彼とケンカして無視されている時の対処法

最終更新日:2016年11月24日

彼氏とケンカしてしまった後、どうしても口を聞いてくれない、メールやLINEを無視されてしまう…こんな時はどう対処できるでしょうか。

お互いまだまだ気はあるのに別れるなど最悪のケースはキチンと防ぎたいです。

そうでなくても不快な毎日は早く終わらせたいもの。

いくつかの方法を挙げてみます。


1.スポーツ観戦に誘う

スポーツ観戦や、各種競技イベントに誘うのもオススメです。

彼が渋っているとしても、スポーツが始まればのめり込んでしまってケンカのことなど忘れてしまったり。

他のタイプのデート提案では「また次の機会でいいよ」とかわされるときも、日時が決まっているイベントは誘いやすいです。

できれば現地観戦が良いですが、ライトなケンカならTV観戦でも効果あり。

男性は女性の笑顔が無意識的にも好きなので、あなたも「今のすごいプレーだね」などよろこんだ顔を見せればプラスになります。

また、スポーツを「語る」のが好きな男子もいます。

「この選手は何年に入団して、本調子だったときはね…」だとかですね。

普段ならちょっと面倒に感じることもありますが、こうした「語り」を良く聴くことも、関係回復のために使える手段です。

彼の中で「いつのまにか怒りが消えている」状態を作れます。


2.「ケンカできてうれしい」と伝える

真剣なケンカは、仲の良いカップルや夫婦であればこそ起きるもの。

ちょっとした知り合いとのいさかいは適当に流せても、そうできず無視してしまう男性心理もあります。

そこで「ケンカできる人と会えたのも、うれしいことかなあ」などとメールしてみたりボソッと言ってみると状況ががらりと変わることも。

「好きな人だからこそケンカしてしまう」は変わった話ではないですが、ケンカしている当人たちは忘れがち。

メールを無視し続けていた彼でも「ケンカできてうれしい」の言葉にはハッとしてしまうかも。

具体的な言葉はあなた次第で「思えば、こうやって本音を言える人って少なくてね」など色々なスタイルでOKです。

全くケンカをしないカップルもいますが、多くの場合、時には感情をぶつけ合うことでより信頼度などを高めるものです。


3.頼みごとをする

「話が変わるんだけど、買った家具が組み立てにくくて、今度手伝ってくれる?」など、男性に何か頼みごとをしてみます。

車の運転や力仕事でもいいでしょう。

男性は女性に頼られるのが基本的に好きです。

また、何か気になることがあっても一度取り組みはじめたことに没頭しやすい面があります。

「いいけど、話はあまりしないよ」などとイヤイヤ頼みごとを手伝いはじめてくれたとしても、作業などが終わったあとには「ああ、もうあの話はいいよ」なんて変化してしまう男性も多いはず。

「やー、やっぱり○○くんがいてくれて助かったよ」といった単純な言葉でも、一気に彼が明るくなってしまうことは多いかも。

「彼に頼る」は単純なことですが結構使える手段です。

難しすぎず、自然に彼が男らしさやさしさを見せられることにしましょう。


4.「引っ込みがつかない事ってあるよね」と共感する

男性は意地っ張りな面があり「一度無視しはじめた手前、そうそうやめられない」となることも。

引っ込みがつかないわけですね。

また、どんなタイプの男性も少しだけ理屈っぽい面を持つため「ああいう意見を言ってしまったのだから、急に意見は変えられない」などカタく考えてしまうケースがあります。

こういうときでは「怒り」とか「気に入らない」の感情ではなくて「無視をいつ止めたらいいのか」が彼の問題になっているのです。

「私も友達とケンカして、引っ込みがつかなくなっちゃったことがあってさあ。

もう怒ってないんだけど会えなくなっちゃって」などと共感的に言ってみたり、メールやLINEをしてみることで効果が期待できます。


5.今まで触れなかった面をほめる

「やさしい」や「面白い」は言ったことがあるけれど、そう言えば彼に「カッコイイ」と言ったことがなかった…。

そんな状況は多いのではないでしょうか。

もちろん様々なパターンがあるでしょう。

今まであまり気づかなかったこと、口にしなかったほめ言葉を投げてみると、効果があります。

ケンカの後に無視し続けられるのは苦しいことですが「慌ててしつこく弁明してくるよりクール」と言えなくもないですね。

「その冷静な感じ、ムカッと来るけどちょっとカッコイイよ」など無視してくること自体をほめる手もあります。


6.食事に誘う

とてもシンプルですが効果的なのが食事です。

外食も良いですし、手作り料理を振る舞うのでも良いでしょう。

最初は黙っていた彼も、何かしら喋りだしてくるケースが多いです。

外食では、あまり「彼女」を無視していたのでは他人の目も気になってしまいますし、かといって周りにわかるようなケンカも恥ずかしいもの。

彼も自然と話してくれるかもしれません。

お腹を満たすことは人間をリラックスさせますから「怒り」の感情なども飛んでしまいやすくなります。

いつもより少しボリューム感のあるメニューもいいでしょう。

お酒が飲める彼なら、お互いに軽く飲むことで「実は、俺が引っかかっちゃったのはあの言葉で…」などと本音も出やすくなります。

ケンカをきちんと終わらせよう

男性心理を上手くつかむと、悲しい状況も意外と簡単に解決できることがあります。

無視を続けている彼も苦しんでいることが多いですし、ぜひいろいろな方法で解決を試みてみてください。

男性が目の前のものごとに熱中集中しやすい面がある、頼られたがりな面を持つ、ほめられたりすると単純にうれしかったりする、など幾つかのキーポイントを押さえるだけで状況打開が楽になります。

これらはもちろん個人差もあり「無視される」を解消できたら、結果として「彼の心理を大きく知るチャンス」ともなるでしょう。

もしすぐには気分を直してくれなかったときでも、とりあえず「話し合う」ベースを作れたなら関係回復につながります。