プロポーズされたらするべきこととは。まずは両親や友人に報告を

プロポーズ 結婚最終更新日:2018年1月2日

プロポーズされたら嬉しいですが、その次に何をすればいいか迷ってしまいますよね。

できればスムーズに結婚まで事を進めたいものです。

今回は、プロポーズされたらすると良いことを見ていきましょう。

1.お互いの両親に報告する

プロポーズされたらすると良いことは、お互いの両親に報告することです。

すでに恋人をお互いの両親に紹介し合わっている場合でも、プロポーズされたら婚約した、ということになるので、お互いの両親に報告し合いましょう。

直接会って報告ができない場合は、電話などで報告するのも良いでしょう。

プロポーズしたことを報告すると、両親からの結婚に向けてアドバイスをもらったり、お互いの両親同士の顔合わせがスムーズに進んだりします。

普段両親とはあまり連絡を取り合っていない人も、できるだけすぐにプロポーズされたことを報告すると良いでしょう。

2.友人に話す

プロポーズされたらすると良いことは、友人に話すことです。

プロポーズされたら嬉しいですよね。

その嬉しい気持ちを友人に話しましょう。

独身の友人に話したら嫉妬されてしまう、と遠慮をする必要はありません。

プロポーズされ婚約したことを友人に話すことで、結婚式を行う時に友人を誘いやすくなります。

友人には結婚してから報告すればいい、そう思ってしまう人もいるかもしれませんが、そうすると「事前に話してほしかった」と思ってしまう友人も多いものです。

友人に早めに話すことで、結婚しても変わらない友人関係を続けやすくもなります。

結婚して引っ越してから今までの友人関係がなくなってしまった、なんてことがないようにしたいですね。

3.結婚の時期を決める

プロポーズされたらすると良いことは、結婚の時期を決めることです。

妊娠している、など急ぐ理由がない場合、プロポーズされて1年ほどで入籍する人が多いものです。

とくに結婚式を挙げたい人は、準備に時間がかかります。

恋人と具体的にいつ結婚するかを話し合い始めましょう。

恋人によっては「仕事が多忙な時期は避けたい」「1年は待ってほしい」など色々な要望があるはずです。

あなたの方でも結婚までにダイエットをしたい、お金を貯めたい、などの時間は必要なはずです。

具体的な日付は無理でも何月に結婚するかなどを具体的に決め、それまでにどんなことをしなければいけないかを明確にしましょう。

4.結婚式やハネムーンについて話す

プロポーズされたらすると良いことは、結婚式やハネムーンについて話すことです。

結婚式やハネムーンをしたい、という人は多いものです。

けれど準備にはある程度時間がいります。

とくに盛大な式を挙げたい人や、海外へハネムーンにいきたい人などは、できるだけ早く会場やプランを予約しておかなければいけません。

また人によっては、結婚式やハネムーンはしたくない、と思っている場合もあります。

そういったところはどうなのか恋人と話し合いましょう。

結婚式やハネムーンに関して意見が合わなければ、結婚までスムーズには進みません。

できるだけ早めに話し合いを始めると良いでしょう。

5.貯金をする

プロポーズされたらすると良いことは、貯金をすることです。

一人暮らしだったり、今後のことを考えていなかったりすると、なかなか貯金は難しいですよね。

けれど結婚を機に引っ越したり、結婚式を挙げたり、仕事をやめたりするとその後、想像以上にお金がかかります。

プロポーズをされたらすぐにでも貯金を始め、結婚後の生活に備えましょう。

もちろん恋人がお金を全部出してくれたり、結婚したらお小遣いをくれると約束してくれたりしている場合もあるでしょう。

けれどすべての人がそうであるわけではありません。

できるだけお金を貯め、今後何が起こっても対処できるようにしておきたいものです。

6.どうやって一緒に暮らすかを話す

プロポーズされたらすると良いことは、どうやって一緒に暮らすかを話すことです。

結婚したら、一緒に暮らして、夫婦として暮らしていきたいですよね。

けれどプロポーズされてもなかなか一緒に暮らす場所が決まらなかったり、すぐに恋人が海外勤務になってしまったりすることもあるでしょう。

どのタイミングで一緒に暮らすか、どこで暮らすか、仕事はどうするかなど一緒に暮らすために具体的に話し合いをしましょう。

一人暮らしの人は一度実家に戻り、新しい住居が決まってから引っ越すのも良いでしょう。

恋人の転勤についていく場合には、結婚して落ち着いてから、あなたも引っ越すと落ち着いて暮らし始められるかもしれませんね。

プロポーズされたらまずは報告

プロポーズされたらすると良いことは、両親や友人に報告することです。

また恋人と入籍時期、結婚式やハネムーンについても具体的に話し合うと良いでしょう。

貯金や二人で暮らす住居についても早めに行動を起こすことが大切です。

プロポーズをされたら結婚に向けてすぐにでも行動し、スムーズに結婚できるようにしたいものですね。

 

    「プロポーズされたらするべきこととは。まずは両親や友人に報告を」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。