女性の友情が薄っぺらいと感じる瞬間まとめ

最終更新日:2015年6月28日

女友達を信用できますか?

女性は特に悪口やいじめ、裏切りや嫉妬など男性絡みでもそうでなくても女友達で嫌な思いをしたことがある方、多いと思います。

普段、仲良くしていて信用している友達でも「実は薄っぺらいんだな」なんて思ってしまう、「女の友情が薄っぺらいと感じる瞬間」をご紹介します。

1.陰口を言われていたとき

女性なら誰にでも陰口を言われた、または言った経験があるかと思います。

自分からは言い出すことはなくても、周りの雰囲気に乗って、その場にいない女友達の悪口を言ってしまったり、肯定してしまったりしたこともあるのではないでしょうか。

とても仲が良くて腹を割って何でも話せると思って付き合っていた女友達。

サバサバしててはっきりものをいうタイプだから陰口も心配なしと思っていたはずなのに…。

おっとりとしていて女子力高くて陰口なんて想像つかないのに…。

どんなタイプの女性でも、いない人の愚痴や陰口はいってしまいがちですね。

でも、陰口の内容によりけりですが、少なくともあなたには見せていない一面があるということ。

「可愛いー」と言っておいて裏では「ありえない」と他の人と笑っていたり、自分自身も仲良くしている女友達の陰口に賛同してしまうこともあったりして、つくづく女同士の友情の薄さを実感するでしょう。


2.合コンになると自分のネガティブアピールをされる

合コンに行く女性陣は仲のいい職場の友人や地元の友人など仲のいい人と行くことが多いと思います。

でも女性というのは男性を目の前にすると敵同士になってしまうことも。

普段は女子会を頻繁に開くほどの仲良しでも合コンとなると、敵同士に。

「○○ちゃん今日はいつもは甘いの飲まないのにー」「この子、いつもは小っちゃいおっさんお腹に飼ってるんで、おじさんみたいなんですよぉー」なんてネガティブアピールどころか笑いのネタにされてしまうことも。

意中の男性に自分をよく見せたり盛り上がったりするための踏み台です。

意中の男性を目の前にしたとき、友情<男性になるもっともわかりやすい瞬間です。


3.マウンティングらしき言動をされる

最近話題の「マウンティング」です。

自分と比較して相手を自分より格下だとアピールする行為や言動のことです。

はっきりと言われなくても、「○○(一流企業)の社宅ってほんと高級志向で、マンション住まいの○○ちゃんいいなぁ」「子供の習い事の送り迎えが多くってね。

のびのび育ててる○○ちゃんがうらやましいわ」などなど、よく考えるとマウンティング的な言動が多いとげんなりしてしまいますね。

友情は基本的には対等な関係のものです。

マウンティングらしき言動をされたとき、「あぁ、この人は自分が上だっていいたいのね」と感じ、今までのその女友達との友情はなんと薄っぺらいものだったのだろうと感じますね。


4.彼氏や好きな人、または元彼と付き合っていた

このケースは女友達というよりは親友と呼ばれるような密な友情のほうが起きやすいかもしれないですね。

好きな人への思いを聞いてもらって告白や接近の相談をしたり、彼氏の愚痴や相談に乗ってもらっていたり、彼も一緒に遊んだりするような仲の女友達は誰にでもいると思います。

好きな人と自分を取り持ってくれるはずの女友達がその自分の好きな人と急接近していて実は付き合っていたり、女友達が誘惑したのか自分の彼氏が迫ったのかはわからないけれど浮気相手が女友達だったり、彼氏の愚痴や相談をしていた女友達に「もう別れたほうがいいよ、○○にはもっといい人が似合うよ」とアドバイスされて踏ん切りをつけたらその別れた彼氏とその相談した女友達が付き合っていた…などなど。

男性を前にするとコロッと裏切られたとき、その女友達との友情がいかに薄かったものか実感する瞬間です。


5.病欠のはずなのにSNSに男性と食事した写真をUPされたとき

「具合悪くていけそうにない。ごめんね」とドタキャンメールが入って、休日を家で過ごしていたらその女友達のSNSに男性とテーマパークでの食事と思われる写真が…。

自分との予定をドタキャンされるというのは、百歩譲って「大切な男性とならしかたないかー」と思うことができますが、嘘をつくのならばれないようにしてもらいたいものです。

ましてや万人が閲覧できるSNSなどに書き込みをしたり写真をUPしたりするということは、「別にバレてもいいや」と思っているこということになります。

友情<男性、かつ適当な嘘となると別に女友達にとって自分はは無くなっても困らない友人だったかのような気がしてならないなんともモヤモヤしてしまう瞬間ですね。

女性は現実的な関係が多い

以上5つの「女の友情は薄っぺらいと感じる瞬間」をご紹介しました。

女性は熱い友情というよりも現実的な関係というか自分の利益になるような人と仲良くしているのかもしれませんね。

けれど少なからず女性同士でも素敵で熱い友情関係があるのも事実です。

自分自身が大事にすれば女性同士でも素敵な友情を見つけられるかもしれませんね。