彼氏の愚痴ばかりの女性への対処法

最終更新日:2015年8月30日

女友達と飲みに行ったときや食事に行ったとき、相手がずっと「彼氏の愚痴」を言っていてつまらないと感じたことはありませんか?

人の愚痴ほどつまらないものはないですし、彼氏なしの女性からしたら「嫌味」にも聞こえますよね。

せっかくの食事やお酒が台無しになってしまうのは避けたいところです。

そこで今回は彼氏の愚痴ばかり言う友達への対処法をご紹介します。

1.とことん聞いてあげる

友達が愚痴を言っているのは「ストレス発散」をしているという場合があります。

例えば、会社なんかで嫌なことがあると誰かに相談に乗ってもらったり愚痴を聞いてもらったりして自分に賛同する意見をもらう事で自分が間違えてないことを再認識してストレスを解消し、心に整理をつけたりしますよね。

それと同じで、友達があなたに彼の愚痴を言ってくるということは、あなたを信用し、愚痴が彼に伝わらないことを信じたうえであなたに愚痴を言ってストレスを解消し、彼との関係をうまくいかせようとしているのです。

あなたがその友達のことを信用していたり、仲のいい友達であればその愚痴をとことん聞いてその友達のほしい意見を言ってあげるようにしましょう。

友達として友達のストレス解消の相手になってあげるのです。

愚痴を聞いている中でも楽しい会話が生まれることもありますし、友達が愚痴を言ってスッキリとしておいしく食事をとれるかもしれません。

なによりも大好きな友達であれば力になってあげたいですよね。

女性の愚痴というのは建設的な意見よりも賛同や相槌だけを求めていて実は意見は心の底では決まっていることがほとんどなので、彼女のほしがる意見や賛同をしてあげるとそのうち愚痴も収まってくるかもしれません。


2.ノロケー?と茶化す

彼氏の愚痴ばかり話してくる女性の中には、愚痴に見せかけたノロケ話の場合があるようです。

例えば「幸せすぎて困っちゃう」「彼が私の事好きすぎて辛くてー」などと言った様に、傍から見ればただのバカップルで愚痴でもなんでもないノロケです。

そういう場合は普段の惚気話を聞くような簡単な相づちでOK。

あまりにもずっと愚痴話に見せかけた惚気話をしてくるようなら、「それって愚痴じゃなくて惚気でしょー?うらやましいー」とノロケ話を指摘してもいいかもしれません。

なかなかノロケ話をできずにいる女性は愚痴や相談と称してまでもノロケ話をして自慢したいと思っているようです。

大切な友達であれば「はいはい」と流しながら聞いてあげましょう。

3.本気で受け取らない

彼氏の愚痴は、最近はやりの「マウンティング」の可能性があるかもしれません。

例えばその愚痴の内容が、彼がお金持ちでお姑さんが怖い、彼が高価なものをくれすぎて困る…などといったような彼氏の地位や権力、学歴や給料などを暗に示しているものだった場合。

他にもわざわざ彼氏のいない独身女性や、彼氏がいても貧乏な女性相手にこのような愚痴をこぼしている場合は「マウンティング」の可能性大です。

自慢をしてしまうとマウンティングの意味がないので、お金がありすぎて困る、愛がありすぎて困ると自分は他の人よりも上の立場にいることを示すのです。

こういった行為は何の意味もなく気にする必要はまったくありません。

悔しがって泣いても相手の思うつぼですし、無理にお金持ちや頭のいい彼氏を必死に探すこともする必要はありません。

そのためこういったマウンティング的な彼氏の愚痴をこぼしてくる友達がいれば少しずつ距離を置いた方がいいかもしれません。

その場では軽く「すごい」「いいねー」「うらやましい」と相槌を打っておいて、そのようなマウンティングに参加するのはやめて置いた方がいいかもしれません。


4.愚痴に対してアドバイスをする

友達が彼氏の愚痴ばかり話してくる場合、本当に彼のことが嫌いになってしまっている可能性も考えられます。

友達が真剣に彼の愚痴をあなたにこぼしていて、なかなかそれをやめない時はあなたに一緒に真剣に考えてほしいか、誰といても彼氏の愚痴を言いたくなるほど友達と彼氏の仲が険悪になっているのかもしれません。

そのため友達として真剣に相談にのってアドバイスや建設的な話を進めてみてもいいかもしれません。

友達がどうして愚痴を言うに至ったか、どんな彼の行動が気になるのか、友達の気持ちの変化や彼の動向などから友達と一緒になって友達とその彼氏の行く末を建設的な相談と会話で解決の方向に行くように手を差し伸べてみてはいかがでしょうか。

ただし気を付けてほしいのはあくまでも友達の気持ちが優先であり、こちらの気持ちを友達に押し付けないことです。

彼氏の愚痴を言う女性と上手に付きあおう

以上、4つをご紹介しました。

彼氏の愚痴ばかりいう友達にはさまざまなタイプがあるようです。

その見極めがうまくいけば対処も簡単にできるのかも…。

ですが、人の恋愛のごたごたに巻き込まれるのは一番の厄介になる可能性が高いのでできるだけ関わらない方が吉なのかもしれませんね。