彼氏が中々プロポーズしてくれない時の対処法。プロポーズしてもらおう

最終更新日:2016年1月13日

彼氏にプロポーズをして欲しいけど、なかなかしてくれないと悩む女性が近年増えています。

そこで、彼氏が中々プロポーズしてくれない時の対処法をご紹介します。

1.彼氏と楽しそうに一緒にすごす

男性もプロポーズをしたいけど、近年色々な事情で勇気がなくてプロポーズができないという方が増えています。

そんな男性にプロポーズをして欲しいなら彼氏と楽しそうに一緒にすごすことが一番です。

いつでもどこでも楽しそうにすごす彼女を見て「この彼女ならどんな時でも一緒に楽しくすごすことができるかもしれない」と彼女にプロポーズをしたくなります。

彼女もネガティブな気持ちになることがあるかもしれませんが、ここは彼氏と一緒にずっといるために頑張ってポジティブな事を言うようにしましょう。

そんな健気な彼女の姿を見てますます好きになってくれます。

彼氏の前で怒ったり悲しそうな顔をしたり、ネガティブな事を言うと「やっぱり自分と一緒にいても楽しくないのかな」と彼氏は思うのでプロポーズがますます遅くなってしまいます。

彼氏の迷いを吹き飛ばすために、いつでも明るい彼女でいるようにしましょう。


2.友人が続々と結婚をしていることを伝える

男性は女性よりも闘争心が強い方が多いです。

そこで、自分の友人が次々と結婚をして幸せそうに過ごしていることを伝えましょう。

そうすることで「自分も負けられない」と闘争心が湧くのでプロポーズをしてくれます。

一番いいのは、結婚をした友人カップルと一緒に食事に行くことです。

幸せそうな友人カップルの姿を見たり話を聞くことで彼氏は「結婚っていいな」と思うので、自分もプロポーズをして彼女と結婚をしたいと思うようになってくれます。

やはり周りに刺激をされると「負けてられない、自分も彼女と幸せになりたい」と思う気持ちが強くなりますので、プロポーズをして欲しいなら周りの幸せそうな友人カップルに一緒に食事に行って欲しいとお願いしてみましょう。


3.長く付き合っているなら、こちらから少し背中を押して見る

一年から二年以上付き合っているカップルは、彼氏がプロポーズの時期を逃してしまったけど彼女も今のままでいいみたいだし、しばらくはこのままでいいかと思っている可能性があります。

ですので、ここは彼女から彼氏の背中を押してあげましょう。

一緒に食事をしながら「このままずっと一緒に楽しくすごせたらいいね」「毎日あなたと楽しくすごしたいな」等ずっと彼氏と一緒になりたい事を遠回しに伝え、プロポーズを待っている事を彼氏に分かってもらいましょう。

そうすることで「彼女は自分と結婚をしてずっと一緒にいたいと思ってくれているんだ」と彼女をより愛おしく、より好きになってくれるのでプロポーズをしてくれます。


4.ちょっと距離を置いてみる

あまりにプロポーズをしてくれない時は、あえてちょっと彼氏と距離を置くのもオススメです。

この場合は、彼氏にとっていつも彼女がいる状況が当たり前になってしまっているので、彼女がいつもそばにいるドキドキ感を忘れてしまっています。

そこで、仕事が忙しくなった時に「ごめん、少し仕事が忙しいからしばらく会えない」等言って少し距離を置いてみましょう。

彼氏は彼女がいかに大事か、そして自分が彼女をいかに好きかを思い出すので「このまま会わないままだと彼女は離れてしまうかもしれない、早くプロポーズをしないと」と思うようになります。

この時に大事なのが、会わなくても連絡はマメにすることです。

連絡すらしないと彼氏から浮気を疑われたり「もう自分が彼氏じゃなくてもいいのかな」と思うようになってしまうので、プロポーズどころか別れる事になってしまいかねません。

会わなくても彼氏を好きという気持ちは常に伝えるようにしましょう。


5.占いを頼ってみる

占いの本を片手に「私の星座とあなたの星座はこの月に結婚をしたら幸せになれるんだって」等占いを頼るのもプロポーズをして欲しい時の一つの手です。

こう言われる事で「ひょっとして彼女はプロポーズを待ってるのかも」とプロポーズの一つのきっかけになります。

男性も「せっかくプロポーズをするなら、結婚運がいい時にしたい」と思う方が多いので「それなら彼女の言う時に思い切ってプロポーズをしてみよう」と思ってくれます。

自分もプロポーズを受け入れる心の準備ができますので、スムーズに結婚をすることができます。

この時に大事なのが、あまりに占いに依存しすぎるのは厳禁ということです。

占いは自分をサポートしてくれるとても心強い味方ですが、依存しすぎてしまうと「彼女は自立心がない」と別れを告げられてしまう可能性があります。

占いは上手に使うようにしましょう。

彼氏にプロポーズしてもらおう

彼氏が中々プロポーズしてくれない時の対処法についてご紹介しました。

やはり、一番は「彼氏とずっと一緒にいたい、彼氏が大好き」という事を常に伝えることです。

そうすることで彼氏は「一生一緒にいるなら彼女しかいない」と思ってくれますので、プロポーズを決意してくれます。

上記を参考に彼氏にプロポーズをしてくれない時は上手に対処して彼氏から素敵なプロポーズをしてもらって下さい。