誕生日に彼氏が何もしてくれない時の対処法5つ

最終更新日:2016年5月26日

女性にとって誕生日は、特別な人と過ごしたいと思うのが一般的。

祝ってくれる人が大好きな彼氏だったら、幸せな一日を送ることが出来るでしょう。

しかし、付き合っている彼氏が誕生日なのに何もしてくれないとなると、寂しくもあり悲しいもの。

何もしてくれない時、どう対処すればよいのでしょうか。

1.自分から誕生日であることを伝える

付き合っている彼女の誕生日を覚えていなかったり、ついうっかり忘れてしまっていることもあります。

男性は女性のように恋愛の記念日などを把握していることが少ない為、もしかしたら誕生日も忘れてしまっているのかもしれません。

忘れていることを責めてしまうと、せっかくの誕生日がケンカに発展してしまうこともあります。

そうならない為にも、自分から彼氏に「今日誕生日なんだよね」と伝えてみましょう。

忘れていただけであれば、その一言で「今から誕生日を祝おう」と切り替えてくれることも考えられます。

また素直に忘れていたことを謝ってくれることでしょう。

いちいち忘れていたことを怒りに変えず、自分から伝えることで、良い一日を過ごすことが出来るでしょう。


2.SNSなどを使って知らせる

直接彼氏に言いにくい、寂しいと感じているのであれば、SNSなどを通じて誕生日であることを伝えましょう。

皆が見るような場所に「今日は私の誕生日」と公表することで、彼氏も見てくれるはずです。

そこで客観的に知った彼氏は、自ら気付いたような反応を見せてくれる場合もあります。

彼氏に祝ってもらいたいと思っていながらも、自分から言うのは気が引けるという人は、この方法で知らせてあげましょう。

誕生日であることを知り焦ったり、何かしないとと思ってくれる男性もいます。

また、他の人がどういった形で祝ってくれているのかを知ることが出来る為、違った形で誕生日を祝ってくれることも期待出来ますよね。

ただ、本当に祝う気持ちがなかった場合、コメントくらいで終わってしまう可能性もあります。

その時は不満に思った事、どうして祝ってくれないのかと気持ちをぶつけてみても良いでしょう。


3.彼氏の誕生日にも何もしない

誕生日が何事もなかったように過ごされてしまい、気付くこともなかった場合は、彼氏の誕生日も何もしないでみるのが良いでしょう。

彼女の誕生日を覚えていなかったとしても、自分の誕生日くらいは覚えているもの。

そこで「あれ?彼女から何もないな」と感じた時、もしかしたら言ってくるかもしれません。

または何も言ってこなかったとしても「そういえば彼女の誕生日って何したかな?」と振り返ってくれるかもしれません。

何もしないことで彼氏自身に気付かせるという方法を用いて、次回の誕生日に期待をするという方法も悪くはないでしょう。

ただ、誕生日自体を特別な日だとは思っていない場合は、いつになっても何もしれくれないケースもあります。

それが不満であれば、あえて「私の時も何もしてくれなかったから」と伝えてみるのも良いかもしれません。

もしくは、その彼氏とはこういった関係なんだと割り切って、誕生日だからと何も特別にしない関係でも良いでしょう。

そこに不満を感じるのであれば、伝える、知らせる等のアクションを取った方が良いです。


4.話題の中でさりげなくアピールする

もし誕生日に彼氏と会っているのであれば、話の中でさりげなく言ってみるのも良いです。

「今日誕生日だからこれ買ってよ」「誕生日だから許してよ」等、会話の中でアピールしてみてください。

きっと「え?誕生日だったの?」と気付いた彼氏は、多少のわがままも聞いてくれるはず。

また当日何も用意していなかったことを悪いと感じ、そのまま聞いてくれることも期待出来ます。

ここではあくまでさりげなくというのがポイント。

誕生日であることを猛烈にアピールしたり、怒りをぶつけてしまうことで「そんなことで」と思われてしまうことだってあります。

普段通りに、いつものテンションでさりげなくアピールしてみましょう。


5.続くようであれば前もって言っておく

誕生日に限らず、特別だと思う日も毎回何もしてくれないと不満に感じているなら、前もって言っておくことがベストです。

予め誕生日を知らせておくことで、彼氏も意識してくれるはず。

また毎回何もしてくれないと不満に思っていることを同時に伝えておけば、大抵は祝ってくれるものです。

また長年付き合っている彼氏で誕生を毎回祝ってくれない人と分かっていれば、先に言っておくことが必要。

「こうして欲しい」「こう過ごしたい」と細かく指定しておけば、サプライズや計画することが苦手な彼氏でも行動に移せるはずです。

中には「何をしたら良いか分からない」そう思って、結局何もしないケースもあります。

そのような人にも、何が欲しいのか、どう過ごしたいのか、具体的に前もって言っておくことが良いでしょう。

誕生日に彼氏が何もしてくれない時は対策を練ろう

せっかくの誕生日に彼氏が何もしてくれないと、残念な気持ちになってしまいますよね。

誕生日を特別に思っていない女性でない限り、寂しく悲しい日に感じてしまうことでしょう。

誕生日に何もしてくれない彼氏には、これらの対策をとって改善していきましょう。

より幸せな日を送れるように、自分から行動に移してみると良いでしょう。