タレ目に見せるアイメイク術のポイント6選。男ウケも良いタレ目メイクにしよう

アイメイク最終更新日:2016年2月23日

タレ目メイクで作る愛され顔!今、時代は空前のナチュラルメイクブームです。

どの雑誌を開いてもモデルさんは皆、厚ぼったい仮面メイクよりも、素肌のような自然なつや感のある肌に愛らしい目元が印象的なタレ目ナチュラルメイクですね。

女優さんで言えば、最近ぐっと綺麗になった石原さとみさんがナチュラル愛され顔の代表かと。
そんな、石原さとみさんが綺麗になった訳はメイクが変わったからでは?と噂されています。

愛されナチュラルメイクに欠かせないのが、『タレ目メイク』。
せっかくナチュラルなメイクをしても、目元だけ跳ね上げアイラインではきつい印象を与え、台無しになってしまいます。

そこで、タレ目に見せるアイメイク術のポイントを抑えておきましょう。

1.アイシャドウは目尻に向かって濃くかく

まずは、比較的女子が使いやすいブラウン系のアイシャドウでタレ目を作っていきましょう。

単色ではではなく、薄い色、中間の色、濃い色があるブラウンシャドウを用意します。

三色を使ってまぶたにグラデーションを作っていきます。
目頭から目尻に向かって濃い色をのせましょう。

①アイホール全体に一番薄いブラウンを塗る。

②中間色のブラウンを瞼の上に塗る。

③一番濃いブラウンを瞼のキワに塗り、ぼかす。
(★目尻はくの字で下瞼にも中間色のブラウンをのせて)

④目尻の濃い色は綿棒などを使ってぼかしましょう。
(柔らかい印象が作れます)

⑤涙袋は薄いピンク系のシャドウをのせましょう。

こうすることで、より女性らしい目元になります。

2.アイラインはペンシルで目尻から3~5㎜まで

アイラインはリキッドよりもペンシルタイプにしましょう。
リキッドタイプに比べ、ペンシルはぼかしやすく、柔らかい印象になります。

もし、リキッドしかない場合は一度ラインを引いた後に上から濃いアイシャドウでラインの上からなぞって色をのせるとペンシルで書いたような印象になります。

太さも均一ではなく、目尻に向かって少し太めに引くとより効果的です。

また、色もブラックよりはブラウン系の方がいいでしょう。
ラインは決して引き上げず、目尻から3~5㎜程で止めましょう。

少し下に向かって入れる事がよりタレ目に見えるコツです。

★また、この時のポイントなのですが、アイラインを引くときは決して目を閉じずに、
目を開けて引きましょう!目を閉じて引くと自然とラインが跳ね上がってしまいます。

3.マスカラは目尻にたっぷりと

マスカラは目尻の方に重点的にたっぷり付けます。
ビューラーを使うときも目尻と下睫毛を重点的に!

下睫毛はマスカラを縦にして付けると付けやすいです。

タレ目は何よりも目尻に重心を持ってくるのがポイントです。
睫毛をどこも同じようにカールさせると、目尻に重心がいかず、
シャドウやラインでグラデーションを作っても、あまりタレ目に見えなくなってしまいます。

4.つけ睫毛でタレ目に見せる

今は目尻に向かって毛が長く、カールしているタレ目に見せるつけ睫毛も販売されています。

つけ睫毛の目尻の部分だけ重ねづけしても自然にタレ目のような印象の目元になります。

そうしたアイテムを使ってみるのも手ですね!
また、流行の睫毛エクステなどで目尻に向かって毛を長くするのもおすすめです。

睫毛エクステの場合はお風呂上りのすっぴんでも若干のタレ目効果が期待できます。

5.眉毛も太めのタレ眉に

眉毛も目に合わせて少し太めのタレ眉にしましょう。

ただし色はあまり濃くしないで薄めに。
濃くしてしまうと今時感がないゴン太眉になってしまいます。

色は明るめのブラウン系で、少し眉尻を下げてのせましょう。

形は今はやりのストレート眉で、あまり角度をつけた三角眉はきつい印象を与えてしまうので、タレ目メイクには合いません。

しっかりと毛が生えている人は自前の眉毛を生かして、少しカットをして形を整えてから、眉マスカラを使って色をのせてもいいですね。

あまり眉毛が生えていない人はペンシルで濃くなり過ぎないように注意してかきましょう。

6.最後はやっぱり笑顔

最後はやはり笑顔が大事!どんなにタレ目メイクをしていても、目元がつり上がった表情をしていては、台無しです。

笑ったときに目元がなくなるような目尻を落とした笑顔が男性から見て魅力的に見えます。

一日の最後にお風呂で半身浴をしながら、鏡で笑顔の練習をするのも愛され顔に近づく近道かもしれません。

優しい印象を与えるタレ目メイク

男性視点にたってみても、タレ目の女性は優しそうに見える、可憐に見える、話しかけやすいとモテ女子になりたい女子達には嬉しい効果ばかりです。

タレ目メイクなら、もともとつり目で初対面にきつい印象を持たれてしまう・・や合コンでいい人がいてもなかなか次に繋がらない・・なんて悩みも解消されるかもしれません。

いつものメイクから気分を変えてタレ目メイクで街にでかけてみましょう。

 

    「タレ目に見せるアイメイク術のポイント6選。男ウケも良いタレ目メイクにしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。