婚活パーティーで好印象な女性の服装

最終更新日:2015年5月28日

近年メジャーな出会いの場として挙げられるのが「婚活パーティー」です。

婚活パーティーでは初対面の男性にいかに良い印象を持ってもらえるかが成功の鍵といっても過言ではありません。

それでは男性に好印象なのは一体どのような服装なのかポイントを見ていきましょう。

1.清潔感のある服装

どんなに髪型やメイクがばっちりでも毛玉だらけだったり、糸がほつれていたり、ボタンが取れかけていたり、染みやシワがついていたり…清潔感のない服を着ていたら台無しですよね。

だらしない印象を与えてしまいますし、本当に出会いを求めているのかさえ疑われてしまいかねません。

清潔感のある服装の女性は、私生活がキチンとしているという印象をもたれるので男性にとっては理想の結婚相手として映ること間違いありません。

参加する前にボタンや糸のほつれはないか、染みやシワはないかしっかりとチェックするようにしましょう。


2.過度な露出は控える

勝負服というと露出が多めのセクシーな服装を思い浮かべてしまうかもしれませんが、婚活パーティーにおいて露出の多い服は逆効果です。

脚や谷間、肩など女性らしさをアピールするポイントと言われていますが、あからさまにアピールしてしまうと男性は引いてしまいます。

軽い女性という印象を与えてしまうと結婚相手としては選ばれにくくなってしまうのです。

自信のある部分はアピールしたくなってしまうものですが、ぐっとこらえましょう。

女性らしさをアピールするなら鎖骨を見せたり、髪をアップにしてうなじを出すといった控えめな方法をおすすめします。


3.暗い色の服は避ける

細く見せるためには黒がいいと言われていますが、婚活パーティーのような社交の場では明るい色を選んだほうがいいでしょう。

黒い服は確かにスマートに見せてくれるかもしれませんが、全身を暗めの色で固めてしまうと暗い印象やとがった印象、とっつきにくい印象を与えてしまいがちです。

また顔色が悪く見えてしまうと不健康そうに見えてしまうので注意が必要です。

せっかくの場なので明るい色を選ぶようにしましょう。


4.首元の開いた服装

タートルネックなど首の詰まった服は顔を大きく、丸く見せてしまうというデメリットがあります。

更に保守的なイメージも与えてしまうため、とっつきにくいと思われてしまいます。

顔をすっきり見せることで表情も明るく見えるので首元の開いた服を選びましょう。

脚や胸元の露出が出来ない分、首や肩、鎖骨で女性らしさをアピールすることもできます。

首元がさみしいと感じる場合は主張の激しすぎないネックレスを身につけると華やかさを演出することもできます。


5.TPOをわきまえた服装

BBQやバスツアーなどさまざまな形式の婚活パーティーが行われています。

参加するパーティーに合った服装を選ぶようにしましょう。

BBQ形式の婚活パーティーなのに全身白のワンピースだったり、ボウリングなど体を動かすイベントがあるのにスカートだったりとTPOを考慮しない服装で参加してしまうと自分が気になるばかりでなく、周りも気を遣ってしまいます。

「空気の読めない人」「場をわきまえられない人」といったマイナスのイメージを与えてしまいかねないので、くれぐれも気を付けましょう。


6.気合いを入れすぎない服装

せっかくの出会いの場ですから、服装選びにもついつい気合いが入ってしまいますよね。

良い服を着たいというのが乙女心というものですが、あまりにも気合いの入りすぎたファッションは男性にとってあまり好ましくない場合もあります。

例えば結婚式で着るようなドレスにストールは女性を華やかに見せてくれるデザインになっています。

しかしそこまでドレスアップしてしまうと近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまう他、必死すぎるとも思われかねません。

普段デートに行くようなちょっとおしゃれな服くらいが程良いのです。


7.全身ブランドものは避ける

ヴィトンやグッチ、バーバリーなどハイブランドが好きな女性は注意です。

お気に入りの質の良い服で参加したいところでしょうが、婚活パーティーではブランド感を全面に押し出したようなファッションはあまり好まれません。

というのも婚活パーティーは未来のパートナーを探す場です。

ブランドもので全身を固めた女性を見て男性が抱く感情は将来への不安です。

ブランドが好きな女性は結婚した後にお金がかかりそうだと思われてしまうのです。

どうしてもお気に入りのブランドものを身につけたいという場合は、アクセサリーや小物でさりげなく取り入れることをおすすめします。

客観的に自分の服装を見なおしてみよう

7つのポイントを見てきましたが、婚活パーティーにおいて大きな鍵となるのは男性が結婚相手にしたいと思う女性であるという印象を与えることができるかどうかなのです。

服装に迷った時は、男性がこの服装を見てどう思うのかと客観的に考えてみるといいでしょう。

これらのポイントをふまえて婚活パーティーで将来の旦那様をゲットしちゃいましょう。