付き合うと苦労し後悔する男性の見極め方

最終更新日:2015年5月25日

付き合うまではいい人だったのにいざ付き合ってみると後悔したことってありませんか?そんなことになると後々疲れるのは自分です。

今回は付き合うと苦労する男性の特徴をご紹介します。

1.誰にでも優しい

やはり優しい人は魅力的ですが、誰にでも優しいは注意です。

誰にでも優しい男性は浮気の可能性が高かったりします。

自分にはそのつもりがなくても他の女性にもモテますし、その分浮気のリスクが高まります。

生まれつき優しい性格ならまだいいのですが、中には狙ってそうしている男性もいるので要注意です。


2.自分にネガティブ

付き合っていてれば喧嘩はつきものですが、言い合いになった時に「どうせ自分は~だから」や「自分は○○とは違うから」などネガティブな発言ばかりする人は付き合っていくうちに疲れてきます。

ネガティブな発言をしないのは無理だと思いますが、その時に向上心の持った発言ができるかどうかしっかりチェックして下さい。

ネガティブ発言ばかりする男性とは同じ内容で喧嘩することになりますし、同じことしか言わないので堂々めぐりになり、疲れてきます。


3.マメな性格

女性ですから連絡はマメに取りたいもの。

しかしながらあまりにマメな男性は注意した方がいいかもしれません。
誰にでもマメな可能性が高いからです。

そういう男性はメールや電話が苦ではないので複数の女性とやり取りをしている可能性があるのです。

浮気のリスクも高まりますし先ほど述べたように狙ってそうしている男性もいるのでよくチェックしてみて下さい。


4.常に俺様

一見頼りがいがあるように見えるのがこのタイプの男性ですが、頼りがいと俺様は別物。

デートコースなど率先して決めてくれるのは嬉しいですが、例えば自分の学歴や職業に誇りを持つのはいいのですが、「俺ってすごいだろ」を匂わせるような発言をする男性には要注意です。

このタイプの男性は常に持ち上げてあげないと不機嫌になったり、逆に自分よりも秀でた才能を嫌う傾向があります。

確かに高学歴や高収入は魅力的ですが、本当にそういう男性はいちいち自慢したりしません。

あえて口に出して自慢する男性は実はそこまでではないことがありますし、モラハラ傾向にあったりすることもあります。


5.常に携帯にロックがかかっている

これは言うまでもなく怪しいです。

こちらが理由を聞いて最もなものならまだしも、話をはぐらかしたり、怒ったり、こちらが見せてと言った時に拒否するようなら注意が必要です。

見られたくない何かがほぼあると思っていいでしょう。

そもそも携帯を見るようなことはされない方もいらっしゃるとは思いますが、「常に」ロックがかかっているのはやはり何かあると思った方がいいですし、そんなことでやきもきするのも疲れると思います。


6.連絡が全く取れない時がある

仕事が忙しかったり急に病気になったり事故にあってしまうことはあるかと思いますが、全く連絡が取れないというのは注意した方がいいと思います。

どんなに忙しくても電話やメールの一つくらいできるはずです。

全く連絡がないというのは連絡を取る気がないのか連絡を取ると不都合な何かがあると思っていいと思います。

事前に「何月何日は連絡できないから」と言う方もいらっしゃいますが、全く連絡が取れない時点でおかしいなと疑ってみたほうがいいかもしれません。

とにかく「全く」というところがポイントです。


7.仕事やバイトを転々と変える

こちらも言うまでもなく、注意した方がいいと思います。

結婚も視野に入れてお付き合いをされるならなおさらです。

仕事やバイトを転々と変えるというのは後先を考えていない性格の可能性があるからです。

致し方ない理由で転職するのは致し方ないにしても、ただ「しんどいから」や「人間関係がうまくいかないから」というような内容ばかりなら考えものです。

今のご時世簡単にいい職に就くことは難しいですしそういう男性は事あるごとに同じような理由で何回も仕事やバイトを辞める生活が続く可能性があると思っていいと思います。


8.皆に羽振りがいい

こちらも羽振りがいいのは女性としてはありがたい事ですが、皆に羽振りがいいのは考えものです。

外面の為にそういう事を行っていて、実はフタをあけてみたら自分の預貯金が無かったりする場合があるからです。

もちろん、本当にお金があってそうしている男性もいらっしゃいますが、こちらも「皆」にというのがポイントです。

彼女の為だけならわかりますが、皆に羽振りがいいとやはり現実的に考えてよほどの稼ぎがない限り、自分の給料を削って無理をしていることがあるのでこちらも結婚等お考えなら注意した方がいいかもしれません。

付き合うと苦労する男性は避けよう

まだまだ挙げていくとキリがないのですが何点かピックアップしてまとめてみました。

こうした付き合うと疲れてしまう男性とは付き合わない様にすることが大切です。

下手に付き合って情が湧いてしまうと別れづらくなってしまいます。