恋愛経験の少ない男性が勘違いする女性の行動。勘違いを避けよう

最終更新日:2016年1月16日

恋愛の経験が少ないと、女性の考えが読めず、時にとんでもない勘違いをしている男性がいます。

恋愛経験が少ない男性が勘違いしていることには、どのようなことがあるでしょうか。

1.仕事上の親切も好意と思っている

職場で教育係や相談相手にくれている女性が、仕事上の役割から親切にしているのに、それを愛情だと思ってしまう男性がいます。

冷静に観察すると、そういう女性は誰にでも相談相手になったり仕事を教えたりしているのですが、恋愛経験が乏しいと自分だけに親切にしてくれていると錯覚してしまう人が多いようです。

教育係や相談役を任されている女性は、性格的にも人に対して面倒見のよい人が多いので、人となりを知る上で参考にはなりますが、その親切が異性への特別な愛情を伴うものとは限りません。

時に、たまたま仕事上親切に教えていた男性に、自分の親切が好意と勘違いされ、まるで両想い前提のように馴れ馴れしくされて困惑する女性もいます。


2.連絡を頻繁にした方が良いと思っている

恋愛経験が少ない男性は、恋心がヒートアップすると、一体いつ仕事や勉強をしているのかと思うほど頻繁にメールやLINEを送ってくる人がいます。

ちょっと携帯やスマホから目を離すと、メールやLINEの着信や書き込みが大量になっていて、びっくりすることがあります。

男性は女性と比較すると連絡が淡白な人が多いものですが、恋愛経験が少ない男性は、いい意味で駆け引きができないので、とにかく押しまくって愛情を示すといった具合に、連絡を頻繁にしてしまいがちです。

頻繁に連絡をせず、各々の生活の時間があるから連絡がうれしかったりするものなのですが「常に気にかけている」方が良いと思ってしまうのです。

彼氏でも度が過ぎると困ってしまいますし、相手が片思いで女性の側に好意がないと、ストーカー扱いされてしまう可能性もあります。


3.視線が何度か合うと見られていると思ってしまう

職場や学校など、同じ環境にいる男女の場合、男性の方が好意がある女性を始終チラ見していたら、ふとした拍子に目が合ってしまう確率が多くなるのは当たり前です。

しかし、恋愛経験が少ない男性は、自分が見ているから目が合うことが多くなることに気が付かず、相手も自分を見ていると勘違いしてしまいがちです。

両思いだったから目が合っていたということも可能性としてはありますが、女性の側に気がない場合「あの人なぜ自分のことをじろじろ見ているのかな?」と視線を気にして相手を見てしまうこともあるものです。

また、いつも一緒にいる友人から「あの人いつもあなたを見ている」と言われて、気味が悪くて確認のために視線をやっている女性もいるので、目が合うことが必ずしも好意とは限りません。

恋愛経験が少ない男性は、やや自分の感情中心にものを判断してしまうので、都合よく勘違いしてしまいがちです。


4.付き合いさえすれば即肉体関係に持ち込めると思っている

恋愛経験が少ない男性は、マンガやドラマなどの影響で、両想いになって付き合いさえすれば肉体関係に即持ち込めると勘違いしている人もいます。

恋愛経験がある程度ある男性は、女性が必ずしもすぐ肉体関係を望む人ばかりでないことを知っているので、相手の女性の価値観や意思も配慮するものです。

最近は昔のような貞操観念がある人の方が少ないため、女性でも開放的な人は多くなっていますが、それでも出会って間もなく深い仲になってしまうのは、軽すぎないかと考えている女性もたくさんいます。

男性は、愛情イコール性欲と考えている人が女性より多い上に、恋愛経験が少ない男性は性的経験に乏しい人もいるので、付き合ったとたんに欲望が性欲に傾いてしまいがちです。

女性は、相手をもっとよく知ってからと考える人も多いので、男性の行動にびっくりしてしまう人もいるでしょう。


5.全面的にリードすべき、もしくは相手に任せるべき、と思っている

恋愛経験の少ない男性は、どこか理想だったり、マニュアルなどを参考に付き合い方を考えてしまいがちです。

男性が何でもリードした方がよいという理想やマニュアルの意見を見てしまうと、そのように何でも自分で決めてしまおうとしたり、逆に女性に甘えた方がいいと思ってしまうと全面依存してしまいます。

女性によって、付き合い方に対する考え方は違うものですが「付き合うことはこういうもの」と思い込んでしまい、女性のペースや考え方より、自分のペースに相手を巻き込もうとしてしまいがちです。

女性のニーズと合えば問題がないこともありますが、合わないとせっかくのお付き合いも破たんしてしまいかねません。

勘違いされる行動を知っておこうこ

恋愛経験が少ない男性は、実際の経験より自分の理想やイメージで恋愛を捉えていることが多いため、女性の気持ちを勘違いしてしまいがちです。

また、意中の女性の行動を自分に都合よく解釈してしまうこともあります。

実体験がない分、各種メディアで知りえた情報などを「正しい恋愛の仕方」と思い込んでいる人もいるので、実際恋愛をすると沢山の勘違いに気づく人もいるでしょう。