彼氏に浮気が疑われてしまう女性の言動や仕草とは

最終更新日:2016年2月16日

浮気なんてしていないのに、彼氏に浮気を疑われてしまっては、なんだかショックにも感じてしまうものです。

しかし、浮気ではないかと思わせるような行動や発言に心あたりはありませんか?彼氏に浮気を疑われてしまうものには、どういった言動があるのでしょうか。

1.寝る時間が多くなったこと

仕事で疲れていると寝る時間が多くなるのは必然的かもしれません。

ただし、寝る時間が急に増えて、連絡がつかなかったり会う時間が少なくなると、彼氏は心配するようになります。

寝ているという時間に、他の男性と会っているのではないか、寝ていると言えば連絡しなくても良いと思っているのではないかという考えを持たせてしまいます。

彼氏を安心させるためにも、仕事の状況、今の立場、ハードなスケジュールなどを、報告しておくと良いでしょう。

女性も男性と同じように、仕事での勤務年数が多くなるにつれて、多くの仕事を任せられるようになるもの。

特に年下の彼氏の場合で、仕事に余裕がある場合には、理解出来ない行動なのかもしれません。

一度、浮気ではなくて仕事で疲れていることや、仕事の状況などを話してあげると、安心してくれるかもしれません。


2.頻繁にスマホを見ている場合

単にゲームをしたりアプリをしているだけなのに、浮気しているのではと疑われることがあります。

一緒にいるのにも関わらずスマホばかり気にしたり、いじっている時間が長いと、誰かと連絡を取っているのではないかという不安を持たせてしまうことも。

ただし、なかなか男性はプライドが邪魔をして「スマホで何してるの?」とは聞きにくいもの。

もし遠回しに浮気を疑われるような発言があった場合には、スマホで何をしているか教えてあげると良いでしょう。

またゲームをしているだけだったり、アプリでスケジュールの確認をしているだけといった場合には、一緒にスマホの画面を見るというのも安心させる方法です。

何をしているか分かっただけでも、男性の余裕感はかなり違うものです。


3.デートのドタキャンが多くなった時

交際当時はよく会えていたのに、しばらくすると忙しいなどの理由でデートのドタキャンが増えたと、浮気を疑うケースがあります。

交友関係が広がったり、仕事上の付き合いの為にたまたま優先順位が変わってしまったことが、浮気を疑わせている問題かもしれません。

始めのうちは女性の中でも彼氏という存在が一番に来ていたものの、交際期間が長くなると優先するものに変化が出ることも。

また人間関係に変化があったり、仕事での立場が変わると仕方のないケースも出てきます。

あまりにもドタキャンをすることが多くなったら、浮気を疑われてもある意味仕方がないと言えるかもしれません。

どうして会えなくなったのか伝えたり、次回のデートでは何があっても彼氏を優先させるといったように、彼氏を思いやる行動が必要でしょう。

慣れから生じたものが、彼氏を不安にさせたり心配させたりしている可能性は大いにあります。

彼氏の気持ちが疑いから冷めてしまわないように、彼氏を優先するタイミングを逃さないようにしましょう。


4.連絡をせずに朝帰りした時

同棲しているカップルや合鍵を持っていて行き来が自由なカップルが、何の連絡もなしに朝帰りとなると当然、浮気を疑われてしまうことでしょう。

お酒が入っていて連絡することを忘れてしまったのか、またはスマホの充電が切れてしまっただけなのか、この時ばかりはきちんと説明が必要となります。

男性に限らず、女性も相手が連絡なしで朝帰りをした場合、浮気を疑うはずです。

浮気をしていないのであれば、その場所に一緒にいた人の名前をあげたり店の場所を教えたり、出来るだけ細かく説明してあげることが大切です。

彼氏はいつまでも帰ってこない女性に何度も連絡しているかもしれませんし、気になって寝れない状態だったかもしれません。

自分がされて嫌だと感じる行動であったのであれば、素直に謝って誤解を解くべきでしょう。

また今後も同じようにならないよう、充電器を持ち歩いたり、飲み過ぎないよう、自分の中でも注意すべきです。


5.他の男性の名前を出す

仕事場の同僚や上司といった関係でも、自分の知らない男性の名前が出てくることに良い気持ちになる彼氏はいません。

またそれが楽しそうな関係性をにおわせたり、怪しい関係のように思える話であれば、浮気を疑うかもしれません。

あえて名前を出すことで浮気だと思われないようにしているのではないかと、マイナス思考の彼氏だったら余計心配になる場合も。

彼氏といる時は他の男性の名前を出したり、楽しそうな関係をアピールしないことが大事。

変に誤解されたり心配させてしまっているのは、自分自身の発言が問題かもしれないのです。

名前を出すとしても、彼氏が知っている男性の名前や、会わせたことがある男性に限った方が良いかもしれません。

彼氏に浮気を疑われないようにしよう

彼氏から浮気を疑われた時、実際にはしていない場合は、ショックと感じてしまうかもしれません。

でも、そこには彼氏を不信にさせる言動があった可能性が考えられます。

自身では何気なく言ったつもりでも、彼氏の中では不安が大きくなっていたり、心配の種になっていたのかも。

相手の気持ちを考えて行動したり、発言するよう気を付けるだけでも、疑われる問題を減らすことが出来るでしょう。