彼氏が別れてくれない。きちんと別れる方法

最終更新日:2016年4月12日

別れ話は一方がごね始めると、なかなか進展が難しくなります。

一方的に振っても逆恨みされることがあるため、やはりきちんと決別すべき。

今回は彼が別れに応じてくれない時、どうしたらきっぱり別れることができるのかについてご紹介します。

1.彼にわざと嫌われる行動をする

恋人が別れを了承してくれないのは、こちらを好きだという気持ちが残っているから。

反対に言えば、彼に嫌われさえすれば別れ話はあっという間に決着がつくのです。

よって彼が別れてくれない時は、とにかく彼に嫌われるよう努力しましょう。

自分を嫌いにさせる方法としては、不潔にするのが効果的。

どれほど顔に自信が無くても、清潔感を持っているだけで相手に好印象を与えることができるほど、清潔さというのは重要なものです。

身なりを整えず不潔にすれば、どんなに深い愛もたちまち冷え切ってしまいます。

実際に、ぼさぼさの髪のまま彼の目の前で鼻をほじった途端、別れを了承してくれたという例も存在するとのこと。

女としては抵抗があるかもしれませんが、今だけと思ってチャレンジしてみて下さい。

他にも約束を守らない、彼に対して小言を言うなどの行動も効果があります。

彼に嫌われることさえ達成すれば、別れ話が長続きすることはありませんよ。


2.強そうな男友達を頼る

体の大きく強面の人間を見た時に、何をされたわけでもないのに「怖い」と感じた経験はありませんか?この心理を利用して、彼よりもケンカの強い男友達を別れ話に同席させましょう。

知っている男友達の中で、なるべく強面で筋肉質な男性を選ぶようにして下さい。

屈強な男性と同じ空間にいるだけで彼は萎縮するため、この時点でまず主導権を握ることが可能になります。

その上でまだ別れないようならば、時々男友達に口を出してもらいましょう。

彼からみたら全くの他人ですので「あなたは関係ない」と言うかもしれませんが、そこは腕っ節の見せどころ。

凄みをきかせたり、こちらを慕っていると嘘をついてもらってもよいですね。

彼がごねる度に男友達に協力してもらえれば精神的に消耗していき、最終的には別れを了承してくれるはずですよ。

別れが成立したなら、「変にストーカーしたらただじゃおかない」と釘を刺してもらうことも忘れずに。

時には知り合いの男性に力を貸してもらうことが、別れに応じない彼を頷かせるために十分な効果を発揮するのです。


3.今までにプレゼントされた金品を返す

デートにおいて、男性が女性の分のお金を出すのはよくある話ですよね。

しかしなかなか別れてくれない男性の中には、「これまで散々お金をかけたのに、今更逃げられたくない」と考える人もいるようです。

もし別れて欲しいとお願いして断られたなら、次に会った時には今まで彼がこちらのためにかけたお金を全額返しましょう。

おごってもらった分のお金やプレゼントされたアクセサリーなど、思い出せる限りの金品を持っていくのです。

お金のことを別れたくない理由として考えるようなら、これで貸し借りはチャラになります。

ケチな男性などはこれだけであっさり手を引くこともあるため、どうしても別れてくれないのなら一度試す価値はありますよ。

また、いずれ別れるつもりなら、元カレにプレゼントされた品は手元に置いておくと次の恋を掴むための妨げになります。

よって、愛情が冷めた彼からのプレゼントは手放しても問題なし。

すべてを返却してきっぱりと別れたなら、すぐに素敵な出会いがあること間違いありませんよ。


4.拒絶の意をはっきり伝える

別れ話をする際に、彼を気遣うあまりについあやふやな態度をとってしまう女性がいます。

とはいえ、はっきりしない言葉は彼に「まだ思い直してくれるかも」と思わせる原因となってしまうためよくありません。

別れてくれない彼とちゃんと別れるには、きっぱりと拒絶の意を示して下さい。

「あなたのことが嫌いですので、この関係を続けるつもりは全くありません」とはっきり言われれば、関係修復の可能性が0であると理解させることができるでしょう。

「一緒にいてもお互い辛いだけ」「私達は合わなかった」という曖昧な表現だけでは、別れ話が長続きするだけで別れることができません。

なかなか了承してくれない彼相手には、多少厳しい言葉も必要。

相手のことを思いやる心は大切ですが、別れ話においては心を鬼にし、突き放しましょう。


5.借金があると嘘をつく

お金の問題というのは、仲が良かったカップルさえも破局に追い込む力を持っています。

彼が関係を絶つことを認めてくれないのなら、お金に関する嘘をついてみましょう。

金銭問題として相手の信頼を損ない、最も嫌煙されるのが借金。

「実は、多額の借金がある。

もしこの関係を続けたならあなたにも迷惑がかかる」と言われれば、どんな人でも言葉につまるはず。

借金があると分かった途端、これまでの抵抗が嘘のようにあっさり別れてくれる男性もいるので、困った時は金銭問題を理由として挙げてみましょう。

加えて、借金を作った理由もホスト通いなどの相手に嫌われるものにするとより効果的です。

他の男に貢いで作った借金など、彼氏の立場からしたら幻滅以外の何物でもありません。

これだけの材料が揃えば、別れ話に喜んで応じてくれるでしょう。

きちんと彼氏と別れられるように工夫しよう

何度別れ話をしても了承してくれないということは、こちらに対してかなり執着しているということ。

彼を納得させるためには、少し工夫を凝らした作戦を決行する必要があるのです。

ただし今回ご紹介した方法の中には、他の人に誤解を与える可能性のあるものも含まれています。

先に周りの人たちに根回しをしておき、変な噂を立てられないように注意して下さいね。