恋人に違和感を持った時の対処法5つ

最終更新日:2017年1月29日

付き合っている恋人に、何だか違和感を抱くようになって来てしまったり、モヤモヤした気持ちを感じるようになってしまったりすることは少なくありません。

相手に対して大きな不満があるわけではないけれど「なんだかこの人は違う気がする」というケースは珍しくありません。

もしもそういった状況に陥った場合、どういった対処法があるのでしょうか?

1.少し距離を置いて冷静なってみる

長く一緒にいるカップルほど、近くにいるのが当たり前になりすぎていて、関係性に違和感を抱きやすくなっている傾向があります。

マンネリ感を抱いたり、飽きや苛立ちなどマイナスの感情を抱きやすくなってしまうタイミングはあるものです。

そんなときは、一度距離を置いて、冷静になる時間を作ってみましょう。

相手と離れている時間や、連絡を取り合わないある程度の時間を確保してみることです。

これにより外野的な客観性を身に着けたり、二人の今後について冷静に考えられるようになったりすることは少なくありません。

ただし、この対策方法について、恋人にうまく説明できるようにするのは忘れないでください。

理由もなく「距離を置きたい」「しばらく連絡を取りたくない」といった場合、人によっては誤解が生じて、関係性が劣悪になってしまう危険性もあり得ます。

2.周囲の人からの意見を聞いてみる

「もしかしたらこの人はぴったりの恋人ではないのかもしれない?」と感じたら、主観的に意見ではなく、客観的な意見を出来るだけ多く取り入れるようにしてみましょう。

あなたと恋人の両方を知っている人から「自分たちカップルについてどう思うか」を聴いてみましょう。

逆にあなたの恋人をよく知らない人に対して「こういう人と付き合っているれど、あなたはどう感じるか?」といった意見を問うてみるのも手段のひとつです。

もちろん、最終的に付き合い続けるのはあなた自身ですし、人はそれぞれ価値観も意見も違いますから、周囲の人の意見をうのみにし、アドバイスとしてすべて受け入れる必要はありません。

しかし、付き合っているうちについ忘れがちだったことや「そういう見方もあるんだ」という新鮮な声を聞けるチャンスでもあります。

二人の間に置きたことや、抱えがちなトラブル「なんか違うかも?」と思ったきっかけなどについて説明して、意見を仰いでみましょう。

3.ゆっくり話し合う時間を取ってみる

二人の問題は、最終的に二人が向かい合わなくては解決しないことも多いです。

あなたが相手に対して抱いているモヤモヤは、もしかしたら相手があなたに対して抱いているモヤモヤかもしれません。

なんとなくぎこちない雰囲気になってしまう、気まずい時間がある、話や気持ちが噛み合いにくくなっているなどのトラブルを感じ始めたら、一度二人でじっくり話し合う時間を取ってみましょう。

恋人関係に感情の話は欠かせませんから、ついヒートアップしてしまい、怒ったり泣いたりしてしまうこともあるでしょう。

しかし、重要なのは二人で話し合うことであり、相手に気持ちを押し付けたり、悪い方に向か合わせたりすることが目的ではないということを忘れないようにしてください。

前もって「ケンカにしない」「言い合いにしない」「相手の言うことを遮らない」などのルールを設けておくと良いかもしれませんね。

4.いつもと違うデートをしてみる

マンネリ状態に陥ってしまったカップルの対処法として、いつもと違うデートをしてみるのは、現状打破に効果的な方法のひとつです。

「この人は何か違うかも?」と思ってしまっているのであれば、違う一面を知ったり、新しいシチュエーションで接したりすると、その気持ちが拭えるかもしれません。

インドア派の二人なら、少し遠出をしてみたり、行ったことがない街まで足を伸ばしてみるのも良いでしょう。

ちょっとした旅行にいったり、二人でお泊まりをしたりするのも、長い時間を共有できるのでオススメです。

逆に、いつもアクティブなデートをしている二人は、まったりとしたおうちデートをしてみると良いでしょう。

近くの公園を散歩したり、ピクニックをしたりすると、リラックスして穏やかな気持ちになりやすいです。

5.相手についてじっくり考えてみる

論理的に相手との溝について考えるのが適している場合もあります。

恋人に対して違和感を抱いた理由やポイント、現状で考え付く打開策などを、自分ひとりで向き合って、ノートに書きだしたり、表にまとめたりしてみましょう。

恋人関係をビジネスのように管理することに抵抗がある人もいるかもしれませんが、却って感情に振り回されず、冷静に整理するきっとけになって、良い方向に持っていきやすくなる人も少なくありません。

このとき、恋人に対しての不満だけではなく、その不満を抱いてしまう自分に何かしらの問題がないかも、併せて考えられると良いですね。

ここで出した結果を相手に伝えたり、二人の話し合いの場を設けたりするのも方法のひとつです。

より良い恋人関係を維持していくために

ここまででご紹介した方法は、付き合っている恋人に対し「何か違うかも?」と思ったモヤモヤを打破するための、ごく一部の方法です。

気持ちの浮き沈みや相手との心のバランスなど、原因も突破口も人によって様々、カップルの数だけ正解があります。

相手と自分にとってより良い道が開けるよう、色々な方法を試してみてください。