キス顔ブスを改善する方法。キス顔美人に変わろう

最終更新日:2015年11月22日

あなたは自分のキス顔を見たことがありますか?なかなか自分では気付けないキス顔。

実は意外とキス顔がブスという女性もいるもので、男性もそんな女性に対してキスしたい気持ちが薄れてしまうことがあります。

キス顔がブスな女性はどうすることで改善できるのでしょうか、気を付けるべき点をご紹介します。

1.鏡で表情を確認すること

まずは自分のキス顔がどうブスであるかを確認して、どこがブスと感じる要素なのかを知ることが大事です。

力み過ぎてしまうことで顔がしわだらけになってしまっているのか、キスを意識しすぎて唇をとがらせているのか、要因を突き止めることが大切でしょう。

キスの瞬間、多くの人は目を閉じるため、相手の男性の反応を見ることは出来ません。

そして男性は女性に対して、キス顔がブスとは言えないもの。

鏡の前に立って、キスをする練習をしながら目をあけて自分の表情を確認してみましょう。

案外、意識しすぎていることで顔がこわばっている可能性もあります。


2.キスするんだという意識をしすぎないこと

キスをする瞬間に気合が入ってしまう、気持ちが入ってしまうという女性は多いです。

ロマンチックなキスを求めていたり、自分の理想とするキスを意識するあまり、過激な行動に出てしまうことも。

突発的な行動に出てしまうことによって、咄嗟に表情を作ることが難しくなり、気合が満ちた顔をしてしまいます。

あまりにも気合が入っている、キスをしたいという願望が強く前面に出ている女性の顔は、ブスだと思われてしまうことが多いのです。

ロマンチックなキスだからこそ、あまり意識を向けすぎないこと。

自然体でいた方が、かえって表情も柔らかくなり、ブスなキス顔にならなくて済むのです。


3.唇には出来るだけ気を遣うべき

キスをする時に、多くの男性の目は女性の唇に行きます。

その時、カサカサになった唇や潤いがない唇は嫌われてしまいます。

キス顔がブスになっている人の多くは、唇のケアをきちんとしていない傾向も比例して多く見られるのです。

相手からキスをしたいと思ってもらえるような唇にすることも大事です。

また、キレイな唇や潤った唇だと、男性の意識が唇に行くため、多少キス顔がブスでもそこに目がいくことが少なくなります。

唇に相手の気持ちを集中させることも、キス顔がブスな人の改善策です。

唇用のパックをしてみたり、グロスを薄く塗ってみたり、保湿クリームでのケアを日頃から行うなどして、唇自体に魅力を感じてもらえるように心掛けましょう。


4.目を瞑ってとお願いする

キス顔がブスと思われてしまうのは、相手の目が開いている状態であるからです。

であれば、キスの前に「目を瞑って」とお願いすることも良いことでしょう。

あえて甘えるように、雰囲気を大事にしたいかのように伝えることによってキス顔を見られることを回避できます。

キス顔がブスという人の特徴は、相手の男性との顔が徐々に近づく時の段階に、ブスな表情を出してしまうことが多いです。

キスをしてしまえば表情を見られることはまずないため、目を瞑ってもらうようお願いすることで気付かれずに済むでしょう。

自分が努力した所で改善策がない、改善出来ているか不安という人は、相手に見ないでもらう方法が手っ取り早いでしょう。


5.キスシーンを観て学ぶ

映画やドラマでキスシーンをみて、どんな表情が可愛いと思われるのか、自然体でいられるのかを学ぶことも必要でしょう。

自然体でいるということはどういうことなのかを理解できない場合には、客観的にキスの顔を見ることが大切です。

それを基に自分のキス顔を確認すると、自分の悪い点や間違っている部分に気付けるかもしれません。

映画等でのキスシーンはキレイに見せるために表情を意識して演じています。

だからこそ、こういうのが男性の好きなキス顔なんだという事を知ることが出来るのです。

世間一般的にはどういった表情が良いと思われるのか、周りの人はどんな顔でキスをしているのかを知ることが必要となります。

新たな改善策や、自分の間違いなどに気付けるかもしれません。


6.リラックスすることを心掛ける

キスに対して気持ちの入り方が強かったり「キスだ」と意識することで顔に力が入ってしまいます。

そうなると、目を瞑った状態で顔がクシャっとなってしまったり、唇を固くしてしまったりと、自分をブスにしてしまいます。

キスする時は緊張するものですが、なるべく覚悟をしておいて想定し練習しておくこと。

また気持ちにゆとりを持ってリラックスしてキスをすることで、そこまで顔を固くする必要がなくなるでしょう。

まるで眠っているかのような表情を意識すると良いかもしれません。

キス顔をブスから美人にしよう

せっかく普段はカワイイのに、キスになるとブスだと思われてしまうととても残念です。

それまでせっかくいいムードで来ていたのに、表情がマイナスとなりダメになってしまうことも。

キス顔がブスだと思う人は、上記の事を常に意識すると良いでしょう。

練習をしたり鏡を見ることで、自分を知ることも大切な改善法です。