結婚の話を避ける彼氏にはどう対処したら良い?

最終更新日:2017年3月6日

ずっと一緒にいたいと思うから、彼と結婚します。

それなのに、将来の話をしても、まるで彼が無関心だったりすると、何だか一人相撲をとっているみたいで、悲しくなってしまいます。

結婚の話を避ける彼氏への対処法を知ることで、二人の関係をより良くしていくことができるはずです。

1.一度真剣に彼と向き合って話してみるようにする

結婚の話を避ける彼氏への対処法で、一番ストレートで効果的なのは、一度真剣に彼と話し合うようにすることです。

こちらがどれくらい本気で将来のことを思っているのかを伝えることで、彼氏も真面目に二人の未来を考えてくれるでしょう。

結婚したいと思っていて、彼氏に「ねえねえ、将来どうするの?」とか「私達、結婚するの?」なんて聞いても、彼氏は「うーん、そのうち」とはぐらかしているだけです。

そういう彼氏の態度を見ていると、こちらもイライラしてしまって、ケンカになってしまいます。

なんだかんだと言って、結婚話を避ける彼氏には、こちらがどれだけ本気なのかを示す必要があります。

ある日「話があるの」と彼に伝えて、じっくりと話し合う機会を設けましょう。

そういう彼女の様子を見たら、きっと彼氏も「これは本気で向き合わないとまずい」と感じるはずです。

彼氏があまりにも結婚話を避けるようなら、こちらの気持ちを真剣に伝えることが、相手の心にダイレクトに響く対処法となることでしょう。

2.幸せそうな結婚生活をしているカップルの家に遊びにいく

結婚の話を避ける彼氏への対処法の一つに「幸せそうな結婚生活をしているカップルの家に遊びにいく」という方法があります。

結婚しても仲良く楽しそうに過ごしている二人を見ることで、彼の結婚に対する考え方が変わっていくことでしょう。

彼が結婚の話を避けるのは、もしかしたら結婚に対してネガティブなイメージを持っているからかもしれません。

例えば「結婚したら自由がない」とか「経済的に厳しくなる」という風に考えていて、できれば先延ばしにしたいという気持ちになっている可能性があります。

そんな彼氏にベストなのは、結婚しても仲良く暮らしている二人の様子を見てもらうことです。

結婚したからといって、誰もが生活感に溢れて所帯じみてしまうわけでもありませんし、パートナーに対して愛情がなくなってしまうわけではありません。

結婚を機に、今までよりももっとお互い信頼しあって、落ち着いた暮らしを営むこともできます。

それを実践しているカップルの家に遊びにいくことは「幸せな結婚生活」を肌で感じてもらい、いいイメージを持ってもらうのに、非常に効果的な対処法となるでしょう。

3.自分の家族に会わせる機会を持つ

結婚の話を避ける彼氏には、上手に時分の家族に合わせてしまいましょう。

そうすれば、彼の中で結婚に対するハードルが低くなって、結婚話もしやすくなります。

結婚の話をするとなると、どうしてもお互いの家族に挨拶に言ったり、あれこれ準備をする必要があります。

女性もそうですが、男性にとっても相手の家族に会うということは、とても緊張しますし、プレッシャーがかかります。

そんな彼氏の背中を後押しするためには、自分の家族の中に「味方がいる」と思わせるのがポイントです。

何かの機会に兄弟や母親などに、ほんの少しの時間でもいいので合わせるようにして「彼氏に対して好意的な態度」をとってもらい、彼に安心してもらうようにします。

結婚話を避けている彼氏と少しでも進展したいと思うなら、一度自分の家族に会わせてしまうのが、突破口となる可能性があります。

そうすれば、彼氏の中で「ちゃんとしないと向こうの家族にも悪いし」という思いが湧いてきて、もう少し結婚の話に耳を傾けるようになるでしょう。

4.家庭的な様子を見せる

結婚の話を避ける彼氏には、家庭的な様子を見せるというのが、なかなか良い対処法となります。

そうすれば、二人の結婚生活がイメージしやすくなり、結婚の話を聞いてくれるようになるはずです。

今は結婚しても、家事や育児の分担が当たり前となっています。

ただ、自分が結婚するかもしれない女性が「料理もだめ」で「掃除もできない」というような女性なら、わざわざ結婚しなくてもいいと思ってしまいます。

たまには手作りのおいしい料理をご馳走したり、彼の家に遊びに行った時に、出しゃばりすぎない程度に掃除の手伝いをしてあげたりしましょう。

そして何より、二人でいる時に、何もしなくても「くつろげる雰囲気」を醸し出すことです。

結婚したら、毎週外に出かけてデートするわけにもいかなくなります。

特に何かをしなくても、二人でいるだけで心安らげるようなら、彼もきっと「結婚してもいいかな」と、だんだん思うようになるでしょう。

5.押してもだめなら引いてみる

結婚の話を避ける彼氏への対処法で「押してもだめなら引いてみる」という方法があります。

いくら話そうとしても彼氏が嫌がるなら、期間を決めて、引いてみるのも大切なことです。

結婚の話をしても、彼氏が全然聞いてくれないなら、ついこちらも向きになってしつこくしてしまいがちです。

そういう時、実は彼氏は心の中で相当とトレスを溜めていることが考えられます。

口には出さなくても「いい加減にしてほしい」なんて思っているかもしれません。

そんな彼氏に、何度結婚の話をしても難しいものがあります。

かえって逆効果になってしまい、ますます話が進まなくなります。

彼氏の様子をよく見て「どうも結婚話にうんざりしているな」と思ったら、しばらく結婚の話を一切しないようにしてみましょう。

そんな彼女の様子を見て、彼氏の方から「そういえば、最近結婚の話をしないね」なんて言ってくるかもしれないのです。

ただ、ある程度の期間を決めて、結婚話をシャットアウトしても、それでも彼氏が何も言ってこないようなら、こちらも次の手を打つ必要があります。

あまり時間ばかり無駄にしてしまうと、場合によっては取返しが付かないこともあるからです。

結婚の話を避ける彼氏に対処していこう

結婚の話を避ける彼氏は、心の中に色々な感情が潜んでいます。

彼女に対してだけでなく、将来に対する漠然とした不安を持っていることもあります。

彼がどういうところに不安を持っているのか、それを察することで、結婚に対するハードルをガクンと下げることができます。

そうすれば、きっと彼氏も結婚万死を避ける弧とがなくなり、二人の関係を一歩前進させることができるでしょう。