職場の懇親会で盛り上がるゲームとは

最終更新日:2016年3月2日

職場の懇親会でゲームの企画を頼まれたけれど、どんなゲームをしたらよいか悩んだことありませんか。

全員で楽しめるゲームを企画することが一番です。

また、お店や人数、予算などを配慮してきっちり計画をたてることが大切です。

それでは、職場の懇親会でやると盛り上がるゲームをご紹介します。

1.ジェンガ

ジェンガは、ブロックを積み上げて崩した人がアウトになるゲームです。

通販やおもちゃが売っているお店で購入できます。

価格は2,000円程度です。

1つ1つ積み重ねていくことで安定させるというバランス感覚がとわれます。

緊張感があるので、全員で1つになることができます。

また、崩した人がいれば全員で叫んでしまうほど熱中してしまうゲームです。

ジェンガさえ用意すればあとは、順番に積み重ねだけなので幹事さんもとても楽です。

あまりにも懇親会の人数が多い場合は、2つほど準備しておくとよいでしょう。

食べ物が近くにあると崩れた時に散らかってしまうので、食べ物がない場所でジェンガするとよいでしょう。


2.ロシアンルーレット

ロシアンルーレットとは、食べ物にわさびなど忍ばせるゲームです。

わさびなどにあたった人のリアクションがとても楽しく、緊張感があり、全員で楽しめるゲームです。

食べ物は、プチシュークリーム、たこ焼き、お寿司、餃子などで食べ物の中に辛い物を含めてもばれないようなものを使いましょう。

食べ物の中身にいれるものは、わさび、からし、くさや、ゴーヤ、豆板醤、トウガラシ、ハバネロなどリアクションが出るインパクトのある食材を選びましょう。

気を付けることは、食べ物アレルギーがない方だけ事前に調べておきましょう。

救急車で運ばれてしまっては、楽しい懇親会も中止になってしまいます。

また、飲食店で懇親会をする場合は、持ち込むのか、お店が用意してくれるのかを事前に決めておきましょう。

持ち込みを禁止されてしまうお店もありますので、当日トラブルがないように気をつけましょう。


3.ジェスチャーゲーム

ジェスチャーゲームは、お題を与えられた人がジェスチャーのみでお題を表現して、見ている人が当てるゲームです。

ジェスチャーはおかしくて笑ってしまうような職場では見せない一面を見る事ができ、盛り上がるでしょう。

ジェスチャーのお題としては、歯磨き、料理、洗濯、お風呂、芸能人、新幹線などなんでもよいです。

まずは、簡単なお題からはじめてみましょう。

そして、これを表現するにはどうしたらよいかという難題も後半で入れてみるとよいでしょう。

お題さえ考えれば、どこでも楽しめるゲームなのでオススメです。


4.トイレットペーパー早巻き取り対決

チーム対抗でトイレットペーパーを早く巻き取って、一番早く巻き取れた人が勝ちです。

名前の通り、トイレットペーパーを早く巻き取るだけなので誰でもできて簡単です。

まずは、針金のハンガーを用意します。

トイレットペーパーがとれるようにくねっている部分をまっすぐにします。

トイレットペーパーを入れて針金を再度止めます。

ペアで針金を持つ人とトイレットペーパーを巻き取る人に分かれます。

意外と必死になるので夢中になれるゲームです。


5.ビンゴゲーム

定番のゲームなので、ルールも簡単です。

5×5のマスのカードで、真ん中を開けて、番号を呼ばれたら、その番号を開けて縦、横、斜めで4つ開くと「リーチ」と宣言します。

そして、5つ開くと「ビンゴ」と宣言します。

ビンゴになったひとが、景品をいただくというゲームです。

なかなか番号がよばれない方や、あと1つでビンゴという方や、持っているカードで左右をされますのでとても楽しい時間になるでしょう。

年齢や男女関係なく全員が楽しめるゲームです。


6.叩いてかぶってジャンケンポンゲーム

ヘルメットと安全ハンマーのセットで行うゲームです。

まず、2人を選びます。

そして、向き合ってもらいます。

2人の間には、ヘルメットと安全ハンマーをおきます。

じゃんけんをします。

じゃんけんをした後に、勝った方が安全ハンマーをもって相手の頭をたたきます。

負けた方がヘルメットをかぶります。

まちがって勝った方が安全ハンマーをかぶってしまうことや、負けた方が安全ハンマーを持つこと、また、間に合わずにヘルメットをかぶることができなかった人が負けです。

やってみるととても面白いゲームです。

懇親会で盛り上がろう

職場の懇親会でやると盛り上がるゲームを紹介してきましたがいかがでしたか。

どの年齢でも、男女関係なく全員が楽しめるゲームがよいでしょう。

ジェンガなどのグッズが必要になることや、ロシアンルーレットでは食材が必要になったりするので予算や計画を事前にしておくことが懇親会で盛り上がるゲームをするためには必須です。

景品があることによって、さらに盛り上がりますので会費と景品などの予算はとても大切です。

全員が楽しめるゲームを職場の懇親会で盛り上げて親交を深めていきましょう。