彼に頻繁に会えない時の対処法

最終更新日:2016年4月12日

彼のそばにずっといたい。離れたくない。

そんなことを考えていても、思えば一ヶ月近く会ってない‥いや、2ヶ月?付き合いが長くなればなるほど、優先順位が彼から仕事へと。

会いたいのは山々なんだけれど、やらなきゃいけないことも沢山。

彼に頻繁に会えない時の対処法をご紹介します。

1.会えない時こそ、素直な気持ちを伝える

直接目の前にしてしまったら言えないような甘い言葉や、正直な気持ちを伝えてみる機会に変えてみてはいかがでしょうか?

例えば、「会いたくなってきたな」、「そういうところを好きになったんだよ」と言った言葉や、感謝のことば、ずっと聞きたかったけれど、今まで聞きずらかった過去の元カノの話、将来の話など…。

電話越しやメールでのやりとりでこそ盛り上がるような2人のものを見つけてみるのもいいかもしれません。


2.次に会う日にちを約束をしておく

こんな経験はありませんか?人気なお店の料理を長時間待ったかいがあって美味しいものが食べれた、という経験です。

もちろん、そのお店の料理自体が美味しいこともあるでしょう。

しかし、人間は不思議なことにその目標のものを待てば待つだけさらにいいものに感じるという心理的な感情が湧くそうです。

3ヶ月先でもいいんです。

1年先でもいいんです。

次の日約束をしましょう。

次に会う約束を決めておけば、何をするかや何処にいくかなど考える楽しみができますし、その日がくる楽しみができます。

会った時には、会えた嬉しさも倍増することでしょう。

また、約束の期間までに、おしゃれの勉強など自分磨きにあてることもできます。


3.事後報告ではなく、事前報告する

「今日は、○○があって、○○してきてさぁ〜‥」これは事後報告ですね。

このような事後報告は、よく考えてみると一方的のな会話にすぎません。

返事は、「ふーん」「へぇ〜」もしくは、その話から拾いあげたことから話を広げるしかありません。

これを、事前報告にしてみます。

「今日は、午後から○○があって、○○してくるね」これだけで、相手は自分のことを気にかけてくれているんだな、という気持ちにさせてくれますし、返事も相手を気にかけたような返事をしやすくなります。

「そっか、気をつけてね」「いってらっしゃい」些細なことかもしれませんが、頻繁に会えないからこそ、些細なことを積み重ねていくことも大切にできることですよね。


4.会えないときしかできない自分磨きをする

先ほども書きましたが、頻繁に会わないからこそできる自分磨きがあります。

例えば、髪を伸ばす。

脱毛をする。

ダイエットする。

遠くへ一人旅、女子旅をする。

仕事に専念するなどなど。

花嫁修行のつもりで、料理教室に通ってみたり、資格を取る為に勉強するのもいいかもしれません。

自分磨きをすることで、損をすることはないですし、今よりもさらに魅力を高めて、彼の理想へと近づく努力をするのもいいでしょう。


5.思い切って彼のことを忘れる時間を作る

彼がいなくても夢中になれるもの、恋愛漫画にのめりこんでみたり、かめら小僧になってみたり。

彼に見られたら引かれてしまうような、でも自分だけが没頭できるなにかを、この機会に思いっきり堪能してみるのもいいかもしれません。

彼に止められてたけど…といったものでもたまには羽目を外すことが、むしろ長続きするポイントになるかもしれませんね。

ただし、浮気は御法度。

彼を傷つけるようなディープなことは、避けましょうね。


6.何か郵送してみる

一人暮らしの彼なら喜んでくれるのではないでしょうか。

頻繁に会えるのであれは、手渡しが多いかもしれませんが、会えないからこそできるちょっとしたサプライズですね。

「会えないから、とりあえず会いたい気持ちだけ送ってみたよ」なんて言われたら、彼もいっそうあなたを大切にしないとと思うことです。

手紙を添えてみるのも新鮮でいいかもしれません。

他にも、おみやげなど、後回しにしてしまいがちなものを送ってみたり、たいしたものじゃないものなど、相手が思わず笑ってしまうようなものをいれて、自分を側で感じてもらうというのも楽しいかもしれませんね。

頻繁に会えない時は自分の時間を生き生きと過ごそう

彼との会えない時間ばかりを数えるのではなく、彼を忘れて没頭できる何かを見つけられることも、とても大切です。

カレだって、会えない時間をねちねちと言われたり、なにもせずにダラダラと過ごしてしまっているよりも、自分の時間をもって生き生きしているあなたのほうがよっぽど魅力的にうつるはずです。

会えないときこそ楽しめること、やりたいことが見つかるといいですね。