デート前日なのに連絡が来ない時の相手の心理

最終更新日:2016年2月23日

「明日はデート」とワクワクしながら待っている女性。

でもデートするはずの好きな男性、もしくは彼氏から連絡が来ない時、不安になることはないでしょうか。

デートの前日に連絡が無い時、彼の中ではどういった心境が伺えるのでしょうか。

1.緊張して連絡することを忘れている

デートすることに期待したりドキドキしたりするのは、男性も女性も同じです。

デートを前日に控えて、緊張感が増してしまい、何も手につかないといった状況にあるかもしれません。

男性側からすると、デートは男性が引っ張らないといけないと思っている人が多いため、プランを考えたり何を話そうかと必死に悩んでいるのかもしれないのです。

あなたと会うことに緊張していると同時に、頭の中が真っ白になっている可能性もあります。

こういうタイプの男性に見られる性格として、何事にも慎重な人、几帳面な人といったように真面目な性格が伺えます。

そんな時には、前日女性の方から連絡をすることもありです。

リラックスした気持ちになれるように、他愛もない話をしたり、あまり期待していないそぶりを見せることで、男性は安心するでしょう。

そしてデート当日も、相手があまり緊張しないように気を配ることも大切。

女性自身も何かしら話題を考えたり、プランを練っておくと男性的には楽に感じることでしょう。


2.当日のファッションを念入りに考えている

デートとなるとやはり気合が入るものです。

女性の場合には、デートに備えて前もって服を購入したり、コーディネートをしたりと準備が行き届いていることが多く見られます。

しかし男性の中には、切羽詰まった状態でないと準備出来ないといったタイプの人が多いのです。

前日と迫ったデートに何を着て行こう、女性の好みのファッションに合わせるために買いに行った方がいいか、それとも自分が気に入っているファッションで問題ないか等、色々と考えている真っ最中なのかも。

やはりデートとなると、相手の印象を高めたいと思うのが必然的な思い。

だからこそ、そこに見栄が出てきてしまい、自分を良く見せようと男性は必死です。

当日のファッションを考えたり、自宅でファッションショーのように何度も鏡の前で確認しているのかもしれません。

デートの事をとても大事に思っているからこそ、連絡をすることまで頭が回っていない状態が伺えます。


3.特に連絡することがないから

事前にデートの待ち合わせ場所、時間といった事が明確に決められていて、お互いに把握しているから問題ないと考えていることもあり得ます。

前日に改めて確認するまででもないし、もうデートの事は決まっている。

そう認識している人は、特に連絡する必要がないと捉えているのでしょう。

デート直前の前日だからといって伝えたいこともなく、変更事項がない、そうした理由から連絡をしない男性も意外といます。

もし不安に思うのであれば「明日はデートだよね?」と確認するくらいの連絡を取っても良いでしょう。

こうした男性に見られる性格の特徴は、物事をしっかりと計画的に進める人、白黒ハッキリしている人、人に惑わされることが少ない人といったタイプです。

そして今後もデートの際には、最小限の連絡にとどまる傾向があります。

女性としては不安材料となる問題かもしれませんが、これが彼の有り方だとあらかじめ知っておくことで、自分も動じなくなります。

むしろ、長年付き合っているカップルなどには、前日の連絡がなくて普通といった状況は多く見られるのです。


4.普段からデートが当たり前になっているから

デートする回数が多かったり、会う回数が多い場合も、連絡をする必要がないと思っている人がいます。

さっきも会ったから、ついこの間もデートしたから、そんな状況にあれば必ず連絡しなきゃという気持ちにはならないでしょう。

デートが習慣化していて、当たり前の出来事になっていると、慣れという観点から連絡を特別しないことも多いです。

またデートする場所がいつもどちらかの家だったり、お店だったりといった行きつけの場所であるのであれば尚更前日の連絡に必要性を感じないことでしょう。

相手の男性とは普段からデートをよくしていますか?もししているのであれば、ただ単に当たり前な感覚になっていることが考えらえます。

全く不安に感じる必要はないでしょう。


5.断ろうか迷っている

デート前日になって、やっぱり会うことが嫌になった、用事が出来てしまったと困っていると連絡しずらくなるものです。

何といって断ろうと考えていたり、言い訳を探している中で、連絡出来ないといった状況も考えられます。

何かしらの理由があって断る場合でも、やはりドタキャンとなってしまう前日の連絡には迷いが生じてしまいます。

もし断ることが前提であるのであれば、前日の夜、もしくは当日に急用が出来てしまった等と言い訳をしてくることでしょう。

この場合には女性の中に不安を感じてしまうものですが、その後のデートの約束が出来るかどうかなどで、自分への気持ちを確認することが出来るでしょう。

デートの前日に連絡がなくても焦らない様にしよう

デートの前日。

ワクワクしながら明日に向けて準備している女性としては、きちんと連絡をもらって安心していたいもの。

何時になっても連絡が来ないとなると、明日のデートを忘れているのではないかと徐々に気になってしまいますよね。

不安が拭えない場合には、自分から連絡することは問題ないです。

明日の予定を確認するという意味で、気軽に連絡してみてはいかがでしょうか。