彼女が彼氏を怖いと思う瞬間4つ

恋愛最終更新日:2016年9月30日

彼氏のことを怖いと思う瞬間ありますよね。
事前にどういった時の行動が怖いのかを知っておけば、今後の対策ができるかもしれません。

そこで今回はよくある彼氏が怖いと感じる瞬間についてご紹介します。

1.口げんかになると急に無口になる

どんなに小さな原因からの軽い口げんかでも、男性はエスカレートしそうになると急に黙り込むことがあります。

女性の方が口が達者だといいますが、そのせいなのかとっさに返す言葉がうまく見つからないせいか、火花を散らす
前の線香花火のようにじりじりと怒りを内面に溜め込んでいるようにも見えます。

しばらくはだんまりを決め込んでしまい、相手を無視しようとします。

あからさまな無視なので実は本当の無視ではなく、
「俺はお前を無視しているんだぞ」という無言の圧迫がヒシヒシ伝わってくるような怖さです。

2.いきなり彼氏が怒鳴り始める

けんかの最中に黙り込んでにそれでもこちらが口での攻撃をやめないと、多くの男性はは突然怒鳴り始めます。

こうした時に彼女は彼氏を怖いと感じることが多いはずです。

黙っていたときに内側に溜め込んでいた不満や怒りがいきなりに口をついて出てくるようで、
機関銃の乱射のような怒鳴り方です。

それまで話していた内容について、理詰めではなく感情的に言葉で攻撃をしてきます。
途切れなくまくし立てるような口調は、冷静に見ていると女性はとても恐ろしさを感じます。

3.罵詈雑言を彼女に浴びせる

男性によっては口げんかのあとに黙り込んて内面でじわじら興奮度が上がったり、
または怒鳴り散らして激高してくると男性自身も自分では制御できなり、最初の軽い口げんかの内容とはまったく関係のない罵詈雑言を叫びまき散らします。

主に「バカ」「お前なんてなんの役にも立たない」など、
女性を自分より低い立場に置くような発言です。

最初のけんかの原因が何であれ、関係ありません。多くの男性はこういう場合には極端にボキャブラリーが減るらしく、同じような罵倒の言葉を繰り返します。

もうここまでくると止めるのも危険なので、言いたいだけ言わせておいてじっと我慢するしか方法はありません。

黙っているときの態度も「ちゃんとあなたの言葉を受け止め、聴いています」という態度をとらなければならず、
反論したり本気で無視でもしようものなら、いつ殴りかかってきてもおかしくないテンションなのでと本当に怖いところですよね。

4.彼氏が彼女に手を上げる

どんなくだらない内容の口げんかが原因だとしても、怒りの罵詈雑言を我慢して聞いているのはとても辛く、
つい口をはさんでしまうときがあります。

そうなると意味のない口論に発展して、ののしりあいの無限ループに入ってしまいます。

その結果自分の主張が通らないと思った、多くの男性は瞬間に手をあげてしまいます。

軽くこづくとかならまだかわいいもので、いきなり胸ぐらをつかんで引きずり回し、
極めつけには顔面や頭もグーで殴ります。

プライドの高い男性にこの傾向が強く、そのプライドを傷つけるような発言があると我慢が出来なくなるようです。
このようになるともう恐怖を通り越して、犯罪者と立ち向かう気分になり、恐怖感も半端ではありません。

そうならないようするためには、常に男性の一番の弱みの部分を見つけ、決してそこを傷つけないように気をつける必要があります。

 

    「彼女が彼氏を怖いと思う瞬間4つ」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/04(月) 14:24

    ドラマの中でも男性が大きな声で怒鳴ったり、暴力を振るっているシーンを見るだけで、結構恐怖を感じます。それが現実に目の前で起こったら恐怖感は半端ないです。自分の身を守るためにも男性を怒らせないよう気を付けたいと思います。

この記事への感想を書く