転職に悩む彼氏

転職したいと彼氏が言いだした時に彼女ができることや心得

最終更新日:2017年2月8日

彼氏が転職したいと言ってきた時、彼女として何をすべきでしょうか。

兄妹や夫婦であれば、意見の1つや2つ言いたくなるものですが、
彼氏となるとどこまで口出ししていいのか迷ってしまう女性が多いのではないでしょうか。

彼氏が転職したいと言い出した時に、彼女ができることや、しておくべき心構えについてご紹介します。


転職に悩む彼氏

1.彼氏が転職したがっている理由を、否定せずに聞く

転職したい理由は、人によって様々です。

給料が安いから転職したい・人間関係が嫌だから職場を変えたい・今の仕事は自分に合っていない気がするから違う職種にキャリアチェンジしたい・仕事がキツイからもっと楽な会社に転職したい・・・等々将来を見据えているしっかりした理由から、「それはちょっと甘えているだけじゃないの?」と思ってしまうような理由もあることでしょう。

いずれにせよ男性というのは転職したいと口に出した時すでに、決意が固まっています。

転職の理由よりも、転職後どのように変われるかが重要なのでどんな理由であっても否定せず「なるほどね。そうなんだ」ととりあえず受け止めてあげましょう。

間違っても「何でそんな理由で転職なんかするの?私の方がもっと大変なのに・・・」などと言わないようにしましょう。
彼女に否定されたように感じた彼氏は、彼女に対して不信感を持ってしまい、その後、転職活動の進展について何も話してくれなくなってしまいます。

2.転職先の収入について聞かされても動揺しない

転職によって収入が上がるのが理想ですが、必ずしもそううまくいかないのが転職です。

とある転職コンサルティング会社の調査によると、転職後に年収がアップするのは60%の人に過ぎず、なんと40%の人は転職後に年収が下がると言うのです。

高い専門スキルを持った人が同じ領域で長く経験を積んできた場合は別として、キャリアチェンジを図る人や人間関係が嫌で逃げたい人・忙し過ぎる仕事を避けたい人はどうしても転職後の年収が下がりがちです。

それでも転職したいと考えている彼氏に、「今の会社の方が給料がいいのに、どうしてわざわざ収入が下がる会社に転職するの?」と言ってはいけません。給料が下がっても、やり甲斐や生きがいを求めて転職する男性は沢山います。

将来結婚生活を送るのが非常に困難になるほどの年収になってしまうなら話し合う必要があるかもしれませんが、年収がある程度ダウンしても彼氏が心身共に健康で生き生きと働ける職場に転職できるなら、彼女としては応援してあげるべきでしょう。

入社時の給与は低くても、その後の貢献によって年収がアップする可能性は十分にあります。

3.転職によって遠距離恋愛になる可能性もあることを覚悟しておく

何だかんだ言っても、男性の人生は仕事で決まります。

自分のやりたい仕事を追求した結果、勤務地が遠く離れた街になってしまうことがあります。また、全国転勤のある会社に転職することもあるかもしれません。

「私と仕事、どっちが大事なの?」「私を置いて、一人でそんな遠い街に勝手に引越しちゃうの?これから私達はどうなるの?今までみたいに簡単に会えなくなるけどどうするの?」と彼女としては質問攻めしてしまいたくなりますが、とりあえず内定が出て入社を決定するまでは静かに見守っていましょう。

彼女がいるにも関わらず勤務地不問で転職先を探す男性は、仕事に対して相当強い覚悟を持っています。あなたがもし、彼氏に一生ついていく覚悟ができているなら、資格を取ったり手に職をつけたりして、日本中どこに行っても仕事がすぐに見つかるような人材になることを目指しましょう。

4.転職サイトをオススメしてみる

彼氏は転職したいとは言っても、実際の行動には一歩踏み出せないかもしれません。

実際に現実を見ていないため、そのようなことを言っているのかもしれません。

そのため実際に転職をするとどのような条件の仕事があるのかを具体的に知ることが大切です。

具体的に知るには、やはり転職サイトを活用してみましょう。

転職サイトに登録して彼氏の希望する条件を入力することで、どのような仕事があるのかを知ることができます。

そして二人で一緒になってどのような職が彼に向いているのかといった前向きな議論もできるようになります。

基本的には彼氏の転職を応援し見守ることが大切

彼氏が転職したいと言った時、基本的に彼女ができる事は彼氏を応援し、見守ることが全てです。

不安な点は転職が実際に成功してから話し合うようにしましょう。