恋人に期待しすぎると失敗する理由。恋がうまくいかない原因は期待しすぎだからかも

最終更新日:2016年4月12日

恋人にはついつい期待してしまうこともあるでしょう。

でもこの期待を持ちすぎてしまうと恋はうまくいかないものです。

そこで今回は期待感を持ちすぎると恋がうまくいかない理由をご紹介します。

1.期待通り動いてくれないと不満が溜まるから

恋人に期待しすぎると、期待通りに動いてくれなかったときの不満が非常に溜まるのです。

「こうして欲しかったのに」「ああして欲しかったのに」という不満は確実にあなたのストレスとなって溜まって行くでしょう。

これによりあなたは期待通りのことをしてくれない彼に不満を持つようになります。

勝手に期待を寄せておいて勝手に期待通りにできない彼にプンスカ怒ってしまいます。

これが何度も続くとあなたの方がこのストレスに耐えきれなくなって、気持ちが冷めて行きます。

こうして恋がうまくいかなくなります。


2.恋人が期待を重たく感じて逃げてしまうから

恋人に期待しすぎるとその期待を敏感に感じ取った恋人の重荷になります。

期待をビンビン感じ取った彼はあなたのために頑張ろうとしますが、その期待に応えられないときにあなたの反応に弱ってしまいます。

期待は時に相手にとってのプレッシャーになることもあります。

このプレッシャーに耐え兼ねて彼の方が根を上げてしまいます。

こうして逃げられることにより、恋の終焉がやってきます。

期待をしすぎるというのはこのような悲しい別れも待ち構えているのです。

キラキラと彼に向ける期待は時に相手にとっては毒になることもあります。


3.期待以上を求めてしまうから

人はとても欲ばりです。

だから期待通りというよりも期待以上を求めてしまう人が多いのですよね。

このせいで恋がうまく行かなくなるのでしょう。

人は期待に応えてくれるとどんどんそのハードルを上げてしまいます。

その内、期待通りでは満足できずに、期待以上を求めてしまいます。

こうして結局期待以上のことをやってくれない彼に不満が溜まって、あなたの方が冷めてしまいます。

本当に自分勝手なことですが、期待通りに行きすぎると今度は期待以上を求めてしまうのは人の悪い癖ですよね。

こういう考えを持ってしまうせいでこの恋がうまくいかなくなります。


4.理想と現実は違うものだから

恋をすると恋人に理想を抱いてしまいます。

理想の彼であることに期待をしてしまいます。

しかし理想と現実は全く違うものです。

あまりに大きな理想の彼を作ってしまうと、確実に理想と現実の差に苦しむことになります。

「こんな人じゃないはずなのに」「こんなことしないはずなのに」と理想と少しでも違うことをする彼が許せなくて恋がうまくいかなくなります。

等身大の彼を見てあげられず、勝手に妄想した理想の彼を恋人に押し付けてしまったのはあなたです。

それなのに彼を責めるようになってしまうせいで恋がうまく行かないのです。


5.期待通りに行かないと裏切られたと思ってしまうから

恋人に期待しすぎるとうまく行かない理由は期待に応えられなかった彼をみて、あなたが「裏切られた」と思うからです。

恋人はあなたに期待してほしいなんて一つも言っていません。

勝手に期待したのはあなたのはずです。

それなのに恋人に期待しすぎるタイプの女性はこれを「裏切られた」と思うのです。

とんでもないことですが、彼に対してそのような気持ちも抱いて「許せない」と怒りの気持ちを持ってしまいます。

このせいで恋がうまくいかなくなります。

彼からすればなぜ急に怒りを向けられるようになったのか分かりませんし、理解しがたいです。

こうしたあなたの行動により彼はあなたから離れて行ってしまいます。

恋はこうして終わりを告げてしまいます。


6.期待しない方がお互いに楽だから

恋人に期待しすぎるよりも恋人に期待しない方がお互いに楽です。

期待していないと小さなことにも喜べますし、大したことのない恋人の行動がステキなものに見えます。

彼の良いところが一杯見えてくるのです。

ですから恋人に必要以上に期待しすぎるよりは別に期待しないで付き合った方が良いでしょう。

相手に期待したい気持ちは分かりますが、恋人と長く付き合いたいと思うのなら、期待感を持ちすぎるのをやめましょう。

彼の良いところも悪いところもすべて受け入れると言う気持ちで付き合っていた方がずっと楽で二人の恋がうまく行きやすいものです。

恋人に期待しすぎないようにしよう

このような理由から期待を抱きすぎると、恋は途端にうまくいかなくなります。

恋人に理想を持つことは悪いことではありません。

しかし理想ばかり追い求めずに現実の彼も受け入れてあげましょう。

人間はいくら頑張っても期待通り理想通りの人間にはなれません。

そのことを分かってあげて本物の彼を認めてあげるようにしましょうね。