彼氏が悩みを話してくれない時どうしたらよいか

最終更新日:2017年5月30日

彼氏がどうやら何か悩んでいるみたいだけど、なかなかその悩みを話してくれないと悩んでいる人はいませんか?

悩みを打ち明けてくれないとなんだか色々な意味で不安になりますよね。

ここでは、彼氏が悩みを話してくれない時の対処法についてご紹介します。

1.寄り添いながら、そっと見守る

彼氏が悩みを話してくれない時の一番の対処法、それは寄り添いながら、そっと見守る事です。

彼氏が悩みを話さないのは彼女を信頼していないからではありません。

その悩みは彼氏自身の問題なので、彼氏はそれを自分の力だけで乗り越えたいと思っているのです。

ですので、彼氏のそういう部分を理解してこちらからは何も言わず、優しくそっと見守るだけにしましょう。

そうする事で彼氏は彼女のそんな優しさを感じ、感謝してくれます。

彼女としては彼氏が悩んでいたら力になりたいと思う人が多いですが、ここはグッと我慢をして彼氏の意思を優先させましょう。

悩みを話してくれないからと彼氏を責めてしまうとより落ち込んでしまったり、怒ってしまったりします。

一度関係がこじれてしまうと、ここからまた仲直りするのは難しいです。

何より、彼氏はそんな彼女の事を信頼してくれなくなるでしょう。

辛いですがここは寄り添いながら彼氏をそっと見守るだけにしておく事で信頼関係を守る事ができます。

2.「いつでも力になるからね」等明るく励ます

彼氏が悩みを相談してくれない時、彼氏自身も彼女に話そうか、それとも話さないで自分だけで解決するべきか悩んでいる可能性があります。

ですので、彼氏が悩みを抱えていそうな時は無理に話させるのではなく「最近元気ないね。

大丈夫?何か悩みがあったらいつでも相談に乗るからね」と励ましてあげましょう。

彼氏は、彼女がいつでも力になってくれると思い元気が出てくるでしょう。

大好きで、一番の味方のはずの彼女が悩みを話さない事に怒ったり悲しんだりしてしまうと彼氏は彼女の存在自体が大きな負担になってしまいます。

元々の悩みに加えて、彼女も悩みのタネになってしまうと彼氏はより落ち込んでしまうでしょう。

そうしたすれ違いが別れの原因になってしまいます。

ですので、彼氏が悩みを抱えている時は深くは聞かずに明るく励ましてあげましょう。

また、励ましているうちに彼氏が悩みを話してくれる事もあります。

そういう時は悩みを打ち明けてくれた事に感謝をして、彼氏と相談をしながら二人で悩みを解決するように前を向いて動きましょう。

3.自分も一緒になって落ち込まない事ようにする

彼氏が悩みを話してくれない時、大切な対処法は自分も彼氏と一緒になって落ち込んだり悩んだりしない事です。

彼氏が何も話してくれない時、どうしても「何も話してくれないのは自分が悪いのでは?」と落ち込み、悩んでしまいがちです。

ですが、こう思う時間が長くなってしまうと大好きな彼氏のはずなのに、そんな彼氏の存在が段々自分の中で負担になってしまいます。

それは、彼氏にとっても同じ事です。

こういう時こそ協力しないといけないのに、お互いの存在がお互い負担になってしまうとそれはもう別れるしかなくなってしまいます。

こうなるのを避けるために、自分も一緒になって落ち込まないようにしましょう。

悩みを抱えている彼氏が自分のところに来てくれるという事は、好きだから味方になって欲しいと思っているという事です。

ですので、そんな彼氏を支えてあげるために自分は笑顔を崩さないようにしましょう。

いつでも明るく、そして優しい態度を崩さない事が彼氏にとって大きな救いになるでしょう。

4.一人にさせてあげる

彼氏が悩みを話してくれない時であまり連絡すらしてくれなくなった場合、そんな彼氏に対して「どうして?」と責めるのではなく、そっと一人にさせてあげましょう。

連絡をしないという事は、彼氏は今一人でその悩みと戦いたい、悩みを解決したいと思っているからです。

悩みが解決して気持ちがスッキリした時、また彼女に連絡をしてくれるでしょう。

一人でいる間は、せっかくですので友達と一緒に遊んだり、長いシリーズものの作品を見たりとおひとりさまを楽しむようにしましょう。

この時、彼氏に一言「ちょっと寂しいけど、私は大丈夫だから。

いつでも連絡してね」と伝えておきましょう。

そうする事で彼氏は安心して一人になる事ができます。

カップルは、一緒にいる時間も大切ですが、一緒にいない時間をどうすごすのかも大切です。

一緒にいない時間に相手を思いやる事でより二人の絆が深まるからです。

この困難を乗り越えた時、二人は離れられないほど素敵なカップルになる事ができるでしょう。

彼氏が悩みを打ち明けてくれない理由を知ろう

彼氏が悩みを話してくれない時の対処法についてご紹介しました。

彼氏が悩みを話してくれない時に大切な事は、そんな彼氏に対して不満を持ったり、焦ったりしない事です。

彼氏は、もちろん悩みを話さない事で彼女を傷つけているかもしれないという事は分かっているのです。

それでも、やはり悩みは自分だけの問題だと思っているので話さないのです。

こういう時、彼女としてできる対処法はそっと見守ったり、明るく接したり、一人にさせてあげる事です。

特に彼女から優しく見守ってもらえる事は、彼氏にとって大きな力になります。

今は辛いと思いますが、頑張って二人でこの困難を乗り越え、もっと仲を深めて下さいね。