飾らない女性がモテる理由。気を張らずに済み価値観が合いそう

最終更新日:2015年12月28日

なんであの子はあそこまでもてるのだろう…そんな疑問を抱いたことはありませんか?

せっかくオシャレをして、キレイにしていてもどうしても勝てない飾りっけのない女性。

今日はそんな飾らない女性の魅力をご紹介します。

1.自分も気を張らないですむから

男性とは、女性の前ではかっこよくいたい、カッコつけたい、よく思われたいと常に思っている生き物です。

しかし、何かを取り繕っている女性の前では自分も委縮してしまい、もっとカッコよくみせなくてはいけない、もっとこの子に釣り合う男にならなければいけないと、無理をしてしまうものです。

あなたが飾れば飾るほど、相手の人はそんなあなたを見て無理をしてしまうでしょう。


2.相手の事がよくわかるから

飾り気のないありのままのあなたで相手に接することは、あなたのありのままを相手に知ってもらうということです。

いい面ばかりを相手に見せるのではなく、自分のだめな部分や好きではないところ、そんな人間味のあるあなたを見て、相手の男性もきっと、自分のよくないところを否定せずにあなたに知ってもらうことができます。

いい面ばかりを見せていては、ずっとそれを維持しなくてはいけないというプレッシャーと戦わなければいけません。

お互い最初に壁を取り払う事で、きっとスムーズに話せる女性を魅力的に感じるのは当たり前の事です。

3.お金がかからなそうだから

常に着飾っている女性や、自分を美しくするためにお金をかけている女性は、もし付き合ったとしても、プレゼントを渡す時はそれなりに高価なものを渡さなければいけないと男性は考えてしまうもの。

また、その人に見合ったお店を予約して、毎回高価なお店にデートに連れて行かなければいけないというプレッシャーが常につきまとってくるでしょう。

そして、そんな高価なものを身にまとっている女性の横にいる自分の事を考えてしまうものです。

相手に見合ったアイテムを身に着けなければいけない、相手に見合った男にならなければいけない等。

たとえその男性が今までの自分に満足していたとしても、そんなあなたを前にして、金銭面で劣等感を感じてしまったり、こんな自分は相手に見合わないんじゃないか、ましては相手の子はこんな自分の事に興味すらないのではないかと感じてしまうものです。


4.価値観が合いそう

何でも飾らずに話してくれる相手に対して、人は誰でも心を開きやすいものです。

逆に、常に飾っているあなたを見て男性は、この子は自分と同じものを見て感動したり、同じものを食べておいしいと思ってくれるだろうか。

同じものを見て価値観を共有できないんではないか。

そんなことを考えてしまうのは当然の事です。

ましてや相手の男性が結婚を視野に入れてお付き合いをする方なら当たり前の事です。

自分が一生懸命働いてきたお金を、女性の為だけに使われてしまうのではないかと考えてしまうものです。

男性はすごく鈍感な生き物ですが、とても繊細な生き物です。

自分が傷つくかもしれない、馬鹿にされているかもしれない、この人の目に自分は写ってはいないのではないか、そんなことを考えてしまう女性の前では自信を持てないものです。

5.知人に紹介しやすい

自分が大事にしたいと思った女性の事を友達に紹介したいと考える男性は多いでしょう。

そんな時に、飾り気のない女性は、自分の友達とも何でも気兼ねなく話してくれるのではないか、自分の周りの人たちとも、きっとうまく付き合っていけるはずだと思うものです。

ましてや結婚を前提にお付き合いをしたいのであれば、親に紹介しやすい子がいいと思う男性は多いことでしょう。

少なからず男性は誰しもマザコン気質を持っています。

自分の親が気に入る女の子が良いと思うのも当然の事です。

なので、自分の親や、大事な人たちと上手くやっていけそうな女性はとてもポイントが高いこと間違いなしです。


6.男としての自信がもてる

飾り気のない女性に対して、飾り気のない自分でいれる、ありのままの自分でいれてありのままの自分の受け入れてくれる。

そんなありのままの自分を肯定してくれる女性に対して、男性はとても自信をもつことができます。

常に自分に自信を与えてくれる女性は、男性にとって女神そのものです。

そして、そんな女性の事をとても魅力的に感じたり、こんな自分を受け入れてくれることに対して母性を感じる男性もいることでしょう。

そんな懐の深い女性は男性にとっては大好物です。

きっと誰しもが好きな人の前では甘えたい、ありのままの自分を受け入れてもらいたいと思っているものです。

飾らない女性がモテる理由を知ろう

ありのままでいれる女性は自分に自信があるからこそ、何かをとりつくろうとは考えません。

ありのままの自分で充分に魅力的だと知っているからです。

そしてこのような女性は、自分が何かをとりつくろうことで寄ってくる男性は所詮、本来の自分に惹かれているわけではないとしっかり理解しています。

そんな賢さや自信が、彼女たちを美しくさせてくれているのです。