片思い中に好きアピールする方法

最終更新日:2016年4月12日

片思いをしている時、彼の眼中に自分が入っていないのかも…と不安になることってありますよね。

そんな時に有効なのが「自分が彼を好きだということに気づいてもらう事」が大事です。

ですから彼にアピールをして気にかけてもらいたいところですが、どうすれば効果的にアピールができるのでしょうか。

そこで今回は片思いの彼へ好きアピールをする方法をご紹介します。

1.彼には欠かさずに挨拶

まず、彼との関係があまりない場合は、「挨拶」から始めましょう。

毎日朝、かならず自分の顔を見て笑顔で挨拶してくれる女性はかなり印象に残りますし、挨拶はコミュニケーションの始まりです。

そのため普段から挨拶を欠かさずにしていれば何かあったときに話しやすいですし、将来彼女・奥さんにするなら元気に挨拶のできる女性の方が男性は好むでしょう。

やり方は簡単です。

朝、彼にあったら笑顔で「おはようございます」すれ違うときは「お疲れ様」、帰りは「お先に失礼します」などTPOに合わせた挨拶を彼に必ず声をかけるようにしましょう。

人として当然のことですが、片思いをしている場合緊張して言えなくなってしまうという人も多くいるそうなので、「挨拶」は心がけるようにしましょう。


2.目があったら笑顔で会釈

好きな人のことは自然に見てしまうもの。

仕事や勉強に支障のない程度というのが前提ではありますが、彼と少し目が合うように彼を見ていて、彼と目があったらにっこりとほほ笑んで軽く会釈をしましょう。

男性は女性と目があって笑顔になられると「自分の事好きなのかな?」と思うという人も多いようです。

そのため片思い中の彼を見ていて、彼と目があったら恥ずかしがらずに笑顔になってみましょう。

そうすることで自分の思いをなんとなく彼に気づいてもらえるかもしれませんよ。

ただし、ずっと見つめているのは彼にとって恐怖を感じさせてしまう可能性もありますのでやりすぎには注意してくださいね。

3.飲み会などで近くにいてスキンシップを取る

男性が女性を意識しやすくなるのでがボディタッチのあるスキンシップです。

特に飲み会やイベントなどで多くの男女がいる場所で「自分にだけ」スキンシップを取ってくる女性の事は「俺のこと好きなのかも?」と意識しやすいようですね。

つまりは、彼への好きアピールをしたいのであれば積極的に彼とスキンシップを取ることです。

さりげなく肩に触れたりハイタッチをしたり、そのようにボディタッチを交えながらスキンシップを取っていくことで彼への好きアピールをしましょう。

ただし、過度なボディタッチやスキンシップは「男に慣れている」「軽い女」などのイメージを与えてしまうことがあります。

それは片思い中の女性にとって最悪の事態です。

そのためできるだけさりげなく、ボディタッチはするかしないかにしお酒の力を借りて寄りかかったりするのは、お酒のせいで自分の意思ではないと思われる可能性もあるため避けたほうがいいかもしれません。


4.頻繁にLINEやメールをする

片思い中の彼に好きだとアピールする方法で一番ベタなのがこの頻繁にメール(LINE)ですね。

たわいもない話から趣味の話、この前の飲み会の話や相談など機会を見つけては彼にメールをしましょう。

その彼がマメな場合はずっとメールで会話→デートと話が転ぶ可能性もありますし、何よりも自分の名前を彼に印象付けることができますよね。

メールならば緊張せずに彼と会話する練習ができますので恥ずかしがり屋さんにはうれしい方法ですよね。

男性も一日に数回、一週間に数日など頻繁に同じ女性の方からメールがいてメールで会話する機会があると「俺のこと好きなのかな?」と意識しやすいようで女性からアピールするには一番簡単な方法と言っていいでしょう。

そのため片思いしている男性のメールアドレスやLINEを聞くことができたら頻繁に連絡を取って恋を進めるのに必要な情報を入手しちゃいましょう。

気を付けてほしいのは、彼がメールを終わらせたかったらすぐに終わらせることと、返信がなかったら重ねて送らないことです。

彼が「うざい女」「めんどくさい女」と感じてしまうことがあるのでそういった行為は避けたほうがいいかもしれませんね。

5.彼のお願いにはできるだけこたえる

彼に好きというアピールをするときに「○○君だから特別だよ?」と言ってなるだけ彼のお願いや急なお誘いなどにも答えてあげるようにします。

そうすることで彼は自分が特別に思われていることを感じ取ってくれるでしょう。

ただし、気を付けてほしいのは「都合のいい女」になりすぎないことです。

彼のお願いが過剰になったり、あなたの好意を利用して何でも頼んでくるようだったら手を引いた方がいいのかもしれません。

片思いの彼に好きアピールをしよう

以上、好きアピールをする5つの方法をご紹介しました。

女性からアピールすることはなかなか恥ずかしいかもしれません。

けれど男性は意外と鈍感なので自分から動かないとタイミングを逃してしまうかもしれませんよ。