金欠でも楽しめるデートスポット4選。お金をかけずにラブラブに

最終更新日:2016年2月23日

デートは食事代、レジャー施設の入場料や遠出をするとなるとレンタカー代など何かとお金がかかります。

金欠の時には、デート中なのにどのくらいお金を使ったかが気になってし心からデートを楽しむことができませんよね。

そこで、金欠カップルのためのお金をかけない楽しいデートのプランをご紹介します。

1.大型ショッピング施設でデートする

大型ショッピングセンターやアウトレットモールは施設が大きいため、一日中いても飽きません。

買い物をしなくてもインテリアショップや雑貨屋さんを巡ってウィンドウショッピングをすると彼氏との会話も弾んで楽しいデートになります。また、大型ショッピングモールにはフードコートがあるため、一般的なレストランで外食をするより食事代が安くすみます。

歩き疲れた時でも、カフェでお茶をするとなるとお金がかかりますが、敷地が広いショッピング施設には休憩ができるベンチや広場があることが多いため、ペットボトルの飲み物でも気兼ねなく座って飲むことができます。

2.子供科学館や宇宙科学館でのデート

民間の遊園地やレジャー施設は入園料やフリーパスが高くお金がかかりますが、公立機関や企業が運営している子供科学館や宇宙科学館などの施設は入園料が数百円と非常に安いため、金欠時にはおすすめのデートスポットです。

子供向けと言っても、展示物や参加型の施設を利用してみると意外と大人でも楽しめますし、知らなかったことなどの勉強にもなり、有意義な時間を過ごすことができます。

宇宙科学館にはプラネタリウムが併設されているところもあるので、カップルにはとてもおすすめです。

3.近場の動物園&ピクニックデート

サファリパークや遊園地併設の動物園は入園料が数千円と高くなってしまいますが、近所の公園の敷地内にあるような小規模な動物園だと数百円で入園できるところもあります。

動物園は気分も癒されますし、のんびり歩きながらデートをしたいカップルにはおすすめです。動物園によってはウサギやモルモットなどの小動物とのふれあいコーナーがあるところもありすので、事前にふれあいコーナーの時間などを調べていくといいでしょう。

また、動物園にはベンチがあるところが多いため、手作りのお弁当を持って行ってピクニック気分で食事をすると食事代もかからずにすみます。

4.工場見学デート

あまり知られていない工場見学ですが、実はお金をかけずに楽しめるデートとしてはお勧めです。

ビール工場や、お菓子工場、しゅうまい工場など、意外と都心にも工場見学を募集している企業はたくさんあります。しかも、企業側が宣伝効果を考えて実施しているケースが多いため、入場料も無料や数百円の場合が多いのです。

ビール工場では、お金がかかるケースもありますが数百円で試飲もできますし、お菓子工場の工場見学ではおみやげをくれるところもあります。

事前に予約が必要な場合も多いため、インターネットなどで調べていくといいでしょう。

金欠でもデートは楽しめる

金欠でもお金をかけずに楽しめるデートの仕方は色々あります。事前にリサーチをして、彼氏・彼女と事前に計画を立てるのも楽しいですよね。
ぜひ、低予算デートを楽しんでください。