落ち込む彼氏を慰める方法3つ。精神的に疲れている彼氏を癒してあげよう

恋愛最終更新日:2014年11月18日

大切な彼氏が落ち込んでいる…一大事ですね。彼女としては、なんとか慰めてあげたいでしょう。

男性を立てつつ上手に慰める方法を学んで慰め上手になっておけば、彼はあなたから離れられなくなりますよ。

1.タイミングを見計らうのが重要

男性は基本的に理屈の生き物です。
失敗して感情的にはヘコんでいても、頭の中では「何がいけなかったんだろう?どうすれば挽回できる?再発防止にはどうすればいい?」とクルクル考えてしまっています。

そうして集中して考えている時期に下手に「大丈夫?」などと言われると、いかに愛している女性からかけられた言葉であってもカチンときてしまうもの。
彼が落ち込んでしまっているときには、とりあえず様子を見てあげましょう。

「おれはどうすればよかったんだよ…」などと言っている間は少し放っておいて、「次はこうしようとおもうんだ」といった前向きな発言が出たときにはじめて近寄ってあげてください。

2.共感し、簡単にねぎらう

さて、彼が落ち着いてきたなと思ったら、あなたはどのように声をかけますか?
彼を落ち込ませた問題に深く突っ込んでいきますか?それとも短く「辛かったね」と応じますか?

実は、正解は後者です。

彼の中では解決策が出ているのに、あなたが問題を蒸し返すようなことをすると、彼はあなた自身をも敵だと感じてしまうかもしれません。
彼の出した答えが第三者から見れば至らないものだったとしても、ここはグッとこらえて彼の味方に徹しましょう。

そのときも、問題の背景や相手がいるならその人物に攻撃的になることなく、「そうだったんだね」「大変だったね」と、あくまで彼の気持ちに寄り添うことが大切です。
彼に話させて聞き役に徹し、短い言葉でねぎらうように心がけましょう。

3.体をくっつけてそばにいる

「家を出れば七人の敵がいる」という男性でも、お付き合いをしている女性には心を許しています。
そんな彼女には、落ち込んだときにとにかく同じ空間にいてほしいと思うものです。

「わたしは口下手だし、彼の悩みもよく理解できないから、うまく慰めてあげられない…」とあなたまで落ち込まず、まずはくっついてそばにいることから始めてみてください。
特段触れ合う必要もありません。

ただ隣に座ってうんうんと話を聞き、たまに温かい飲み物でも作ってあげるだけで十分です。
ひたすら同じ部屋で過ごすことに重点をおいて、二人の時間を作ってみてください。

そして、彼の気持ちがしっかりと前向きになって「出かけようか?」と言い出したときには、快く応じてあげましょう。
これだけでも彼の気持ちはかなりほぐれること間違いなしですよ。

彼氏のプライドを考慮した慰め方を

男の人には誰にでも結構なプライドがあるので、慰めるということが難しくなってしまいます。
変に刺激することなく、彼の気持ちが上向くのを待ってあげるのが一番大切なこと。
それまではゆっくり様子を見るようにしてあげてくださいね。

 

    「落ち込む彼氏を慰める方法3つ。精神的に疲れている彼氏を癒してあげよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/10(木) 10:04

    落ち込んでいる彼に対して、「大丈夫?」と声をかけることが、カチンとさせることになるとは思いもよりませんでした。男性はプライドが高いのですね。気をつけます。

  2. 2. パン好き2018/05/13(日) 08:39

    彼に職場でトラブルがある度にケンカになってしまうので訪れました。彼の中での答えを待つことは出来ていたのですが、ついアドバイスしてしまっていました。共感して寄り添ってあげることが大切なのですね。

この記事への感想を書く