オフィスですぐできる乾燥対策。職場で保湿をしよう

最終更新日:2016年4月12日

オフィスで働く多くの女性にとって「乾燥」は大きな悩みの一つではないでしょうか。

乾燥によるメイク崩れや、体調不良はできるだけ避けていきたい課題です。

そこで今回は、オフィスで簡単に行える乾燥対策をご紹介します。

1.水分をたくさん取る

水分をたくさん取ることは、乾燥対策の基本中の基本です。

女性は1日約2リットルの水を取ることがいいと言われています。

体内の水分量を少しでも増やすことにより、肌や喉の乾燥を防ぐことができます。

ここでポイントとなるのは、お茶やコーヒーでなく「水」を取ることです。

お茶やコーヒーに含まれるカフェインや糖分の摂りすぎを防ぐ為にも「水」を取ることをオススメします。

オフィスで働いている女性の中には、日々の仕事が忙しすぎて、水分を取ることを忘れている方もいるのではないでしょうか。

こまめにオフィスで飲むだけで、簡単に乾燥対策を行うことができます。


2.市販の加湿器をデスクに置く

最近では、多くの雑貨店にオフィスで使用できる加湿器が販売されています。

価格も2,000円台からと、手に取りやすい商品が多くあります。

USBを使用するものや、電池式のもの、水を注ぐペーパータイプのものなど、種類は様々です。

小型のものが多いので、仕事の邪魔にもならず、直接肌にスチームをあてることができる為、簡単に乾燥を防ぐことができます。

またアロマオイルを使用し、アロマ加湿器として使用できるタイプのものも販売されているので、仕事でストレスを感じた時には、一石二鳥の効果を感じることができます。

加湿器は、全く手間にもならず、長時間、乾燥を防ぐことができる為、ずぼらな方には特にオススメです。

3.コップ一杯の水をデスクに置く

働く会社のルールによっては、加湿器等の使用が禁止されている方もいるはずです。

そんな方にオススメするのが、デスクにコップ一杯の水を置くことです。

とても簡単なことですが、意外と効果的なのがこの方法です。

その時に注意していただきたいことは、深めのコップを使用すること。

業務中にコップを倒して、書類が水浸しにという状況になってしまっては、乾燥対策どころではありませんよね。

そのようなことを防ぐ為にも、深めのコップで、倒さないよう注意しながら、乾燥対策を行ってください。


4.スプレータイプの化粧水をデスクの引き出しに入れておく

少し気分転換しながら、乾燥対策を行いたい方にオススメするのが、スプレータイプの化粧水を使用することです。

デスクの引き出しに常に入れておけば、持ってくるのを忘れた、という事態を防ぐことができます。

業務中にリフレッシュしたい時や、ランチの後など、気付いた時にシュッとスプレーするだけで乾燥を防ぐことができます。

また、化粧水の香りで、気分もリフレッシュすることができるので、次の仕事の効率も上がるのではないでしょうか。

スプレーをした後は、自然に乾燥させるのではなく、必ず手で馴染ませてください。

スプレーしたまま放置してしまうと、逆に乾燥してしまう原因になります。

5.手元の乾燥にはネイルオイルとハンドクリームで対策を

乾燥、というとついつい顔や喉にのみ気を使いがちですが、もう一つ気をつけるべきポイントは手です。

オフィスで働く女性のほとんどはパソコンを使用して仕事をしているのではないでしょうか。

その際、意外と見られているのが手元です。

キレイなネイルアートをしていても手元が乾燥していては台無しですよね。

手元の乾燥を防ぐための定番はハンドクリームですが、ここでは、ネイルオイルとの2本使いを紹介します。

手順としては、先に爪の周りにネイルオイルを塗り、その後ハンドクリームを重ねるだけです。

そうすることで、あっという間に手元の乾燥を防ぐことができます。

朝の始業前や、お手洗いの後など、1日に3~5回程度がオススメです。


6.マスクを使用する

マスクには喉の乾燥を防ぐ効果があります。

自分の息から出る湿気の保湿効果もあり、マスク部分全体の保湿もしてくれます。

以前までは、マスクをしているとメイクが落ちてしまう、などの問題点もありましたが、最近ではメイク崩れを予防してくれるタイプのマスクや、耳が痛くならないタイプも販売されています。

また女性にとっては、ノーメイクの日のすっぴん隠しにもなるので、良い事づくしです。

風邪予防や花粉症対策と合わせても、オフィスでマスクを使用してみてはいかがでしょうか。

オフィスで乾燥対策をしよう

誰でも簡単に取りかかれるオフィスでの乾燥対策についてご紹介しました。

お金もかからず、明日からすぐに取りかかれるので、ぜひトライしていきましょう。

ほんの一手間かけるだけで、簡単に乾燥をを防ぐことができます。

仕事中に少しでも素敵な女性でいるためにも、常に潤いを保ち、健康でキレイな女性を目指しましょう。