髪のうねりの原因は頭皮にあった!頭皮をケアしてサラサラヘアになろう

最終更新日:2016年2月3日

髪がうねってパサパサに…これって何だか老けて見えてる?髪を少し伸ばせば変にうねり、まるで失敗したパーマをかけたよう。

そんな経験したことはありませんか。

いつまでもさらさらストレートな髪でいたいのに、どうして髪ってこんなにうねるの?

今回はそんな髪のうねりの原因をご紹介します。

1.頭皮が乾燥している

髪の毛なのに頭皮?と思う方もいるかもしれません。

しかし、頭皮も肌と同じで乾燥すれば固くなったり、そこからシワができたりしてしまいます。

シワができるとまっすぐだった毛穴が歪んでしまい、そこから生えてくる髪の毛も毛穴の型が付いたように歪んでしまいます。

これがそのまま伸びてくることによってうねりが生じるわけです。

頭皮の乾燥を防ぐには、指の腹を使って頭皮のマッサージをして血行を促進しましょう。

強くしすぎると刺激に耐えられず頭皮も傷んでしまうため、指先ではなく指の腹で優しくマッサージしてください。

また、週に一度は頭皮のオイルマッサージをして保湿することで頭皮が潤い、歪んだ毛穴もまっすぐになる効果も期待できます。


2.加齢やそれに伴うホルモンバランスの乱れ

歳を取ると「お肌の曲がり角」と主にお肌に悩む人も増えますよね。

忘れてはいけないのは頭皮もそのお肌の一種ということです。

女性は妊娠や出産などをきっかけにホルモンバランスが大きく崩れます。

また、加齢によってもホルモンバランスが乱れてしまいます。

髪に影響のあるホルモンは、諸説ありますがエストロゲンという女性ホルモンだそうです。

このエストロゲンの機能が低下することで毛穴が詰まりやすくなったり、頭皮が乾燥したりすることで毛穴が変形してしまい生えてくる髪の毛がうねってしまいます。

毛穴が詰まってしまうとそのぶん細い髪しか生えてこないためうねったり、髪が細いぶん薄毛に見えたりして大変です。

また細い髪は弱々しく、乾燥もしやすいのでこちらもうねりの原因になってしまいます。

頭皮のエイジングケアにも積極的に気を配りましょう。


3.食生活

年齢を重ねると、スリムな体型維持のために食事を減らすといったようなダイエットはしていませんか?髪の毛はほとんどタンパク質でできています。

新しい髪の毛が生えてくるときにタンパク質がしっかり体に入っていないと、髪にまで栄養が行きわたらず美しい髪が生えてこなくなります。

栄養が足りないと元気のない髪が生えてきてしまい、うねりの原因になってしまいます。

同時に脂質も同じです。

脂質はダイエット中には敬遠されがちですが、実は肌の潤いに欠かせない成分。

適度に摂取して頭皮の潤いを保ちましょう。

マッサージをすると血行が促進しますが、頭皮に良い理由としては、血行を良くすることで栄養が髪にも行き届きやすいという面もあります。

栄養は血液に乗って全身に届きますから、うねりを防ぐためにもマッサージはぜひ続けましょう。

血行が良いと栄養が十分に頭皮にも行き渡るようになります。


4.湿気

湿気が多いと髪が広がってうねってしまいませんか?これは湿気のせいではなく髪に原因があります。

髪の毛にも適度な水分量というものがあります。

このバランスが崩れ髪に乾燥した部分と潤いの残っている部分があることで、乾燥した部分に外の水分が入りねじれてしまうことで髪のうねりを引き起こします。

髪の水分を均一に保たなければ湿気の多い日のうねりは避けられません。

また髪が全体的に傷んでいると水分をどんどん吸収してしまい、髪が広がっていってしまいます。

髪が広がりパサパサになると、そこからうねりが生じてしまいます。

普段から入念な保湿をしてあげることで湿気の多い日のうねりを防ぎましょう。


5.毛穴の汚れによる目詰まり

シャンプーの余計な添加物や皮脂などの汚れは毛穴にたまっていきます。

そうすると毛穴がつまり歪んだ髪が生えてきてしまいます。

シャンプーはできるだけ無添加で優しい洗い上がりのものを選びましょう。

強い洗浄力のあるシャンプーを使ってしまうと頭皮に必要な皮脂も洗い流してしまい、過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

そうなると余分な皮脂が毛穴に入ってしまってそれが汚れとなり、新しく生えてくる髪が歪んでしまいます。

また、シリコンが入っているシャンプーは髪を保護してくれますが、同時に頭皮にも蓋をしてしまいます。

潤いは大切ですが、シリコンで頭皮がコーティングされてしまうと毛穴に汚れがたまりやすくなってしまいます。

シャンプーは毎日使うものだから、少しでも頭皮をいたわるものにしたいですね。

髪のうねりの原因は頭皮

うねりの原因はほとんどの場合、頭皮から始まっていますね。

栄養不足や血行不良、ホルモンバランスの乱れなど、ほとんどがお肌の老化と同じ原因です。

老化は避けることはできませんが、毎日のマッサージや週に一度のオイルマッサージで頭皮のケアに力を入れてうねりを防ぎ、シャンプーも頭皮に優しいものを使うことでうねりのない健康的な髪を手に入れましょう。