女々しい彼氏を変えて頼もしくする方法4つ

恋愛最終更新日:2014年10月26日

オトコのくせに女々しい!と感じてしまう瞬間って意外にありますよね。

付合いが浅いうちなら別れたいと思う原因になりますし、長い付き合いでもうんざりします。

彼が男らしくなってくれるには一体どうしたら良いのか、日常的に取り入れて解決する方法をいくつかご紹介します。

1.大掃除を利用して頼ってみる

世の男性は女性から頼りにされると喜びます。

特に、女性には出来ない作業をお願いされる時です。

頑張って困難と闘っている男らしい自分を頼ってきた女性に見せるために努力してくれます。

例えば、シーリングライトの着け外しなんて想像以上に腕力を使う大変な作業です。

力仕事を彼女から頼られる彼は面倒に感じても内心嬉しいはずです。自宅の大掃除と称して彼を呼び、手伝ってもらえないかお願いしてみましょう。掃除が終わる頃には部屋も気持ちもスッキリしているはずです。

2.買い物した荷物を利用して頼ってみる

二人で買い物に行った際は、増えていく重たい荷物を自分が笑顔で持ち運べる限界まで彼の前で頑張ってみましょう。

彼は手を差し伸べてくれるはずです。この流れを自然に作るのがポイントです。

なぜなら男性は、女性が耐えている姿を見て助けたくなるものだからです。その心理を上手く使うことで女々しい彼も男らしさに目覚めるかもしれません。

荷物持ちは、自分から彼に甘え過ぎると逆効果です。あくまで自分が頑張る姿を彼に見せることが重要です。

3.合わせて女々しくなってみる

彼が女々しく見える行動は、本人が気付いていない癖かもしれません。

女々しいという文字通り、あなたが彼と同じタイミングで女々しくなって見せると効果的です。

真似されたと思った彼は、わざと女々しいキャラを演じている可能性があります。

演じる原因は、あなたが彼をリードしている関係だからかもしれません。強い女性に甘えたがるのも男性の特徴です。彼のことが好きなら弱い自分も見せていく努力が必要です。反対に、一緒に女々しくなっても無反応な場合は彼の天然の性格だということです。

相手にどう見えているのかを教えていくことが必要です。しばらく真似してみると良いでしょう。

4.彼女として女らしくなるにはどうすべきか相談してみる

彼の性格を問いたい時は、自分に当て嵌めて彼に相談してみることで、視野を広げて考えてもらうきっかけを作ることができます。

自分がどう見えているのか考えるのは難しいことです。好きな彼と口論にならないように相手の内面に対して物申したい時は、自分を利用するのが一番無難です。

彼のために女性らしく更に磨きたい思いを加えれば彼は喜ぶでしょうし、自分に応用すれば彼女を喜ばせることもできると学べます。

彼が自分に置き換えて考えてくれることが大切です。

恋人同士だからこそ気付く特徴は必ずあります。好きな人の良い部分を沢山引き出すことができるのは恋人だけかもしれません。彼の男らしい面が増えることで周りからの評価も上がることでしょう。

 

    「女々しい彼氏を変えて頼もしくする方法4つ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く