婚活パーティーで失敗する人の特徴

最終更新日:2016年2月21日

最近話題になっている婚活パーティー。

集められる男性が自衛隊限定だったり、農家限定だったり、地元の人間だったりと女性にとって活動しやすくってきているようですね。

このような婚活パーティーで将来の旦那様を見つけたいと思っている女性は絶対に失敗したくないですよね。

そこで今回は婚活パーティに失敗する人の特徴をご紹介したいと思います。

1.人見知り

婚活パーティーは出会いの場です。

参加するという意思表示をした時点で何人かの男性とは必ず話すことになります。

参加する以上は人見知りでも覚悟を決めましょう。

婚活パーティで人見知りは発揮してしまうと無口になって話せないと男性はあなたとは相性が合わないと感じ話しかけてくれなくなるでしょう。

またフリータイムなどで気になる男性がいても人見知りを発揮してしまうと話しかけに行く勇気がわかなかったり、結局は誰とも打ち解けることができずに婚活パーティーをうまく活用できないようです。


2.話しすぎる

明るく元気な女性は印象がいいですが、初対面の男性相手にマシンガントークしたり質問攻めにしたりすると男性でなくても引いてしまいますよね。

確かに初対面だとなかなか話しづらいですし男性がリードしてくれなければ女性から話題を振らなければいけません。

さらに婚活パーティーで二人で話せるのはフリータイムを除いて数分~数十分でしょう。

だから、気持ちが焦って男性を質問攻めにしてしまうようです。

また極度の緊張から沈黙の時間が気まづくなるのが嫌でマシンガントークをしてしまうこともあるようです。

けれど、男性はミステリアスな女性に魅力を感じるもの。

もっと知りたいと思わせることも駆け引きのひとつですので自分のことを話しすぎるのも婚活パーティを失敗する原因のひとつとも言えるでしょう。


3.高飛車

婚活パーティでは男性も女性も対等な立場。

でも女性が参加しやすくなるために女性のほうが料金が安かったり、女性は特典がついていたりすることがありますよね。

そういった場合、「女性が男性を品定めする」と勘違いしてしまう女性がいるようです。

自分の理想に合わない男性が来た時にあからさまに嫌な顔をしたり、男性の収入や学歴などステータスをあからさまに気にしたり、自分が上だという態度をとってしまったりすると男性側としてもこんな女性は嫌だと思ってしまいますよね。


4.友達と参加する

婚活は結局は一人でするもの。

友達と一緒に参加すれば心細くはありませんが、同じ人が気になってしまったり、友達とばかり話していて男性と話せなかったり、女性の友達と話してばかりいると一人で参加している男性から声がかけづらくなってしまったり、仲の良かった友人が敵になるリスクだってあるのです。


5.ネガティブ

男性と話しているときに「私なんて~」などネガティブで自虐的な話をしてしまう人は男性に悪い印象を与えてしまいます。

自慢ばかりなのもNGですが、学歴コンプレックス丸出しだったり、自分の容姿に自信がなさすぎたり。

自信のない女性の美しさと魅力は半減してしまいますし、「そんなことないよ」と言ってほしいかまってちゃんタイプのネガティブな自虐的な会話は男性がめんどくさいと感じてしまい敬遠されてしまうようです。


6.清潔感がない

濃すぎるメイク・派手すぎる服、髪が傷んでいたり、香水や口臭などの匂いなどが気になる清潔感に欠ける女性は男性から敬遠させる傾向にあります。

男性も将来の伴侶となる女性を探しています。

将来子育てを一緒にしたり一緒に暮らす女性が不潔ではもちろん嫌ですよね。

口臭や無駄毛などの物理的な不潔感だけでなく、露出が多かったり派手なメイクなど男遊びの激しそうな出で立ちや言葉遣いも男性に「不潔感」を感じさせてしまうようです。


7.悪口を言う

婚活パーティで男性と会話するときに芸能人やその婚活パーティにいる他の人の悪口などを言ってしまう女性はとても印象が悪くなってしまうようです。

また元彼の悪口や昔自分がモテていたアピールや昔やんちゃをしていた話なども同じく男性にとって印象が悪いようです。


8.「でも・だって」を言う

婚活パーティで男性と会話をしているとき、男性の話や意見にいちいち「でも」「だって」と自分の意見を固持する女性は敬遠されてしまいます。

なぜなら「でも」「だって」は言い訳を連想させる言葉です。

男性は女性の言い訳が苦手な人が多いですし、自分の話す意見に「でも」「だって」と否定されてはその女性ともう一度話したいとは思わないでしょう。

将来一緒に過ごす女性はできるだけ意見が合う人がいいと考える男性が多いようです。

婚活を失敗しやすい人から学ぼう

以上、8つの特徴をご紹介しました。

これらの婚活に失敗しやすい人の特徴を失敗しないために活用しましょう。

ポイントは「もう一度話したい」と男性におもわせること、そして婚活パーティーでは男性も女性も対等な立場であることを理解することだと言えそうです。