2回目と3回目のデートでベストな間隔。恋愛を成就させるために頑張ろう

最終更新日:2016年2月23日

初回のデートでお互いに好意を抱き、2回目のデートまで進んだ幸運なカップルが、もし2回目のデートを経てもお互いに好意を抱いている場合は、真剣な交際に進む可能性が高くなります。

つまり3回目のデートはとても大事なデートになります。

それでは2回目のデートから3回目のデートまでのベストな間隔とはどのくらいなのでしょうか。

1.初回から2回目のデートの間隔はどうだったか

まずは初回から2回目のデートまでの間隔をどれだけとったかが重要になります。

おすすめなのは「1週間」間隔を開けることです。

それは学生も社会人も普通に生活をしている場合「1週間」を生活の基本にしているからです。

1週間単位で物事を進める習慣があるため、2回目のデートが1週間後というのは自然で違和感がないわけです。

それよりも短すぎると「焦っているのかも」「軽い女性なのかも」と思われるかもしれませんし、あまりに長すぎると「その気はないのかも」「遠回しに次のデートに断りを入れているのかも」と勘繰られてしまうリスクがあります。

無用なリスクを避ける意味で初回から2回目の間隔を1週間にするのはベストだと言えます。

同時に1週間、普通の生活を過ごすことで、デートをした男性の事、その男性に対する自分の思いに気づくことができます。

無理に交際をするリスクも減るのでそういう観点からもおすすめです。


2.自分の気持ちが間隔を決める

さて、仮に初回から2回目のデートの間隔が1週間だった場合に、3回目のデートまでの間隔をどうすればよいでしょうか。

2回目のデートをして、あなたは相手をどう思ったでしょうか。

初回のデートの時と同じでしょうか、それとももっと好きになったでしょうか。

この「あなたの気持ち」がとても大切です。

もし初回よりも2回目のデートで男性をもっと好きになった場合は「1週間以内」をおすすめします。

前回よりも気持ちが近づいた分、相手と会う間隔を狭めることで、男性に自分の思いを伝えることができます。

ものすごく好きになった場合は「翌日の夜に食事」でもいいかもしれません。

かなり好きになった場合は「三日後の夜に食事」、そしてその週末にするデートの約束をするのもいいと思います。

男性は「デートとデートの間隔」と「女性の自分への好意」を比例して考える傾向があります。

男性側が2回目のデートで女性のことを初回よりも好きになった場合、3回目のデートまでの間隔を短くしたいと思うはずです。

なるべく早く会いたいからです。

しかし女性側からの提案で初回と2回目のデートの間隔よりも、3回目のデートまでの間隔が長くなってしまうと「自分ばかり盛り上がって、女性はそうではなかったのかも」と不審に感じてしまうかもしれません。

せっかく交際までもう少しのところに来ているのに、3回目のデートまでの間隔を間違えると思わぬ足踏みをしてしまうことになるのです。


3.初回と同じか、それ以下に好意が下がった場合

初回と同じくらいだった場合は、2回目のデートと3回目のデートの間隔も、同じように1週間にすると良いでしょう。

気持ちが盛り上がっていないのですから、すぐに会う必要はありません。

そして気持ちも下がっていないのですから、むやみに間隔を長くする必要もありません。

男性も3回目のデートまでの間隔が同じ場合は「もう少し様子見をしたいんだな」「まだ告白するタイミングではないな」と判断することができます。

前回と同じ感覚なので「嫌われたかも」と不安になることもありません。

都合が何となくいいからと2回目と3回目のデートの間隔を例えば「三日間」にしてしまうと、男性が「いける」と舞い上がって次のデートで告白してくるかもしれません。

その時にはまだ女性側は気持ちが盛り上がっていないので、断るしかない場合もあるでしょう。

もしも普通に3回目のデートをして、男性を好きになった場合は4回目のデートで交際がスタートしたかもしれないのに、そのチャンスの芽を摘むことになってしまいます。

また告白を断るのが嫌だという理由で、とりあえず交際をOKする場合もあるかもしれません。

しかし、心の準備が出来ていないのに、交際を始めることは長い目で見ると危険なことです。

交際を始めてすぐに、相手の事をあまり好きでない自分に気づいてしまった場合は悲劇だからです。

仮に初回よりも気持ちが少し後退してしまった場合は、もう一度様子見をする意味で同じく間隔を「1週間」にするのをおすすめします。

また、かなり気持ちが後退してしまった場合は、3回目のデートを無期限で伸ばすのもいいと思います。

もちろんその場合は男性の気持ちが離れてしまう可能性も高いですが、仕方ありません。

2回目と3回目とのデート間隔はとても大切

2回目のデートと3回目のデートのベストの間隔についてみてきました。

初回のデートよりも相手の事が好きになったらその分、間隔を短くします。

そうすることで、男性へ自分の好意を伝えることができますし、それは同時に男性と交際する意思を示す事にもなります。

このように交際が目前に迫った3回目のデートまでの間隔は、恋愛成就にとって非常に大切だといえるのです。