小柄女性似合うファッションのポイント3つ

最終更新日:2015年10月4日

小柄は短所ではなく長所です。

すっきりキレイに見せる着こなし雑誌や店頭で見かけたおしゃれな服、いざ試着してみると長さやバランスが……という経験は、小柄な女性なら1度や2度はあるでしょう。

たいていの既製服は158cmから160cmくらいの女性を基準に作られているので、どうしてもバランスが悪くなってしまいます。

でも小柄な女性ならではの可愛らしさをセールスポイントにして、すっきりと似合う着こなしを見つけることは出来ます。

流行と自分のセールスポイントの兼ね合いをみながら、似合うスタイルを探していきましょう。

1.小柄女性の理想シルエットはIライン

小柄な女性は縦長に見せるIラインのファッションがオススメです。

よくやってしまいがちなのが、小柄な女性の可愛らしさを活かすこと=可愛らしいファッションということでフレアースカートやギャザースカートをはいてしまうことです。

これらのふんわりしたボトムスは、ボリュームに気をつけないとボトムスだけが悪目立ちをして非常にバランスが悪くなります。

スカートはタイトなどのすっきりしたシルエットで丈もショート丈の方がすっきりして見えます。

足に自信がない、年齢的にショート丈はきつい、という方は膝丈くらいまでなら、それほどバランスは悪くはならないでしょう。

トップスはコンパクトにまとめる「華奢な女性がゆるめのメンズライクなシャツやニットを着ていると可愛らしい」というのは確かに一理ありますが、これも小柄な女性にはちょっとハードルが高い着こなしです。

身長が低いという事は、それだけ縦のラインが短いということです。

そこへもってきてだぼっとしたトップスをもってくると、寸詰まりの印象を与えてしまい、胴長で実際よりも身長が低く見えてしまいます。

小柄な女性はボリュームや長さのあるトップスよりも身体にフィットしたコンパクトな物の方がすっきりとして、縦長なラインを作ることが出来ます。

そうはいっても下半身にコンプレックスがあって、お尻やお腹をカバーしたいという女性は、長さはある程度あってもボリュームは抑えたものを選んでください。

お腹をカバーするというぺプラムは小柄な女性の場合、逆に視線をそこに集中させてしまうので、手を出さない方が無難です。

また色はボトムスと同系色の色を選んで、統一感を出しましょう。

靴もボトムスや肌の色に合わせたヒールのあるタイプがいいでしょう。


2.ボトムスはボリュームを抑える

「縦長」「コンパクト」というキーワードが何度も出てきましたが、小柄な女性はボトムスもやはりボリュームを抑えた物を選んだほうが、よりすっきりとして見えます。

パンツなどは「おじさんライン」のだぶっとしたタイプの物を選んでしまうと、子供っぽく見られてしまい「小柄な女性の可愛らしさ」とはまったく違う印象を与えてしまいます。

パンツでいえば細身のすっきりしたラインのものがベストです。

そういった意味では今流行りのガウチョパンツも難しいアイテムです。

流行だし着てみたいという気もしますが、長さやボリュームなどのバランスをよくチェックしてトライしないと、ガウチョパンツだけが悪目立ちしてしまいます。

スカートは先ほどあげた通り、ボリュームの少ないタイプでタイトスカート、あまり広がり過ぎないフレアースカートで長さはショートか膝丈であくまでもすっきりとみせるということがポイントです。

またサロペットなどは視線を上にもっていかせるアイテムなので、小柄な女性に合うスタイルです。

年齢的に無理がないと思えるならぜひ、トライしてみてください。

柄物には気をつけて洋服を選ぶ時のポイントにデザインや素材、シルエットの他にも色や柄もありますが、ここでも注意が必要です。

小柄な女性は大きなはっきりした柄のものはなるべく避けた方がよいでしょう。

なぜなら大きな柄の物は全体の見た目にボリュームを出してしまい、寸詰まりという印象を与えがちです。

柄もコンパクトに小花柄やドット、ストライプなどすっきりして見えるものがよいでしょう。

また、ボーダーも細いものなら悪くはないのですが、やはり縦長な印象を与えるという観点でみると、ストライプの方がオススメです。


3.靴も小柄女性にとって重要なポイント

靴はもちろんヒールのあるものが望ましいのですが「足が痛くなる」「ハイヒールは足元がおぼつかない」などという女性はインソールタイプのスニーカーやローファー、スリッポンなどがオススメです。

また色もボトムスと同系色を選ぶと縦長のIラインを演出するので、色味はそろえるといいでしょう。

ヘアスタイルも「コンパクト」ここまで「コンパクト」という言葉が出てくれば、当然ヘアスタイルもコンパクトが重要なポイントとなります。

頭を小さく見せるためにショートカットがオススメのスタイルですが、ロングヘアの方はまとめ髪にするといいでしょう。

高い位置でお団子にするのも視線を上にもっていく方法としてオススメします。

逆に髪を巻いて下ろすとボリュームが出て頭が大きく見えてしまうので、避けた方が良いでしょう。

小柄な女性は「コンパクト」を意識すれば、おしゃれにすっきりと着こなしを楽しむことができます。

小柄女性のファッションはサイズ感を合わせることが大切

サイズはしっかりあわせるようにしましょう。

面倒だからといってお直しをしないで着用していると、Iラインを目指しているはずなのに、もっさりした印象になります。

手間暇をおしまず、すっきりと可愛らしい女子を目指しましょう。