無能扱いする男性への対処法。できる女性として見返そう

最終更新日:2015年12月21日

女性の事を見下し、無能扱いしてくる男性には腹立たしい経験を持っていることもあるでしょう。

女性は無能だと扱ってくる男性には、どのような対処を取れば効果的なのでしょうか。

今回は無能扱いする男性への対処法をご紹介します。

1.無能ではないことを証明してみせる

女性は男性のように仕事が出来ない、いくら頑張っても男性以下と思っているような男性には、見返すつもりで無能ではないことを証明する必要があります。

男性でもやり遂げることが難しい仕事をこなしてみせたり、男性でも理解しにくい知識を身につけることで、相手の男性に無能ではないことをアピールするのです。

女性は無能扱いする男性の多くは、女性の評価が低いことと共に、きちんとした実績を目にしていない為に起きているとも言えます。

その男性の中での女性の有り方を変えてあげる必要があるでしょう。

実績や結果を出したり、相手の男性に評価される仕事をすることで、無能ではなかったと気付かせることで今後の関係も良くなります。

女性でも出来る人は出来るんだという意識を持たせることで、今後無能扱いしてくることは少なくなることでしょう。

女性でもやれば出来ること、無能ではないことを男性に知ってもらい、無能という表現をしにくい環境を自ら作り出してしまえば、その後環境も良くなることでしょう。

ある程度の時間はかかるものの、努力が報われて無能扱いしてくる男性を見返すことが出来れば、今後の自分もその場にいやすい環境を作れるのです。


2.なぜ無能扱いするのかを直接聞き出す

女性をどうして無能扱いするのか、その理由を相手に直接聞いてみることも良いでしょう。

中にはある女性に対してだけ思っている場合もあれば、何か原因があってそういった意識を持ってしまったことも考えられます。

男性が考える女性がどのような理由で無能となってしまったのか、根本的な原因を知ることで、意外と早くに解決出来る問題かもしれません。

単に女性に振り回されることが多い男性、あることがきっかけとなって女性に恨みを持っている男性など、私的な理由が込められていることが原因となっていることも。

その場合には、自分はその女性とは違うこと、そしてその環境が仕事上でのことなら、私的な事を仕事に持ち込まないよう指摘するのも良いでしょう。

女性はすべて同じだと認識されていると、こうした考えを覆すことが出来ず、対処しても対処しても同じ扱いを受けることもあります。

一度男性の中で、女性が無能と思われてしまった原因を探ること、聞き出すことは、根本的な部分からの解決に至るケースもあるので、試してみると良いでしょう。

案外指摘されることで、自分が間違っていたと気付く賢い男性である場合もあります。

3.最低限の付き合いにとどめる

その男性と関わりを持たなければならない状況にある時、避けたり無視したりといったことが出来ないケースがあります。

仕事となるとその男性とは関わらなければならない時が必ず来てしまうものでしょう。

上記のようにハッキリと口に出して言える人もいれば、逆に意見を言いにくいといった女性も必ずいます。

その場合、自分が不快な思いをしないよう、極力相手の男性との付き合いを最低限にすることも対処法の一つです。

普段女性に対して無能扱いしてくるのに、気分によっては飲みに誘って来たり食事に誘って来たりする男性もいるはずです。

その時機嫌が良かったり、扱いが良いと感じても、プライベートでは一切関わりを持たないようにすることも回避する方法です。

その時良くても食事に行ったらまた無能扱いをされて、仕事以外でも嫌な思いをしたと感じてしまう原因になります。

また仕事上では我慢できても、プライベートの時間においてこのような扱いを受けることで、仕事にも悪影響になってしまうこともあります。

出来るだけ関わらないようにして、仕事上どうしても接する場面になってしまった時だけ関わるようにしましょう。


4.相手の男性にも無能扱いをする

やられたらやり返すといった表現と同じで、相手の男性に対しても無能扱いをすることで、自分のストレス発散にも繋がります。

女性を無能扱いするということは、それだけ女性を下に見ている証拠でもあり、また自分は無能ではないと思っていることが分かります。

ただ、男性が何かで失敗した時、自分が知っていることを男性が知らなかった時に、ここぞとばかりに同じことをしてあげるのです。

男性には女性以上にプライドがあるため、無能扱いを受けると引きずったり、自分に自信がなくなったりといった状況に陥ります。

女性に対してしていたことを、自分がされてようやく嫌な思いだと気付く場合もあるものです。

またハッキリと言ってくる女性に対しては、ちょっとした恐怖感を感じるために、その後接し方が変わったりすることも考えられます。

黙っているばかりではない、自分だって言う時には言うという姿勢を見せるだけでも、女性に対しての考え方を改めてもらうことが出来るかもしれません。

無能扱いする男性を見返そう

女性を無能扱いするには、それなりに男性の中で理由があることが多いです。

自分の中での女性に対するトラウマがあったり、女性が実績をあげている所を見たことがないといったことが主な原因となります。

女性も我慢の限界に達した時には、きちんと言葉にして相手に伝えることも必要です。

耐えてばかり、原因を追究しないままといった状況では、ずっと無能扱いされ続けてしまうことでしょう。

周りの女性と協力し合って、無能扱いしてくる男性を改善させるのも方法の一つでしょう。