彼氏から自然にフェードアウトしていく方法

最終更新日:2016年5月2日

恋愛の終わらせ方は人によって様々です。また、終わらせる理由も様々です。

本来ならば、きちんと向き合い、話し合いをして別れたいものですが、時には『このままそっと終わらせたいな。』と思う事もあるでしょう。

相手が別れを自然に察する事ができれば難しくありません。

そんな時に使えるパターンをご紹介します。

1.デートの予定を減らす

デート減らすというよりはなくす事です。

友達との予定を増やしたり、または実際予定が空いていても断るのです。1人の時間を過ごしている、と相手にバレても構いません。
頻繁に会っている場合とそうでない場合では、圧倒的に会っていない方が別れやすくなります。

最初は文句を言われるかもしれませんが、断られ続けると慣れるものです。相手は不機嫌になり、誘いも減っていくでしょう。

ただし、自然消滅を狙いたいなら淡々と断りましょう。『本当は会いたいんだけど。』などのご機嫌取りはいりません。
あくまで自然と『あなたとの予定を入れる隙はない』というオーラを出すのです。言葉にする必要はありません。そういう態度は自然と相手に伝わる物です。


2.彼への連絡を減らす

順調に仲の良いカップルならば、会えなければ連絡は増えます。
当然、相手も連絡を取ろうと電話やメールを増やすはずです。

話題にもなった、LINEなどの既読無視をしても構いません。
電話も無視でいいのです。

あまりにしつこかったら出ても構いませんが、あなたの連絡の頻度や態度への不安をぶつけてくる事でしょう。

そこで有効な言い訳が『仕事が忙しい』です。
学生ならば『課題が忙しい』でもいいでしょう。

『疲れている』でもいいかもしれません。

それを理由にされてしまうと、相手は強く出ることができません。
仕方ないと思わせることが大事です。

そして、会う回数が減った上で連絡が減り、さらに仕事などを理由にされては、相手は寂しさと不安からあなたの言い訳に従いやすくなっていくはずです。
理由に困った時はこの方法で乗り切りましょう。

注意するポイントは、体調を理由にしない事です。
それなりに付き合っているカップルなら、サプライズでお見舞いに来てしまうかもしれません。


3.相槌を適当に

もうほとんど嫌がらせに近いですが、会った時や電話などで相手の話している事への相槌はなんとなくの反応で済ませてしまいましょう。
自分の一番身近な存在なはずのあなたが、親身に話を聞いてくれないという事で相手も色々と察するでしょう。

なぜ、そういう態度なのかを質問されたりもするかもしれませんが、『別に普通だ』と告げておきましょう。
適当な反応をされる事によって、相手もあなたに話をする気がなくなっていくでしょう。

会話が弾まないあなたの態度を見て、相手は別れを考えやすくなりますし、別れに対して受け入れ体勢になっていきます。

自分の話に興味を持ってくれていない人と付き合い続けるのは誰だって嫌ですからね。

カップルでなくても、友達関係でも嫌になるものです。


4.SNSを頻繁な利用

これは、SNSを利用している人限定になりますが、相手からの連絡は無視していたとしてもSNSの更新は普通に行ってください。
相手は『え?連絡は?』と思うでしょう。

思わせていいのです。

最近はSNSを利用している人が多く、連絡は無視するのにSNSは更新しているという状態は珍しくありません。

珍しくはないですがカップルでこれをされたら相手の中の自分の存在価値の低さがわかる事でしょう。
これは非常に効果的です。

また、堂々と行う事により、相手は突っ込みにくくなります。
もしも突っ込まれたとしても、『え?何が悪いの?』というように、最後まで堂々と貫き通すのです。


5.否定を増やす

相手からの話題や提案などを出された時に否定をします。

カップルとは、意見好みなどが合わないとうまくやっていけませんよね?そこを利用するのです。

あえて否定を続ける事によって『この人とは意見が合わない』と思わせるのです。
価値観の違いは恋愛で非常に重要項目ですから、相手の気持ちも離れていくでしょう。

意見が合わないだけであなたが悪いわけではないので、責められる事もありません。
一番平穏かもしれませんが、否定意見を言わなくてはならないのでそれなりのスキルは必要です。

メール等では考える時間が作れるので楽かもしれませんね。

自然消滅といっても良い印象は持たれない

これはどれもカップルにのみ言えることではなく、人間関係そのものに当てはまりますので、恋愛以外にも需要があるのではないでしょうか。

恋愛にて自然消滅を狙うということは、相手に冷めさせる必要があるという事です。
自分を悪く見せるのであなたの株は下がるでしょうが、自然消滅を狙うのですから仕方ありません。

よく思われる事はほぼ無いと思っていてください。