彼氏がデートをドタキャンした時の大人な対応方法

恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

せっかくオシャレをして、メイクもバッチリきめて大好きな彼氏と会えると期待を膨らましていた矢先、急に彼氏がデートをドタキャン。
これほど悲しく腹立たしい事はないですよね。

でも彼氏だってしたくてデートをドタキャンした訳ではありません。急な仕事が入ったのか、体調が悪くなったのか、どうしても断れない用事が入ってしまったのか。
ここで彼氏を責めたりしては、彼氏の恋心も覚めてしまうかもしれません。
大人な対応で彼氏のキャンセルを受け止めましょう。

1.仕事でデートをドタキャンした場合

この場合、彼氏だって彼女とのデートをドタキャンしてしまわなければならなくなった事をとっても残念に思っています。
そして申し訳なく思って、やむを得ずドタキャン連絡をしてきている訳です。

ここは彼氏の事や、彼氏の仕事の事は責めずに対応したいものですね。
まずは少し残念がる事。余りにも落ち込んだ風に残念がると、彼氏の罪悪感も重くなってしまいます。かと言って全然残念がらないのも、彼氏からするとそんなに会いたいと思っていなかったのかなと悲しくなってしまいます。

次に仕事を頑張っている彼氏を応援する事。本当は彼女と会える筈だったのに仕事になってしまった彼氏。これからしなくてはいけない仕事を応援してあげましょう。

また普段から仕事が忙しい彼氏には体調を気遣ってあげる言葉を掛けるのも、彼氏を想いやっていて良いですね。
これで彼氏も安心して仕事に打ち込めますし、理解力のある優しい彼女を持った事で彼女への想いも強くなるのではないでしょうか。

2.体調不良でデートをドタキャンした場合

彼氏だって人間ですから体調が悪くなる事だってあります。よりによってデートの日に体調不良だなんて…と彼氏の体調を気遣うことなくドタキャンされた事に腹が立つかもしれません。

しかし彼氏は体調が悪い。こんな時にデートをドタキャンした事を責められたら、100年の恋も冷めてしまいそうです。彼女を諭す元気もありません。
まず一番に彼氏の体調を想いやってあげましょう。また彼氏が一人暮らしの場合、何か不自由している事がないかも確認しましょう。

食べ物が無かったり、病院に行きたいけれど車が運転出来なかったりする事があるかもしれません。
彼氏が望めば看病をしに行くのも有りですが、望んでもいない彼氏に対して無理矢理看病に行くのはやめましょう。
体調が悪い時に彼女が来られても相手に出来なかったり、一人でゆっくり休んでいたい気持ちの方が高いはずです。

また次回の約束を取り付けようとするのもやめておきましょう。いつ体調が良くなるのか分からないのに、次回のデートの話をされても彼氏だって困ります。
体調が悪く朦朧としていて約束を忘れてしまう事もあります。

具合を心配してくれたり、不自由な事が無いか気遣ってくれる優しい彼女の存在は体調が悪い彼氏には心強い存在になると思います。

3.給料前・財布が無くなった等、金欠等でデートをドタキャンした場合

女性の本音としてはデートに備えて金欠にならないようにしておいて欲しい、お金が無い事を言わないで欲しいというのが正直なところですが
彼氏だって彼女に対して金欠だと言う事を伝えるのにはチョット勇気が必要な事だと思われます。金欠でも彼女に会いたいという気持ちがあるのかもしれません。

彼女がお金を出してあげて会えば良いと思うかもしれませんが、こういう事が度重なってくると彼氏も彼女に甘えきってしまいそうですよね。
こういう場合は金が無くてもデートが出来る方法を提案すると、彼氏も金欠でも彼女に会えます。常にお金が掛かるデートをするよりも、こういったお金が掛からないデートが提案出来る彼女は手放したくなくなりますよね。

お弁当を持って近くの公園にピクニックに出掛けたり、近所の図書館で過ごしたり、お部屋でゆっくり過ごしたり、お金の掛からないデート方法も色々ありますね。

4.何だか怪しいドタキャンの場合

きちんとしたドタキャン理由を彼氏が話してくれれば、残念だったり腹立たしかったりする気持ちも少しは湧きますが受け入れようと前向きに捉える事が出来ます。

ですがドタキャン理由に具体性がなかったり、ちょっとおかしいな…と思う場合もあると思います。疑いたくなる気持ちが出てきたり、したとえ相手を責めたくもなりますよね。

例えどんなに怪しくても相手の言い分を素直に受け入れる事が大人の女性の対応です。
もしかすると具体的に言えない様なドタキャンの理由があるのかもしれません。

「ちょっと予定が入ったから…」と言われると、予定って一体何だろうと思ったりもしますが深く追求しない事です。
時には急にデートに行くのが面倒になったり、男友達からの誘いの方が魅力的で行きたくなったりしてしまう時だってあります。

寛容に彼氏の言う事に耳を傾け、会えなくて残念だという事を伝えておく事が一番です。

彼氏に多少後ろめたさがあるならば、疑いもせずにドタキャンを受け入れてくれた彼女に対し、次回は必ず埋め合わせをきちんとしようと思ってくれる筈です。

デートのドタキャンされた後こそ大人の対応を

こうやって彼氏がデートをドタキャンした時に大人の対応が取れるのは
喧嘩が起こらなかったり、お互いが嫌な思いをせずに済んだり、彼氏にとっては理解してくれる優しい彼女だという風に更に気持ちが大きくなったりと良い事づくしの様に思えますね。

ただ、ドタキャンが常習化してしまったり、明らかに嘘だと分かるようなドタキャンの場合はこういった対応が正しいという訳ではなさそうですね。
デートのドタキャンをされても相手を疑わず気遣い、執拗に残念がらず明るい対応をするという事が大人の女性の対応を心がけたいものですね。

 

    「彼氏がデートをドタキャンした時の大人な対応方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く