法を見つけ、不安を無くしていくようにしましょう。


2.鍵がなくなるけど見つかる夢は、問題解決の兆しが見えている

鍵がなくなるけど見つかってほっとする夢は、問題解決の兆しが見えている事を意味しています。

今は不安でたまらないかもしれませんが、鍵が見つかるという事はもう問題解決まで後少しのところまで来ているのでこのまま頑張るようにしましょう。

全く問題解決の兆しが見えないという時でも、この夢を見たという事はあなたに問題を解決する実力があるという事を夢は教えてくれています。

ですので、不安になりすぎずに今のまま努力を重ねるようにしましょう。

3.鍵がなくなって安心している夢は、味方や彼氏ができる吉夢

鍵がなくなって安心している夢を見たら、その鍵はあなたが秘密にしていたり内緒にしている事を意味しています。

その鍵がなくなって安心したという事は、秘密や内緒にしている事が無くなるという事です。

一人で抱えていた秘密や内緒にしている事を共有し、一緒に解決したり、話す事ができる味方ができるとてもいい夢です。

人は、とても大きな秘密や内緒事を抱えると大きなストレスになってしまいます。

誰か一人でも味方ができる事で大きな力になります。

この夢を見たという事は、味方がすぐ近くにいるという事を教えてくれています。

また、彼氏ができるという意味がある事もあります。

これは、今まで彼氏が欲しいと思っていたけど元カレが忘れられなかったりと様々な事情があって彼氏を作るのを躊躇していた気持ちが吹っ切れて新しい彼氏を作りたくなったという事をこの夢は教えてくれています。


4.鍵がなくなって必死で探している夢は誰も味方がいない事を意味している

鍵がなくなって必死で探している夢は、誰にも言えない不安や秘密を抱えていて、話す相手が一人もいないので不安で仕方がない、誰か一緒に同じ不安や秘密を抱えてくれる人を必死で探しているという意味があります。

今孤独で寂しくて仕方がないのです。

例え一人でも平気と思っていたとしても、深層心理では実は一人は寂しく、辛く、誰か仲間を探しています。

今のままの心理状態では、心も身体も壊してしまいます。

ですので、誰か秘密を共有できそうな人を探しましょう。

どうしても絶対に誰にも言えないという場合は、インターネットで匿名で悩みを相談したり、秘密を打ち明けるといった方法もあります。

インターネットには、同じように誰にも絶対に言えない秘密を抱えている方がたくさんいるので、相談相手になってくれたり、アドバイスをくれたりします。

何より秘密を誰かに打ち明ける事で精神的に楽になる事ができます。

一人きりで悩んでいないで、誰かに相談してみましょう。

5.なくなった鍵を誰かが持ってきてくれる夢は、幸運が来る吉夢

なくなった鍵を誰かが持ってきてくれる夢は、幸運が来る吉夢です。

その鍵を持ってきてくれた人があなたに幸運を持ってきてくれるという事を意味しています。

また、見知らぬ人が鍵を持ってきてくれた時は、ひょんな事から幸運を掴む事ができるという事を夢は教えてくれています。

思わぬ幸運に出会う事ができるので、その時まで楽しみに待っていましょう。

鍵をなくした夢の意味を知ろう

鍵をなくした夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介しました。

鍵をなくすという事は、心配事を抱えてストレスになっていたり、絶対に言えない秘密事を抱えてストレスになっている事を意味しています。

ですので、少しでも前向きに考えて心配事やストレスをなくしていくようにしましょう。

また、この夢は、場合によっては吉夢を意味しています。

なくしたけど見つかったり、誰かが持ってきてくれた場合は心配事がなくなったり、幸運が来るという事です。

ワクワクしながら幸運を待ちましょう。