【夢占い】悪い夢を見て不安な時どうすれば良いか。忘れる方法を紹介

夢占い最終更新日:2018年1月24日

悪い夢を見ると、現実で実際に起こってしまうのではないかと不安な気持ちになりますよね。

悪い夢をまた見てしまうのではないかとそわそわしてしまうこともあるでしょう。

悪い夢を見て不安な時の対処法をご紹介します。

1.家族や友人に夢の話を聞いてもらう

悪い夢を見て不安な時の対処法は、家族や友人に夢の話を聞いてもらうことです。

悪い夢を見たら、一人で不安な気持ちを抱えず、他の人に話してしまいましょう。

できれば家族や友人に話すと「夢を本気にしないほうがいいよ」「大丈夫だよ」と、そんな優しい言葉をかけてくれるはずです。

悪い夢を見ても誰かに「大丈夫だよ」と言ってもらえると、気持ちがほっとしますよね。

どんな悪い夢を見ても大抵の場合は不安な気持ちは消えるはずです。

悪い夢を見たら、家族や友人に会いに行ったり、電話をしたりするといいでしょう。

「悪い夢を見て不安で」と言って話し始めれば、きっと真剣に話を聞いてくれるはずです。

2.楽しい本や映画で悪い夢を忘れる

悪い夢を見て不安な時の対処法は、楽しい本や映画で悪い夢を忘れることです。

悪い夢を見て朝目覚めたら、すぐにでも楽しい本や映画を利用して楽しみましょう。

笑ったり、幸せな気分になったりすることで、夢の詳細は忘れてしまうものです。

朝すぐには時間がなくても、通勤中に楽しい本を読んだり、帰宅後に好きな映画を観たり、その日はゆっくり楽しく過ごしましょう。

どうして不安な気分になっていたのだろう、と不思議に思うほど、気分が変えられるはずです。

悪い夢を繰り返し見る場合にも、毎回この方法で乗り切るようにすれば、そのうち悪い夢を見ても不安にならないはずです。

3.忙しく予定を入れる

悪い夢を見て不安な時の対処法は、忙しく予定を入れることです。

悪い夢があまりにも衝撃的でまるで現実のようであると不安な気持ちになってしまいますよね。

そんな時には、予定を目いっぱい入れてしまいましょう。

仕事をしている場合にはいつも以上に仕事を頑張ったり、アフターワークも友人と会ったりしましょう。

普段以上に家事や育児に力を入れるのも良いでしょう。

忙しく予定を入れてしまえば、悪夢について考える暇がなくなり、そのうち夢のことは忘れてしまうものです。

また忙しくしていると、疲れて深く眠れることも多くなり、繰り返し悪い夢を見なくて済むかもしれませんね。

4.悪い夢が現実にならないことを確認する

悪い夢を見て不安な時の対処法は、悪い夢が現実にならないことを確認することです。

悪い夢の中には、家族が大変な目に遭っていたり、災害にあってしまったり、現実味を帯びていることもありますよね。

そのせいで不安な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

まずは悪い夢が現実になっていないことを確認しましょう。

災害が起きていないか、テレビやネットのニュースを見る、家族に電話する、などの方法ですぐに確認しましょう。

悪い夢が現実になっていないことが確認できれば、不安な気持ちはスーッと消えるはずです。

そして明るい気分で1日が過ごせるようになるはずです。

5.運動でスッキリする

悪い夢を見て不安な時の対処法は、運動してスッキリすることです。

悪い夢を見て気持ちが不安になると、何をしても考えてしまいますよね。

そんな時には思いっきりジムで体を動かしたり、ランニングしたりしましょう。

運動することで嫌な気分がスッキリと消え、ストレス発散になります。

不安な気持ちも消えてしまうはずです。

運動習慣がない人は、ヨガなど初心者でも体を動かしやすい運動をしてみると良いでしょう。

1時間などできればまとまった時間、運動することで、運動のことだけを考え、悪い夢のことを考えなくなるはずです。

運動すれば、その夜の眠りが深くなり、悪い夢を見る心配からも解放されるはずです。

6.お参りをする

悪い夢を見て不安な時の対処法は、お参りをすることです。

悪い夢を見ると、現実で本当に起こってしまいそうで不安ですよね。

どうしてもその不安が拭い去れない場合には、神頼みでお参りしましょう。

勤務先や自宅の近くでお参りをし、気持ちを切り替えることができれば、不安な気持ちは拭い去られるはずです。

またお参りすると神様に守られている安心感が得られることもあります。

少しの時間でお参りを済ませたとしても気持ちが切り替わるのなら嬉しいですよね。

お参りを普段しない人も、悪い夢を見たことをきっかけに、お参りを定期的にする習慣をつければ、簡単には不安な気持ちにならなくなり、心の安定を維持できるようになるかもしれませんね。

悪い夢を見て不安な時は忘れよう

悪い夢を見て不安な時の対処法は、まずは誰かに夢の話をし、また楽しい本や映画で夢のことを忘れるのもオススメです。

また忙しく過ごしたり、悪い夢が現実にならないことを確認したりするのも良いでしょう。

悪い夢を見ても不安な気持ちにならず、楽しく過ごせるようにしたいですね。

 

    「悪い夢を見て不安な時どうすれば良いか。忘れる方法を紹介」への感想コメント一覧

  1. 1. はな2018/04/26(木) 11:04

    悪い夢を見て起きた時には嫌な気分になったり不安になったりしていました。でもここに書かれている方法で、あくまで夢なんだと理解し、自分で気分を切り替えるように気を付けていこうと思いました。

  2. 2. CHORO2018/04/26(木) 16:10

    2は怖い夢をみたら、意識して行うようにしていました。1,3,4もすぐに実行できそうです。何度も見るようだったらお参りもアリかなと思いました。

  3. 3. 平凡専業主婦2018/04/26(木) 20:13

    悪い夢をみたことを気にしすぎることで余計ストレスになりまた悪い夢をみるという悪循環に陥るのだなと思いました。
    1日を活動的に過ごしぐっすり眠れるように心がけたいと思います。

  4. 4. 名無しのイケジョさん2018/04/26(木) 21:45

    悪夢を見ても、起きてしまえばたいてい内容を忘れてしまいますが、うなされ続けるようなときは、挙げられている対処法を試すのもいいかな、と思いました。

この記事への感想を書く