彼氏の誕生日に書くと良い手紙の内容とは

最終更新日:2015年12月17日

一年に一度の彼氏の誕生日に、プレゼントと一緒に手紙を贈りたいという女性も多いことでしょう。

誕生日という特別な日に贈る手紙では、どんな内容のものがふさわしいのでしょうか。

男性が嬉しいと感じる内容、記憶に残るような内容を贈ると、彼氏も喜んでくれることでしょう。

1.生まれてきてくれてありがとうと伝える

誕生日だからこそ言える言葉「生まれてきてくれてありがとう」です。

まずは彼氏の誕生を祝う目的として、この言葉を添えてると良いでしょう。

この言葉には、誕生日おめでとうという意味合いと同時に、生まれてきてくれたことで自分も幸せを感じていることを表すことが出来ます。

彼氏がこの世に生まれてきてくれていなければ、今自分自身も幸せな日々を送れていないことを、彼氏に感謝することが出来ます。

彼氏がこの日に誕生し、自分とこうしてお祝いすることが出来るのは、自分にとってもとても素晴らしいことであるという思いを伝えるのです。

生まれてきてくれたことに対する感謝の思いは、普段の生活の中で言葉にする機会がなく、照れくさいという面から口にしにくいもの。

だからこそ誕生日という特別な日に、そして手紙だからこそ言える思いを伝えると、彼氏に気持ちが伝わることでしょう。

一年に一度だからこそ、その嬉しい思いを伝えてみてはいかがでしょうか。


2.出会った当時を振り返る

交際期間が長くなればなるほど、交際したての思い出や感情が薄くなってしまうのは仕方のないことです。

その時の熱くなっていた感情をもう一度思い出させるためにも、当時の事を振り返って思い出話のように手紙につづるのも良いでしょう。

あの時はこう思っていた、こんなことがあったという振り返るきっかけとして、誕生日を用いても良いでしょう。

特に男性は過去のことを振り返ったり、記憶をたどって当時を思い出すことはあまりしません。

目の前にあること、今起きていることで頭がいっぱいになっている男性が多い為、一度きっかけを作ってあげることはとても良いことです。

交際期間が長くなってしまうと、どのカップルでも熱がなくなってきたり、マンネリ化してしまって思いやりにかけてしまうことも出てきます。

これらを解消するためにも、当時の記憶を思い出すことはとても効果的です。

こういう思いで交際となり、今こうして長い時間を共に出来ているということを、彼氏の中で意識する瞬間を作ってあげると、気持ちにも変化が見られるもの。

だからといって普段こうした手紙を渡してしまうと、少し重い印象を与えてしまいます。

誕生日という日だからあえて気持ちを伝えるという方法は、自身にとってもメリットとなることでしょう。


3.普段言えない彼氏への思いを伝える

「好き」や「愛してる」という言葉は、なかなか女性から言いにくいもので、恥ずかしい気持ちから直接言うことが出来ない人が多いです。

思っているのにも関わらず彼氏に伝えることが出来ない、彼氏に伝えられないから彼氏にどう思われているか心配といった人は、日頃思っていることをこの機会に伝えるのも良いでしょう。

自分にとって彼氏がどういう存在か、どれほど気持ちがあるのか、今後どうしていきたいかといった内容で、彼氏へ今までいう事をためらっていたのであれば伝えるべきです。

男性は女性の気持ちをよんだり、察知したりということがあまり得意ではない為、言われないと気付かないというケースが多く見られ、中には自分の事を好きではないのではと不安に思っている男性も存在するほど。

そんな彼氏を安心させるという意味でも、自分の気持ちを正直に素直に伝えるというのはとても良いことです。

手紙にすることによってこの先も形として残るため、彼氏が不安に思った時やケンカをしたときに、読み返すことが出来るのが良い点。

彼女の気持ちを頭に入れて置く為にも、手紙に書いておくということが大切です。

そして誕生日という日にもらえたものは宝物にもなります。


4.来年も再来年もお祝いしたいと願う気持ち

ずっと一緒にいたいという気持ちを込めて、来年、再来年この先ずっと、誕生日をお祝いしたいという内容を込めるのも良いでしょう。

それだけ一緒にいたいという気持ちが強いことと同時に、将来の事を見据えることが出来る内容とも言えます。

今後の事を込めての内容にすると、彼氏の中でも将来を考えるきっかけとなります。

ある程度の年齢を迎えていれば、結婚を意識する男性もいることでしょう。

今日という誕生日だけではなく、今後もあなたの誕生日を私がお祝いしたいという思いを最後に込めるとより一層特別な雰囲気を出すことも出来ます。

彼氏の誕生日に手紙を渡そう

彼氏の誕生日となると、前々から準備をして臨むという女性も多いことでしょう。

プレゼント選びに時間をかけ、手紙を書くとなるとさらに時間を要すもの。

手紙を贈る場合には、日頃言えない気持ち、感謝の思いを伝えると、彼氏も喜んでくれることでしょう。

そして交際当時の写真を入れたり、プリクラをはったりと、思い出に残るような手紙にしても良いでしょう。