金欠でも楽しめるデートスポット5つ。お金をかけずに楽しいデートはできる

デート最終更新日:2019年6月11日

デート代って結構かかるものですよね。

食事代やレジャー施設の入場料、そして遠出をするとなるとレンタカー代など何かとお金がかかります。

金欠の時には、デート中なのに「今日、どのくらいお金を使ったかな?」なんて気になって、心からデートを楽しむことができないことも出てきます。

けれど方法によってはお金をかけなくても十分楽しいデートをすることができます。

そこで今回は金欠でも楽しめるデートプランについてご紹介します。

公園ピクニックでレジャーシートを広げて楽しむ

費用もかけず、楽しい一日にするなら外せないのが公園デートです。

広々とした敷地で緑も豊かな公園を選べば、少し郊外にいくような感覚で気軽にアウトドア気分を楽しめます。

公園の入場料がかかることもありますが、数百円と抑えめな価格のところがほとんどです。

お財布にはかなりやさしいデートができます。

天気のいい日なら、バドミントンなどができるのもいいところです。

運動が苦手でもバドミントンなら気軽にできますし、空振りしたり打ち損じたりするのも笑いにつながって楽しいものです。

バドミントンの道具は100円ショップで揃えておけばお得です。

また、レジャーシートも買っておくとベストです。

広い公園なら敷地内でシートを広げて座りピクニックができます。

手作りのお弁当にすればランチ代もかかりませんし、公園にいく前にお店でテイクアウトの食材を買っても、そんなに費用をかけずに楽しめます。

デパ地下のお惣菜売り場などに寄っていけば、見た目もキレイで、豪華なランチになります。

サンドイッチなど、手に取って食べやすいものがオススメです。

気温が高めの日は、保冷剤も入れてもらいましょう。

ただし、公園によってはバドミントンやキャッチボールなどは禁止とされているところもあります。

事前に調べていくことが重要です。

また時間関係なく開放されている公園もありますが、最終入場時間が設けられている公園もあるので、チェックしておきましょう。

大型ショッピング施設でデートすれば、お互いの好みもわかり会話も弾む

入場料などをかけずに気軽に見て回れて、ふたりとも楽しめるデートスポットといえばショッピングです。

大型ショッピングセンターやアウトレットモールは施設の規模も大きく、休憩スポットもあり一日中いても飽きません。

買い物をしなくても、インテリアショップや雑貨屋さんを巡ってウィンドウショッピングをするだけで、彼氏との会話も弾んで楽しいデートになります。

最新の商品を見るのも楽しいし、お互いのインテリアの好みや、金銭感覚がわかるというメリットもあります。

「こういうの、部屋に置きたいよねー」「これってどう使うんだろう?」「けっこういい値段するねー」なんて、会話のきっかけにもなります。

まだ付き合いたてのカップルで、お互いのことをよく知らない同士だったり、何を話したらいいんだろう?なんて時も、会話に困らずにすみます。

また、大型ショッピングモールにはフードコートがあるため、一般的なレストランで外食をするより食事代が安くすむのもうれしいところです。

さらに街でのデートの場合、歩き疲れたときにカフェでお茶をするとお金がかかりますが、敷地が広いショッピング施設内なら、休憩ができるベンチや広場があることが多いため、ペットボトルの飲み物でも気兼ねなく座って飲むことができます。

子供科学館や宇宙科学館でのデートなら有意義な一日になる

民間の遊園地やレジャー施設の場合、入園料やフリーパスの値段がそこそこ高くお金がかかってしまうものです。

その点、公立の機関や企業が運営している子供科学館や宇宙科学館などの施設なら、入園料が数百円と抑えた価格設定であることが多いため、金欠時にはオススメのデートスポットです。

子供向けと言っても、展示物や参加型の施設を利用してみると意外と大人でも楽しめます。

参加者が子供だけに限られていなければ、参加型の施設やイベントの場合積極的に試してみましょう。

「これおもしろい」「なるほど、こうなってるんだ」「体験してみようよ」などとお互い少し童心にかえったような気持ちで、テンション高めに参加するのがオススメです。

知らなかったことや、体感したことがなかったことを勉強する機会にもなるので、有意義な時間を過ごすことができます。

特に、宇宙科学館にはプラネタリウムが併設されているところもあるので、カップルにはとてもオススメです。

ふたりで星空を見上げるのはムードがあってとってもロマンチックです。

広大な宇宙を感じながら星空をみていれば、自然に穏やかな気持ちになるものです。

見終わったころには、二人の距離も縮まるかもしれません。

近場の動物園&ピクニックデートなら、心も癒され優しい気持ちになれる

郊外のサファリパークに車で出かけたり遊園地に併設された動物園にいくと、数千円の入園料や駐車料金などがかかって高い出費になってしまいます。

しかし近所の公園の敷地内にあるような小規模な動物園、市や区が管理している公営の動物園であれば、数百円で入園できるところもあります。

動物園は気分も癒されますしのんびり歩きながらデートをしたいカップルにはオススメです。

動物をみていると、思わぬ動きをしたり、可愛い表情を見せてくれたりして、飽きることがありません。

自然に優しい気持ちにもなりますし、二人の間に穏やかな時間が流れます。

また、ウサギやモルモットなどの小動物とふれあえるコーナーがある動物園もあり、子供だけではなく大人も参加できるところも多いのでぜひ体験してみましょう。

ふれあいコーナーの時間をあらかじめ調べてからいくとスムーズに回れます。

また、動物園にはベンチがあるところが多いため、手作りのお弁当を持っていき、ピクニック気分で食事をすれば、食事代もかからずにすみます。

工場見学デートなら、めずらしい&面白い体験もできて思い出になる

あまり知られていない工場見学ですが、実はお金をかけずに楽しめるデートとしてもオススメです。

ビール工場や、日本酒の酒蔵、お菓子工場、しゅうまい工場など意外と都心にも工場見学を募集している企業はたくさんあります。

しかも、企業側が宣伝効果を考えて実施しているケースが多いため、入場料も無料や数百円など、リーズナブルな場合が多いのもうれしいところです。

ビール工場ではお金がかかるケースもありますが、数百円で試飲もできますし、お菓子工場の工場見学ではおみやげをくれるところもあるのでお得です。

普段いくことのない場所、知らなかったことに触れると、好奇心がくすぐられ会話も弾むでしょう。

おもしろい写真も撮れますし、普通の街中デートとは一味違う、ユニークな想い出になります。

ただし、事前に予約が必要なことが多いため、インターネットなどでしっかり調べ、申し込みをしてから出かけましょう。

金欠でも、工夫次第でデートの楽しみかたは色々

お金をかけずに楽しめるデートの仕方は色々あります。

事前にリサーチをして、ふたりでデートの計画を立てるのも楽しいですよね。

「いかにお金をかけずに、有意義で思い出深い一日にするか」を考えるプロセスごと楽しんでしまうのがオススメです。

予算をたっぷりかけなくても、手間暇を少しかけただけで、楽しむ方法は色々あるということです。

ぜひ、低予算デートを楽しんでください。

 

    「金欠でも楽しめるデートスポット5つ。お金をかけずに楽しいデートはできる」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/04(月) 13:50

    工場見学はお金もかからず、いろいろなことが学べてとても楽しいですよね。金欠なことが多いのでとても参考になりました。

この記事への感想を書く