彼女止まりな女性と結婚までいく女性との違いとは。夫婦生活をイメージできるかがポイント

夫婦喧嘩 恋愛最終更新日:2015年4月25日

彼氏と付き合い始めて数か月もたたないうちに結婚することになった女友達。
反対に、何年も彼氏と付き合っていたのに、結局結婚しないで別れてしまった他の女友達。

彼女達はいったい何が違うのでしょうか?

今回は彼女止まりの女性と結婚までいく女性の違いをご紹介します。

1.性格がネガティブかポジティブか

結婚して子供を産んで、子育てをして、、と死ぬまで一緒にいること考えると、いろんな苦労を共にすることになります。
自分が仕事などで大変な時に、彼女がネガティブな性格だと、一緒にいるのがつらくなってしまいます。

逆にポジティブな女性は、褒め上手です。
ポジティブで前向きな女性は、たとえ一見嫌な出来事も前向きに捉えようと努力してくれるので、一緒にいて勇気づけられます。

俗にいう「あげまん女性」です。
何か仕事で失敗してしまったときも、慰めてまた明日から頑張ろうという気にさせてくれる女性を、男性は結婚して傍にいてほしいと思います。

また、仕事を解雇されてしまった、などの突然のトラブルや、夫の悪い癖についての対処法などでは、ポジティブな女性とネガティブな女性とではかなり違いがあります。
仕事を失ってしまったときに、「あなたはだからダメなのよ」といってしまう女性と「もしかしたらもっと良い仕事が見つかるかもしれないしね」という女性、どちらと一緒にいたいでしょうか。

歳を一緒に重ねるにつれて少しずつ変化していく見た目などに、毎日のように「お腹が出てる」などと嫌みをいう女性と、「自分も太ってきたし、週末一緒に運動しない?」と誘ってくれる女性では、全く言われる側の感情が違ってきます。

付き合っている間にちょっとした言い回しや出来事で、きっとそういう未来が垣間見れてしまうのではないでしょうか。
たとえば、いつもは遅れないけど、待ち合わせの時間に遅れてしまって彼女を待たせてしまったときに、付き合い始めは許してくれていたのに、付き合ってから長い時間が経って甘えも出てきたのか、彼女がデート中も機嫌がずっと悪かった、というような出来事です。

謝まってもなかなか許してくれない場合、彼氏としては、その彼女と一緒にいることが疲れてしまいかねません。
そして、ポジティブな女性に自分の自信のないところまでも忘れさせてくれるくらい褒めてもらったとき、この女性とはずっと一緒にいたい、と思うのではないでしょうか。

2.料理、洗濯、掃除が苦手な女性は結婚対象外になりやすい

料理、洗濯、掃除の中のどれか一つが苦手、というのならまだ克服の余地がありますが、すべて3つ苦手な女性は、結婚対象外になりやすいです。
生きていくうえで絶対にこなさないといけないこと。

特に料理については、一つも得意料理を彼の前で披露できない場合や、お料理するのが嫌い、と言ってしまう女性とは結婚できない、と思ってしまいます。
一緒に生活をしていくうえで、毎日一回は夫婦そろって一緒にご飯を食べたいものです。

男性は、女性の心のこもった手料理が大好きです。
自分の血となり肉となる、生きる上で大切な「食べる」という行為を通して、自分に対する愛情を感じます。

彼女がご飯を作れないとなると、いつも彼が作らないといけなくなる、もしくはいつも外食、ということになります。
それでは味気ないし、関係を続けていくのが難しいのではないでしょうか。

そして、掃除、洗濯については、掃除が得意で家をいつもピカピカにしている女性は、ある程度人から信頼を得ることができます。
普段家の中が汚くて散らかっていても気にならない女性は、家のきれいさは心を表わす、というように、ネガティブな要因となります。

結婚して家が汚いと、夫婦喧嘩の原因にもなりますし、運も下がります。
特に掃除をすれば運気が上がる、ということは、風水という学問からも知ることができます。

家がきれいだと、いつも家に帰るたびスッキリとした気持ちで過ごせるため、喧嘩も少なくなり生活がしやすくなります。
付き合っているときに彼女の家がもし汚かったら、結婚したら自分はこんな家には住みたくないな、と思ってしまうでしょう。

男性は、ある女性と出会って見た目が自分のタイプと違って恋愛対象外だったとしても、料理、洗濯、掃除を完璧にこなす彼女の姿を目にすると、その女性に対する評価がぐんと上がり、恋愛、そして結婚対象に見始める、なんてこともあります。

3.金遣いが荒い女性も彼女止まりで終わる可能性がある

お金は生きていくうえで大切なものです。
結婚して二人で生活をしていくとなると、子供ができれば養育費を払わなくてはいけない、病気になれば通院費などがかかる、将来マンションを購入したい、といろいろ出費を考えなくてはなりません。

彼女が洋服やジュエリー、ブランドの物が大好きで、毎月稼いだお金をほとんど買い物に費やしてしまっている場合、男性側は、その女性との将来を考えるのが難しいと感じるでしょう。
自分が稼いだお金も使われてしまうかもしれないし、お金がいつもない状態では将来大きな出費があるときに困ってしまいます。

そんなお金の管理ができない女性とは、一緒に未来を築いていくのは難しいことです。

円満な二人の結婚生活をイメージさせられるかがポイント

結婚は二人で築いていくものです。
お互いを思いあって生活しやすいように気を使いながら、たまには妥協も必要になってきます。

激しく喧嘩をするときもあるでしょう。
そういう時間を重ねて二人の絆が少しずつ生まれていきます。

相手を思いやる気持ちがあり懐の深い女性なら、男性は、この人と結婚生活一緒に過ごしたいな、と思うのではないでしょうか。

 

    「彼女止まりな女性と結婚までいく女性との違いとは。夫婦生活をイメージできるかがポイント」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く