ごわごわ髪をサラサラにする方法。ヘアケアで美髪になろう

最終更新日:2015年7月8日

CMでよく見る光を波打つようなさらさらの髪の毛に憧れますよね。

美髪と言えば美人の要素の一つ。

けれど髪はとてもナイーブなもの。

染髪やパーマなどで一度傷んでしまうとパサパサ・ゴワゴワに…。

日頃のお手入れで少し改善できるかもしれません。

髪がごわごわしてしまう女性がサラサラになる方法をご紹介します。

1.シャンプーなどを自分に合ったものにする

最近では同じメーカーから「ダメージケア用」や「ノンシリコン」などといった様々な種類のシャンプーが販売されています。

サラサラ髪を手に入れるにはまずシャンプー・リンス・トリートメントといったヘアケア用品を自分に合ったものを選びましょう。

高値のものでも肌に合っていないと頭皮や背中が肌荒れを起こしたりしてしまいます。

肌にあったものを選びましょう。

髪のゴワゴワが染髪やパーマなどのダメージからくるものなのか、エイジングによるものなのか…などごわごわの理由は様々ですので自分の髪の原因にあったシャンプーを使いましょう。

もしも理由がわからない場合は美容院などで質問してみるといいかもしれません。


2.髪をしっかりとすすぐ

シャンプーやリンス・トリートメントやヘアパックなどのヘアケアをお風呂で行った後はしっかりとすすぎましょう。

汚れを落とすのはもちろんのことシャンプーの石鹸成分やリンス・トリートメントなどの成分が髪に付着したままだと雑菌が繁殖したりして髪が傷む原因となってしまいます。

頭皮や髪の汚れをしっかりとシャンプーで落としたら綺麗にすすぎ、リンス・トリートメント、ヘアパックなどをして髪に栄養をしみこませたらしっかりとすすぎましょう。

しっかりとすすぐために適量を使うようにしましょう。

多くの量を付けたからといって多く髪が栄養を吸うわけではありません。

むしろすすぎきれずに残ってしまうと痛みの原因になりかねません。

3.ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントを使用する

自然乾燥でもドライヤーでも髪は乾燥するときに傷んでしまうといわれています。

自然乾燥は乾燥にかかるまでの時間がドライヤーに比べて長くなるため雑菌が繁殖したり乾ききらないまま眠ってしまったりすると臭いや痛みの原因になってしまうそうですのでおススメはできません。

かといってドライヤーの熱い熱風で髪は傷んでしまうんじゃないの?と思いますよね。

そこで「洗い流さないトリートメント」を使います。

まずはしっかりとタオルドライをします。

この時に強く髪を擦らないようにしてください。

タオルドライのあとに洗い流さないトリートメントを適量髪になじませます。

このなじませるときにポイントになるのが「頭皮にはつけないこと」です。

頭皮についてしまうと頭皮に残留して汚れの原因になってしまいます。

ですので洗い流さないトリートメントは痛みの気になる毛先から髪の真ん中くらいまでにしましょう。

櫛をつかってなじませてもOK。

髪に洗い流さないトリートメントがなじんだらいざ「ドライヤー」の登場です。

乾かし方でドライヤーによる髪のダメージを減らすために美容師さんの使い方を真似してみるといいかもしれません。

ドライヤーを髪に近づけすぎないで風量は強いが温度は低め。

効率的に乾かすために髪一本一本に風が当たるように髪を動かす…など美容師さんのテクニックを使って髪のダメージを最小限に抑えましょう。

意外と力がいるので最初は洗い流さないトリートメントを塗ってから乾かすだけでも効果は期待できるでしょう。


4.紫外線対策をする

髪の傷みの原因ともいえる紫外線。

お肌は紫外線対策をしていても髪は忘れがち…という方は多いのではないでしょうか。

紫外線によるダメージで髪がごわごわ・パサパサしてしまったり、時には色が抜けてしまったりすることも。

そこで、髪のごわごわが気になるという方は紫外線対策を行いましょう。

髪の紫外線対策も実はたくさんあるのです。

まず一番手軽にできるのは日傘。

日光にあたる場所へ行くときに日傘を使うことで紫外線をブロック出来ます。

次に帽子です。

UVケアの帽子を着用することで日傘のさせない時(ジョギングなどのスポーツ時)にも髪への紫外線を防ぐことができます。

そしてもう一つは日焼け止めスプレー。

最近では「髪用」の日焼け止めのスプレーも販売されているので、曇りの日でも毎日お肌と同じようにスプレーして紫外線によるダメージを防げます。

普段多く日光にあたったり、スポーツなどをされている方は紫外線によるダメージでごわごわになっている可能性が高いためダメージケアと同時に紫外線対策をすることをおススメします。

5.食生活で強い髪を作る

髪は体の一部。

体から作り出されるために食生活によって強い髪を作ることができます。

特に重要なのが頭皮の血液循環。

頭皮の血液循環が良いと老廃物が排出され、髪に栄養がいきわたります。

髪の根本がしっかりするとそこから生える髪は強くしなやかなものになります。

そのために血液の循環が悪くなる食事は避けましょう。

おススメは野菜中心のお食事です。

野菜にはビタミンやミネラルが豊富で髪の成長を助けてくれます。

取りすぎは禁物ですが、海藻類のミネラル・ナッツなどに含まれる植物性の油、果物に含まれる鉄分なども髪にとってはいいようです。

とはいえ大事なのは髪を作る体。

健康的に三食バランスよく食べることによって腸内環境が整い栄養がより吸収され、血液がサラサラになれば頭皮の髪まで栄養がいきわたって健康的な強い髪を生み出します。

サラサラの髪を手に入れるには日頃から健康的な生活を心がける必要がありそうです。

美髪と健康を手に入れてごわごわ髪を解消しよう

以上、5つのケア方法をご紹介しました。

健康的な生活や自分の髪にあったケアを継続することが重要です。

髪もお肌と同じように毎日大事にすることで、美髪と同時に健康的な美人に近づけるかもしれません。