告白の返事を待つ女性
   

告白の返事を保留された時、いつまで待てば良いの?彼から返事が来ない時の対処法

告白をする・告白した最終更新日:2014年10月5日

勇気を出して告白したのに、返事を保留にされてしまった上に、
いつまで待てば良いのかわからないという状況は非常につらいものです。

この状態があまりにも長く続くと、精神衛生上良くありませんので何かの対策を講じてみる必要があります。

最低1~2ヶ月待ってみる

まず初めは相手の様子を見た方が良いでしょう。

特に相手がまだ若い場合、決断に時間がかかる場合があります。

なので女性側はつらいかもしれませんが、
1~2ヶ月だけ何も連絡を入れずにじっと待ってあげてください。

どうしても他の用事で、彼に連絡を取らなければならない場合は、告白のことには一切触れず、用件だけの連絡に留めます。

待っている側はヤキモキしてしまうのですが、彼にも、1人で考える時間をあげましょう。

1~2か月過ぎたら、単刀直入に返事を聞く

告白を保留にされた場合、待っていても良い期間はせいぜい1~2ヶ月です。

この期間が過ぎたら単刀直入に「この間話したことだけど、考えてもらえたかな?そろそろ返事が欲しいです」と聞いてみましょう。

この時大切なのは「返事が欲しい」ということをハッキリ伝えるということです。

「できたら返事がもらえたら嬉しいんだけど」というような、
曖昧な言い方をすると、彼の甘え心を誘発してしまい返事を更に引き延ばされてしまいます。

「私の方から告白した」という負い目を感じる人もいるかもしれませんが、
「自分はこうしたい」ということに関しては、きちんと伝えることが大切です。

3ヶ月以上返事を引き延ばす男性は、付き合いそのものを考え直しても良い

告白の返事を3ヶ月以上伸ばす男性は、男性という以前に社会人としての誠意に欠けています。

このようなケースになった場合は、思い切って断ち切ってしまいましょう。
友達であった場合付き合いそのものを考え直しても良いかもしれません。

「親しき仲にも礼儀あり」で返事を引き延ばすのにもやはり限度があるのです。

とは言っても断ち切るというのは最初はつらいと思います。

なので、友達や家族に力になってもらいその人たちに涙を見せながらでも良いので、
最終的にはきっぱりと断ち切りましょう。

ここで断ち切らないと、何年もつらい思いを引きずることになります。

告白後、ただ待つだけでなく自分で行動を

告白の返事を待つのは精神的にきついものです。

でも相手任せにせず時期が来たら自分で行動を起こすことも大切です。
大切な自分の人生ですから、幸せな道を自ら選びとるよう頑張ってください。

 

    「告白の返事を保留された時、いつまで待てば良いの?彼から返事が来ない時の対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。