婚活でフラれた時に気持ちを切り替える方法とは。婚活へ向けて前を向こう

婚活最終更新日:2018年4月27日

婚活中に、男性に説教をしてしまったり、年齢を伝えたりしてフラれてしまったという人は多いものでしょう。

必死で頑張っているからこそフラれたらショックですよね。

今回は婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方をご紹介します。

1.友人と飲みにいく

婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方は、友人と飲みにいくことです。

婚活でフラれると、なかなか未練が断ち切れなかったり、テンションが落ちてしまったり、気持ちを切り替えるのは難しいですよね。

「何がダメだったのだろう」と悩んでしまうこともあるでしょう。

上手く気持ちを切り替えるためにも、友人と飲みにいきましょう。

友人が、あなたが婚活していると知っていなくても「最近、恋愛が上手くいかなくて、飲みたい気分なんだ」と言って誘ってみましょう。

お酒が飲めない人はバイキングにいくなど、思いっきり美味しいものを食べるのも良いでしょう。

友人とくだらない話をするだけで気持ちが晴れ、フラれて嫌な気持ちも消えてしまうはずです。

2.仕事に集中する

婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方は、仕事に集中することです。

婚活でフラれた場合「このまま結婚できなかったらどうしよう」と不安な気持ちになってしまいますよね。

またフラれ続けると、自暴自棄になってしまうこともあるでしょう。

そんな時には、一度婚活から離れ、今の仕事に集中してみましょう。

婚活は上手くいかなくても、仕事が上手くいけば、自信が出てきて「婚活でフラれようと関係ない」、そんな気持ちになるはずです。

また仕事に没頭していると、ㇷってきた相手のことも考えずに済むし、多少未練があったとしても、すぐに忘れてしまうはずです。

3.すぐにでも別の出会いを求める

婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方は、すぐにでも別の出会いを求めることです。

婚活していればフラれてしまうことは誰にでもあるものです。

酷い時には、何度もフラれてしまうこともあるでしょう。

「いつになったら良い人と出会えるのだろう」とクヨクヨ悩まず、婚活にさらに力入れて、新しい出会いを求めましょう。

自分から行動しなければ、新しい出会いはなかなかないし、いつになっても結婚相手は見つからないものです。

すぐに合コンに行ったり、婚活パーティーに行ったりすることで、フラれたことも忘れるほど、魅力的な男性に会えるかもしれないのです。

婚活をできる限り楽しみましょう。

4.相手の連絡先や写真は削除する

婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方は、相手の連絡先や写真は削除することです。

婚活していてフラれると「こっちは本気だったのに」と思ってしまい、再アプローチしたい、と思ってしまうこともありますよね。

そういう気持ちがあるとなかなか気持ちが切り替わらないものです。

すぐにでも相手の連絡先や写真は削除してしまいましょう。

いくら自分にとっては諦めたくない相手でも一度フラれてしまったら、すっぱり諦めましょう。

連絡ができない状態だと分かれば、気持ちは簡単に切り替わるはずです。

また写真がなければ、すぐに相手の顔も思い出せなくなってしまうものです。

5.婚活している仲間に愚痴を聞いてもらう

婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方は、婚活している仲間に愚痴を聞いてもらうことです。

婚活は、一人ではなく友達と一緒にしている、という人も多いでしょう。

フラれてしまったら、その婚活仲間に愚痴を聞いてもらいましょう。

意外に共感してもらえたり、さらに酷いフラれ方をした人がいたりすると「自分はそんなに落ち込む必要はない」そう思えてくるものです。

きっと愚痴を聞いてもらった後には、気持ちが明るくなり、これからも婚活を頑張ろう、という気持ちになっているはずです。

思いっきり愚痴をぶちまけ、フラれたことを過去のものとして水に流してしまいましょう。

6.家族に話す

婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方は、家族に話すことです。

婚活は自分の意思でしているというよりも、家族に結婚してほしい、と言われて頑張っている人もいるでしょう。

そんな時にフラれてしまったら、もう婚活なんてやめたい、そう思ってしまうこともあるでしょう。

家族にフラれたことを話してみましょう。

家族はそれを知れば「もう婚活なんてしなくていいよ」と言ってくれるかもしれません。

そんな風に誰かに言ってもらうと、急に気持ちが軽くなり、フラれたことも気にならなくなることも多いものです。

家族の中でも婚活の話をしやすい人に話してみましょう。

きっと話すことで気持ちは変わるはずです。

婚活でフラれた時には上手に気持ちを切り替えよう

婚活でフラれた時の気持ちの切り替え方は、まず友人と飲みに行ったり、仕事に集中したりしてフラれたことを考えないようにします。

また新しい出会いのために行動し、相手の連絡先などは消してしまうと良いでしょう。

せっかく婚活を頑張っているのだから、フラれたぐらいで立ち止まらず、結婚につながる良い出会いをものにしたいですね。

 

    「婚活でフラれた時に気持ちを切り替える方法とは。婚活へ向けて前を向こう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。