ランチデートに最適な待ち合わせ時間4パターン

恋愛 デート最終更新日:2016年2月23日

社会人であれ学生であれつきあっている彼氏と「ランチデート」を楽しむ機会もあるでしょう。

ここではランチデートする時のおすすめの待ち合わせ時間を、4タイプご紹介します。

いずれも「ランチデートで利用する店にごく近い最寄駅での待ち合わせ」という前提で時間設定してあります。

1.ランチタイム直前の10時55分または11時25分

学生や、時間の融通のつけやすい仕事をしている人におすすめしたいのは、店のランチタイム直前に待ち合わせし、ランチタイム開始そうそうに店に入るというタイミングです。

多くの店は11時か11時半から午後2時ごろまでをランチタイムとしています。

ですから、11時からの店なら10時55分、11時半からランチタイムなら11時25分に待ち合わせましょう。

そうすれば、空いている店内でゆっくり食事を楽しむことができますし、良い席をとることもできます。

昼食には少々早すぎると感じるかもしれません。
しかし貴重な二人の時間なのですから、可能なかぎり店の空いているタイミングを選びましょう。

2.混雑のピークが過ぎた13時

逆に少しランチデートの時間を遅らせるという方法もあります。

昼食の混雑のピークは、多くの場合12時過ぎから13時ごろまででしょう。

ですから、そのピークが終わりかける13時に待ち合わせて、13時ちょっと過ぎに店に入るのです。

これも、比較的時間の融通をつけやすいカップル限定にはなりますが、たまのことなのですから仕事のある人もなんとか時間を融通して、落ち着いた店内でのランチデートをプランニングすることをおすすめします。

3.ランチタイムが終わる間際の13時45分

さらに遅らせるという手はどうでしょうか。

多くの店で、ランチタイムを14時までと設定しています。

ですから、ランチタイムが終わる少し前の13時45分に待ち合わせて、14時ちょっと前に入店。

こうすれば、おそらく多くの店はかなり空いている状態のはずですし、しかもリーズナブルにランチを味わうことができます。

混雑時は店側のサービスも雑になりがちですし、料理がなかなか出てこなかったりトラブルが起こったりもしがちです。

ですから、できるだけそうした時間帯を避けて、二人の楽しい時間を持つことをおすすめします。

4.時間の融通がつけにくい場合は、11時55分

「そうはいっても、二人とも仕事をしているので、時間の融通がつけにくい」という場合は、11時55分に待ち合わせて12時ジャストに入店というのはいかがでしょうか。

この場合でも少し早目の休憩をとることにはなりますが、そこは愛しい恋人との楽しい時間を確保するためです。

なんとかうまい理由をつけて、早めの昼休みを取るようにしましょう。

12時ジャストに入店すれば、店はまだそれほど混雑していないはずです。比較的良い席も取れるのではないでしょうか。

いずれの場合も、事前に二人できっちり打ち合わせして、二人にとってベストと思える時間を選択するといいでしょう。

 

    「ランチデートに最適な待ち合わせ時間4パターン」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く