シングルマザーが彼氏欲しいと思った時にすべきこと

最終更新日:2016年1月4日

シングルマザーになって子供と暮らしていく覚悟を決めたときは、子供を自分一人で育てなければなりません。

しかし、時間が経ち、子供の成長や、自分の考えの変化で、彼氏が欲しいと思う時期も出てくるでしょう。

そんなときの準備や、心構えなどをご紹介します。

1.子供への愛情を分かりやすく示す

片親の子供は、人の顔色をうかがったり、空気を読んだりして遠慮がちな子が多くなります。

子供が成長するとある程度自分で出来るようになるので、手がかからず自分の時間も持てます。

ですが、子供との関わりをきちんと持ちましょう。

夜寝る前や、学校に行くときなど、言葉や行動で分かりやすく愛情を示すことを必ずしましょう。

親としては、愛情はなにもしなくても伝わると考えますが、相手はまだ子供。

ぎゅっと抱き締めてあげたり、大好きだよ伝えたり、1日の出来事を聞いてみたり。

きちんと表現することを忘れないようにしましょう。

そうすることで、子供も親から愛されていることを実感し、信頼関係を築くことが出来、彼氏が出来ても不安になったりすることは軽減されるでしょう。


2.募集中だと周りに伝える

シングルになって、毎日仕事、家事、育児でバタバタ。

出会いはなかなか無いかもしれません。

そんなときは、友人や、家族、職場の方にも募集中だと伝えておくと出会いの幅が広がります。

シングルマザーだから男なんて要らないだろうと考えている方も多いです。

ですので、さらっと「彼氏募集中です」と言っておけばひょんなところから声がかかったりするでしょう。

しかも、そういった場合はシングルマザーと言うことを事前に話してあることが多いので発展しやすくなるでしょう。

3.託児所などを探す

彼氏が出来ると、二人きりで出掛けたくなることは必ず出てきます。

理解してくれて協力してくれる家族や友人がいると安心ですが、近くに預けられる家族がいない方も多いでしょう。

そんなときは、託児所やシッターさん上手に利用しましょう。

夜に子供を預けられる所もありますし、24時間預けられる所もあります。

家に来てもらったり、シッターさんの家でみてくれたり。

自分や子供に合う所を事前に探しておきましょう。

急に子供を預けると子供にストレスがかかるので、慣れさせるために何度か利用してみましょう。

そして預けるとき、お迎えに行ったときはいつも以上の愛情表現をしましょう。


4.女磨きを忘れずに

毎日がバタバタで、お風呂もゆっくり入れない毎日ですが、新しい出会いを求めているのなら、女磨きを必ずしておきたいですね。

せっかく素敵な人と出会ったのに、髪はボサボサ、肌もボロボロ。

こんな状態では新しい恋も進展できずに終わってしまいます。

少しの時間有効に使いましょう。

子供が寝た後などを利用して、パックをしながらヨガをしてみたり。

少しずつでもやるとやらないでは違います。

無理なく出来る範囲で自分を磨きましょう。

5.子供と彼氏との相性をみる

自分と相性が良くても、子供との相性が悪いとみんなにストレスがかかります。

小さい子供であればあまり気にしなくても大丈夫ですが、物心がついてくる頃、子供が大きくなるにつれて難しくなる問題です。

付き合って最初の頃は子供が保育園や幼稚園、学校などでいない時間だけ会うようにし、子供に初めて会わせるときは、短い時間で、子供が落ち着く場所を選びましょう。

行きも帰りも彼氏とは別々の方が、子供にとって安心です。

それを何度か繰り返して、なついている様子だったら1日一緒に過ごしたり、少し遠出をしてみたり。

ここで1番大切なのは、子供の気持ちです。

少なからず、大好きな親を取られたと思うはずです。

そのケアは慎重にしていかなければいけません。

子供と彼氏の相性が悪かった場合も考えられます。

そうなったときの対応も自分で考え、彼氏にも伝えておくことを忘れないようにしましょう。

シングルマザーも彼氏を持とう

今の時代、離婚率も増えシングルマザーも多くなっています。

子供がいても、女であることは変わりありません。

しかし、子育てと恋愛を両立することは、難しい場面も出てくるでしょう。

付き合う前に相手ときちんと話をして理解してもらうことも大切です。

周りの目を気にしすぎず、協力をしてもらいながら自分の人生を楽しく生きましょう。