転職したいと彼氏が言いだした時に彼女ができることとは。彼氏の転職を応援すべき?反対すべき?

恋愛最終更新日:2019年6月12日
転職に悩む彼氏

彼氏が転職したいと言ってきた時、彼女として何をすべきでしょうか。

兄妹や夫婦であれば意見の1つや2つ言いたくなるものですが、彼氏となるとどこまで口出ししていいのか迷ってしまいますよね。

彼氏が転職したいと言い出した時に、彼女ができることやしておくべき心構えについてご紹介します。

1.彼氏が転職したがっている理由を、否定せずに聞く

転職したい理由は、人によってさまざまです。

「お給料が安いから転職したい」
「人間関係がイヤだから職場を変えたい」
「今の仕事は自分に合っていない気がするから違う職種にキャリアチェンジをしたい」
「仕事がキツイからもっとラクな会社に転職したい」

上記のような将来を見据えているしっかりした理由から「それはちょっと甘えているだけじゃないの?」とつっこみたくなってしまうような理由もあることでしょう。

いずれにせよ、男性というものは「転職しいものです。

転職の理由よりも、転職後にあなたの彼氏がどのように変われるかが重要です。

ですから、どのような理由であっても彼氏の話を否定せずに「うんうん、なるほどね。そうなんだ」と、とりあえずはいったん受け止めてあげましょう。

間違っても「何でそんな理由で転職なんかするの?私の方がもっと大変なのに」などと言わないようにしましょう。

彼女に否定されたように感じた彼氏は、彼女に対して不信感を持ってしまうことになりかねません。

そうするとその後、転職活動の進展について彼女には何も話してくれなくなってしまいます。

そういった良くない関係になってしまわないためにも、まずは彼の話を否定せずに聞いてあげてください。

2.転職先の収入について聞かされても動揺しない

転職によって収入が上がるのが理想的ですが、必ずしもそううまくいかないのが転職というものです。

とある転職コンサルティング会社の調査によると、転職後に年収がアップするのは60%の人に過ぎず40%の人は転職後に年収が下がると言うのです。

高い専門スキルを持った人が同じ領域で長く経験を積んできた場合は別として、キャリアチェンジを図る人や人間関係がイヤでその職場から逃げたい人忙し過ぎる仕事を避けたい人などは、どうしても転職後の年収が下がりがちです。

それでも転職したいと考えている彼氏に「今の会社の方が給料がいいのに、どうしてわざわざ収入が下がる会社に転職するの?」などと言ってはいけません。

給料が下がっても、やり甲斐や生きがいを求めて転職する男性はたくさんいます。

将来結婚生活を送るのが非常に困難になるほどの年収になってしまうなら、話し合う必要があります。

しかしながら、年収がある程度ダウンしても彼氏が心身ともに健康で生き生きと働ける職場に転職できるのだとしたら、彼女としては応援してあげるべきでしょう。

入社時の給与は低くても、その後の彼氏の貢献によって年収がアップする可能性は十分にあります。

3.転職によって遠距離恋愛になる可能性もあることを覚悟しておく

何だかんだ言っても、男性の人生は仕事で決まります。

自分のやりたい仕事を追求した結果、勤務地が今までの場所とは遠く離れた街になってしまうことがあります。

また、あなたの彼は全国転勤のある会社に転職することもあります。

「私と仕事、どっちが大事なの?」
「私を置いて、一人でそんな遠い街に勝手に引越しちゃうの?」
「これから私達はどうなるの?今までみたいに簡単に会えなくなるけどどうするの?」
など彼女としては遠くへ行ってしまう彼氏を質問攻めにしてしまいたくなります。

しかし彼氏にきちんと内定が出て、入社を決定するまでは静かに見守っていましょう。

彼女がいるにも関わらず勤務地不問で転職先を探す男性は、仕事に対して相当に強い覚悟を持っています。

あなたがもし彼氏に一生ついていく覚悟ができているのなら、資格を取ったり手に職をつけたりし、日本中どこに行っても自分の仕事がすぐに見つかるような人材になることを目指しましょう。

4.転職サイトをオススメしてみる

あなたの彼氏は「転職したい」とは言っても、実際の行動にはいま一歩踏み出せていないのかもしれません。

もしかするとあなたの彼氏は実際に現実を見ていないため、そのようなことを言っているのかもしれません。

そのため実際に自分が転職をすると、自分のいまの能力や年齢であればどのような条件の仕事があるのかを具体的に知ることができていない場合が多いのです。

このようなことを知るのは、実際に転職をする時に大切です。

転職にまつわる情報を具体的に知るには、やはり転職サイトを活用してみるのが良いでしょう。

転職サイトに登録して彼氏の希望する条件を入力することで、どのような仕事があるのかを彼氏も知ることができます。

実際に転職活動を始めるにはどのような準備をすればよいのかなど具体的なこともイメージしやすくなってくるでしょう。

そうすれば、彼氏の気持ちもしっかりと固まってくるはずです。

もしも彼氏の転職したいという気持ちが強くなってきた場合は、応援してあげましょう。

そして二人で一緒になって、どのような職が彼に向いているのかといったポジティブな話し合いもできるようになります。

きっと彼氏もあなたがサポートしてくれることを心強く思ってくれることでしょう。

5.転職活動は体力的にも精神的にもとても負担になるということを覚えておく

いざ彼氏が転職活動をする段階になると、きっと想像していた以上に転職活動が大変だということが彼氏にもわかってくるでしょう。

とくに現在の仕事をつづけながら、ほかの会社への転職活動をするというような場合には体力的にも精神的にも大きな労力が必要になってきます。

なぜなら、普段と同じ程度の仕事量をこなしつつ、仕事以外の時間には新しく入社したい会社について企業研究をおこなったり、選考書類を作成したり、面接の準備をしたり、場合によっては資格試験の勉強をしたりと休む暇がない場合も珍しくないからです。

そういった状況が少なくとも1ヶ月は続くことになりますので、いくら体力のある男性でもへとへとになってしまうことでしょう。

そんなときはいつもは優しい彼氏でも、あなたにつらく当たってしまうかもしれません。

もちろん八つ当たりはいけないことですが、たまには目を瞑ってあげることも愛情です。

彼氏と一緒に共倒れしてしまうことのないように、あなたは明るい気持ちで毎日を過ごしてください。

そして彼氏が疲れていたら、そっと肩をもんであげたり休みの日にはちょっとしたお料理やスイーツなどを作ってがんばっている彼氏に差し入れをしてあげるのもいいですね。

きっと彼氏もあなたのサポートに胸を打たれることでしょう。

自分が大変なときに、そっと優しくサポートしてくれる人は、本当に心の支えになるものです。

あなたも彼のそういった支えになれるように、今はちょっとだけがんばりましょう。

基本的には彼氏の転職を応援し見守ることが大切

彼氏が転職したいと言った時、基本的に彼女ができる事は彼氏を応援し、見守ることがすべてです。

不安な点は転職が実際に成功してから話し合うようにしましょう。

彼氏の気持ちを尊重して、陰ながら応援することができたら、きっとあなたと彼の関係性はとてもすてきなものになってくるはずです。

 

    「転職したいと彼氏が言いだした時に彼女ができることとは。彼氏の転職を応援すべき?反対すべき?」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。