告白して振られたらどのくらい冷却期間が必要?

最終更新日:2017年3月4日

告白をして振られてもなかなか諦められないという方は多いです。

こういう時は、冷却期間を置く事で再度告白をした時に成功する可能性が高くなります。

ここでは、告白して振られた後の冷却期間はどの位必要かご紹介します。

1.そもそも、告白の冷却期間とはどのような事を言うのか

そもそも、冷却期間とは自分を見つめ直し、ブラッシュアップできる期間の事を言います。

告白をして失敗をしてしまった場合は、この冷却期間をしっかりと置いて自分をピカピカに磨き上げましょう。

冷却期間を置いている時は、好きな男性に連絡を取りたくてたまらなくなる時もあるでしょう。

しかし、今後好きな男性とずっと仲良くいるためにここはグッと気持ちを抑えて我慢をしましょう。

そして冷却期間中は自分を見つめ直し、その結果欠点があったら、その欠点を直して魅力的な自分になる事を心がけるようにしましょう。

しっかり磨いた自分を彼に見てもらう事で再度告白をした時に「前よりももっとずっと魅力的になった。

これなら是非付き合いたい」と思ってもらう事ができます。

自分を磨き上げるために必要な事は見た目も中身も両方磨く事を心がけるようにする事です。

どちらが欠けても自分を魅力的に見せる事は不可能だからです。

趣味や仕事で自分の内面の魅力アップを目指したり、メイクやファッションを変えてより自分をキレイに見せる事ができるように努力をしましょう。

2.一ヶ月程度でいい場合

好きな男性と元々友人関係だった場合は冷却期間は一ヶ月程度と比較的短くて大丈夫です。

これは、お互いがお互いの事をよく知っているからです。

そして女性の気持ちを知った男性は「今までずっと友達だとしか思っていなかったから振ったけど、自分の事を好きだったのか」と思い、少しずつ女性の事を気にするようになります。

この場合は男性からLINEやメールが来たら、冷却期間そのものを置かなくても大丈夫です。

いつから好きだったか、どうして好きだったのかを男性に自分の気持ちを素直に伝える事で、きっと男性は振り向いてくれるでしょう。

ただ、キッパリと「あなたは友達としか思えない」と言われて振られてしまった場合は、もう少し冷却期間を長く置く必要があります。

この期間にブラッシュアップをして男性に自分を魅力的な女性だと思ってもらうようにしましょう。

3.三ヶ月程度

冷却期間の基本的な期間はこの三ヶ月程度です。

三ヶ月よりも短いと自分をブラッシュアップする期間が短すぎますし、それ以上長くなってしまうと相手も自分もお互いへの心が離れてしまいやすくなるからです。

特に全く連絡を取らずに半年程度たってしまった時は、自分はまだ好きなのに、相手の心はとっくに離れて新しい彼女を作ってしまったという事はよくある事です。

この場合なかなかそんな二人の間に割って入るのは難しいです。

こうなると、再度告白をしても男性を彼氏にするのはほぼ不可能になってしまいます。

ですので、振られたけど諦めたくないと思ったらすぐにしっかりと計画を立てて三ヶ月程度で冷却期間を終えるようにしましょう。

ブラッシュアップできる期間は三ヶ月程度しかありません。

ですので、その間に以前と同じ失敗を繰り返さないように、そして新しい自分を好きな男性に見せる事ができるようにブラッシュアップしましょう。

そして、三ヶ月程度たった後、メールやLINEで徐々に男性に連絡を取るようにして、友達から付き合い始め、そこから徐々に信頼関係を築き上げてお互いいい雰囲気になってきたら再度告白をするようにしましょう。

きっと今度はOKしてくれるはずです。

4.半年以上必要な場合も

冷却期間が半年以上必要な場合もあります。

これは、好きな人が自分の事を全く知らないのに自分の気持ちを一方的に押し付ける告白をしてしまった場合です。

この場合、好きな人は自分の事を好きになってくれるどこかむしろ「あまり知らない人から情熱的に告白をされてしまった」と怖がってしまう可能性があります。

一度恐怖を抱いてしまうと、なかなかその印象が取れなくなってしまいます。

この場合は、好きな人にその恐怖心を取り除いてもらうために半年以上冷却期間を置く必要があります。

そして、今度は勢いだけではなく自分の気持ちをしっかりと知ってもらうために徐々にLINE等をしてまずは知り合いから自分の事を少しずつ知ってもらうように誠実に対応しましょう。

誠実に対応をする事で彼はきっと振り向いてくれるでしょう。

告白して振られた時は冷却期間を作ろう

告白して振られた後の冷却期間はどの位必要かについてご紹介しました。

告白をして振られた場合、それでも諦められないという人はとても多いです。

そういう時は、冷却期間をしっかりと置いて新しい自分を好きな人に知ってもらうように努力をするようにしましょう。

冷却期間は、ケースバイケースです。

好きな人との距離感で変わってきます。

上記を参考に冷却期間をどのくらい置いたらいいのかしっかりと考え、その間に自分をきちんと磨いて内側も外側も魅力的にしてから再度好きな人と連絡を取り合うようにしましょう。

そうする事できっと好きな人に今度は振り向いてもらう事ができます。