彼とうまくいかない時の対処法。悪い部分を直してラブラブに戻ろう

最終更新日:2016年4月12日

付き合っていれば当然、うまくいっている時期もあればうまくいかない時期もあります。

良い時期というのはなにがあっても不安などにもならず前向きですが、悪い時期はネガティブになりがちです。

今回はそんな彼となんだかうまくいかない時の対処法をご紹介します。

1.うまくいかない時は余計な事は考えない

まずは、うまくいかないという事はあまり考えない事です。

人はその物事を考えていると、そのように態度や顔などに出てしまう傾向になります。

例えば、相手に対して苛立ちなどを感じている場合です。

これって顔に結構出てしまいますよね?それと同じで、うまくいかないなと考えたり思ったりしていると、顔が少し暗くなったりどんよりしてしまい、彼も余計に不快などに感じてしまいます。

ポーカーフェイスでいれれば良いですが、なかなかそれができる人は少なく、どこかでその不満や不安といった感情は出されているものですので、うまくいかないと思っても、考え方を変えて「こういう時もある」など、良い方向に転換しましょう。

誰でも、良い時も有れば悪い時もあります。

でもそれを長びかせるかすぐ戻せるかは、自分の気持ちや態度など次第でもあります。

悪い風に思う事で、気の流れはそちらに流れてしまうので、良い風な考えに流れるようにしましょう。


2.こういう時こそ明るく振舞う

こういう時こそ、暗くならずに明るく笑顔でいましょう。

不安や色々な事が心にはあるかもしれませんが、彼との楽しい事などを考えたり、出逢った時の事や、付き合い始めた頃、今までの楽しかった、嬉しかった思い出などを思い出してみましょう。

そうすると、今の自分とも比べる事ができ、なぜうまくいかないのかが見えてくるかもしれません。

もしかしたら、日々一緒にいる中で自分が彼に対して馴れ合いになってきてしまっていたり、逆に彼がそうなっている場合もあります。

そういった事も見えてくると、改善する策も浮かんでくるでしょう。

3.日々の彼との生活に変化を

倦怠期やマンネリといった、うまくいかないという事に類似するような時期がありますが、こういた時はお互いに変化が必要です。

刺激を与えるという事です。

どんな事でも構いませんが、たまには遠出ドライブしてみるとか、日帰りでもいいからツアーにでかけてみるとかしてみてはいかがでしょうか?見慣れた景色と違う景色の中などに行くと、新鮮な気持ちになれるものです。

慣れ親しんだ環境ではなかなか気付けないお互いの良いところなども、そういったところへ出掛ける事で、再発見できたりしますし、そういった先でうまくいかないといった事はほとんどないでしょう。

知らない土地であれば尚の事、お互いを頼りにするしかないので、電車でのお出かけもオススメですね。

また、費用があまりないのであれば、日帰りバスツアーなどはオススメです。

全てパックになっていますし、2人でも楽しめて更に、他のバス乗合いの人達との交流もうまれて、うまくいかない事にも変化が起こるでしょう。


4.自分が思っている以上に彼は感じてはいない?

人は相手のちょっとした変化などを感じると「自分がなにかしたのかな?」「嫌われてる?」「怒ってる?」など憶測などを組み立てやすいのが現状です。

しかし、意外とそういう時は相手は自分が思っているほどなにも感じていない事が多いとか。

ですので、自分が彼とうまくいかないと思ってはいるけど、彼からしたら普通に過ぎていってる可能性もあります。

人は自分の事をどう思われているかなど気にしたり心配したりしますが、相手はそこまで考えていない事が多くて、それは全て自分の中で憶測から決めつけているという事もあります。

これはポジティブな考えとも言えますが、実際、そういった憶測からの決めつけで勘違いといった事は小さい事からよくあるものです。

相手も同じように思っているのかどうかわからないうちは、うまくいっていない事に対しての話をしたりするのはやめましょう。

ハッキリわかるまでは、様子を見つつ、普段通りに過ごすのが1番です。

5.自分が1歩引く側にたつ

もし、お互いにうまくいかないと感じているようであれば、これはどちらかが折れる、引くべきです。

ここでいう折れる・引くというのは、例えば彼との意見などが合わない場合に、1歩引いて折れて彼に合わせるという事です。

どちらも譲らない状況では、物事は進まず、また関係も良好に保つことはできません。

自分の中で妥協できる事は1歩さがり、彼を優先します。

男性は口では女性優先的な事を言ったとしても、自分は優越感を感じたいという気持ち、簡単に言うと亭主関白的な部分や子供な部分を持ち合わせているので、それをうまくあげてあげると、改善していける場合もあります。

彼とうまくいかない理由を探り解消しよう

彼とうまくいかないのは、もしかしたら自分だけがそう感じていて彼はそんな事も感じていない場合があります。

お互いにそう感じているのであれば、どちらかが相手との良好な関係を築いていくために、譲らなければいけない場合もあります。

また、うまくいかないとずっと思い続けていれば、顔や態度に出てしまい、彼にもそれは伝わり悪循環となる可能性もあるので、明るく笑顔で楽しい事を考えて、流れを変えていきましょう。