彼がいつもデート先の希望を言わない時の対処法4つ

最終更新日:2017年2月14日

自分は彼氏とのデートをとても楽しみにしていて色々希望のデート先を言っているのに、彼氏はいつも全然言ってくれないと悩んでいる女性は多いです。

そんな時なんだかモヤモヤとした気分になりますよね。

ここでは、彼がデート先の希望を言ってくれない時の対処法についてご紹介します。

1.彼の好みそうなプランを提供してみる

彼がデート先の希望を言ってくれない時の対処法として有効なのがこの彼の好みそうなプランを提供してみる事です。

彼の好みそうなプランなら「そのプランならここへいきたい」と自分のいきたい場所を言ってくれる可能性が高くなります。

彼の好みそうなプランを提供するためには彼の好みをしっかり把握する事が必要不可欠です。

もっと彼の事を知るために普段よりも彼の事を良く見てみましょう。

一緒にテレビ等を見ている時はどういうものに興味を示しているかチェックしたり、彼の家にいく機会があれば部屋にどんなものを置いているかよく見てみましょう。

その時、彼に直接「これ、好きなの?」と聞いてみるのもいいでしょう。

好きな場合はしっかり覚えて今後のデートのプランに役立てましょう。

そして彼の好みについて自分でもインターネットや本、テレビ等でよく調べてみましょう。

そうする事で彼の事をもっとよく知る事ができるので、ピッタリのデート先を提供する事ができます。

彼にデート先を提供した時、彼は「自分のためにここまでしっかりデート先を提供してくれたのはとても嬉しい。

彼女がここまでしてくれたんだから、自分もどこにいきたいか言ってみよう」とデート先の希望を言ってくれるようになります。

2.彼の事をもっと知りたいと言ってみる

男性の中には、性格がとても優しく、彼女のいきたい場所をいつも優先しているという人もいます。

この場合、男性は彼女をいつでも優先する事で愛情を伝える事ができていると思っている事が多いです。

ですが、この場合あまりに彼が彼女の事を優先しすぎて自己主張をしない状況になってしまいがちです。

このケースの場合、彼に直接「私の事を優先してくれて本当にありがとう。

でも、私もあなたの事をもっと良く知りたいからデートの希望先を教えて欲しい」と素直な気持ちを言ってみましょう。

そうする事で彼は「そうだったんだ」と希望先を言ってくれるようになります。

この時、彼に感謝の気持ちを伝えるのを忘れないようにしましょう。

いくら彼が優しいとは言え、感謝の気持ちを忘れてしまうと彼はそんなあなたにがっかりしてしまうからです。

また「あなたが私をいつも優先してくれる気持ちはとても嬉しいけど、もっとあなたの事を知って平等に愛し合いたいからあなたもデートの希望先を言って欲しい」としてもらうばかりではなく、自分も彼のために何かしたい、平等に愛し合いたいと言うのも効果的です。

3.マンネリ化している場合はしっかり話し合う

付き合いがマンネリ化してしまうと、デート先は彼女に決めてもらった方が楽でいいとデート先の希望を言ってくれなくなる彼はとても多いです。

付き合いがマンネリ化している場合は、今が正念場です。

ここで今後の二人がどうなるか決まると言っても過言ではありません。

こういう時、女性は「付き合い始めた頃はデートの先の希望をきちんと言ってくれていたのに」と彼に不満に思ってしまう事が多いですが、その不満は危険です。

それが蓄積されてしまうと好きという気持ちが薄れてしまうからです。

最悪の場合、全く好きという気持ちが無くなり別れを考えるようになる事もあります。

マンネリ化しているという事は、彼はつきあい始めとは違い、素の状態を見せてくれるようになったはずです。

ですので、ここでしっかりと彼にデート先の希望を言って欲しいと伝えましょう。

できれば今後のデートについてどうやって決めるかも話し合いをしておく事で彼がデートの希望先を言ってくれないと悩まずにすむようになります。

話し合いの時に大切な事は、彼の事をもっと好きになりたいと好きだという事を穏やかに伝える事です。

そうする事で彼は付き合い始めた頃の気持ちを思い出してくれるので、またデートの希望先を言ってくれるようになります。

4.デートをする時は一緒にプランを立てようと言ってみる

彼がなかなかデートの希望先を言ってくれない時は、デートの時は一緒にプランを立てようと言ってみましょう。

インターネットや本を一緒に見ながらデートの計画を立てる事で、彼も自然といきたい場所を言ってくれるようになります。

一人で計画を立てるよりも彼と一緒に計画を立てる事で彼の色々な部分を見る事ができるのでもっと好きになる事ができたという声は多いです。

彼が非常に地図を読むのが上手だった、彼が色々な美味しい食べ物のお店を知っていてびっくりした等彼の意外な面を見る事ができるのが一緒にプランを立てるメリットです。

また、同じく彼も彼女の色々な面を見る事ができるので、お互いもっと好きになる事ができます。

彼がデート先の希望を言ってもらえるようになろう

彼がデート先の希望を言ってくれない時の対処法についてご紹介しました。

彼がデート先の希望を言ってくれないと悩んでいる女性はとても多いです。

ですが、きちんと対処する事で彼にデート先の希望を言ってくれるようになります。

特にマンネリ化している場合は怒らずに、穏やかに彼に伝える事で彼も彼女の気持ちを理解してくれます。

デートは恋人にとってとても楽しい時間です。

彼にもデート先の希望を言ってもらって、もっと楽しいデートにして下さいね。