唇が乾燥してしまっている時の対処法

最終更新日:2015年2月1日

唇が乾燥してしまうと笑った時に唇の皮にヒビが入って血が出てしまったり、ヒリヒリしてしまうだけでなく、乾燥した唇は人から見られやすく“ケアの行き届いていない人”、“乾いている人”、“顔色の悪い人”という様なマイナスイメージになってしまいます。

では唇が乾燥している時にはどの様な対処をすれば良いのか、いくつか方法をご紹介します。

1.加湿器やマスクをして保湿をする

そもそも唇は顔の中でも角質層が薄い為に水分が逃げ易く、乾燥し易い部位です。

その為に空気が乾燥した環境にいると自然と唇が乾燥しがちになってしまいます。

そこでオススメしたいのが加湿器やマスクを利用した対処法です。

室内に居る時にはなるべく加湿器をかける習慣をつける事で、室内の湿度を上げて乾燥を防ぐ事が出来ます。

また外出する時や寝る前にマスクをつける様にする事で、外気の乾燥から唇を守ったり、自分の出す吐息に含まれる湿気で唇を保湿する事が出来ます。

外出時や職場、デパートなど、加湿器をつけられない環境は沢山存在します。

そういった時には、自分の身は自分で守らなくてはいけないのでマスクをつける方法手軽に出来てオススメです。

唇が保湿されていれば笑った時に、唇の皮にヒビが入って血が出てしまうなんて事にはならずに済みます。

2.胃腸を休めてあげる

唇の乾燥の原因は乾燥した環境に居る事も一つの原因ですが、実は単に乾燥ではない場合があります。

例えば胃腸の調子が悪い時には、唇が荒れ易い状態になってしまい、乾燥しがちです。

その証拠に日本の医学だけではなく漢方の考えとして、唇の荒れは胃腸に何か問題がある事を意味すると考えられています。

特に暴飲暴食をした翌日は酷使された胃腸が疲れており、唇が荒れたり乾燥し易くなります。

上唇は胃と繋がっていて、下唇は腸と繋がっていると言われているので、単なる唇の荒れや乾燥と片付けるのではなく、症状が表れた時には胃腸を休めてあげる事が大切です。

胃腸を休める方法としては、断食をして胃腸を空っぽの状態にしてあげたり、おかゆなどの消化に良い食べ物をゆっくり時間をかけて食べたりする方法があります。

胃腸が休まると自然に唇の荒れや乾燥が落ち着いてくる可能性があります。

3.唇のパックをしてみる

唇のパックが出来る商品が最近流行っており、バラエティショップや薬局などでも販売されています。

値段はワンシート100円位の値段から販売されているので、唇の乾燥が気になる人は試しに使ってみるのも良いかもしれません。

特に乾燥していなくてもデートの前や大切なイベントの前夜に集中的ケアとして使ってみるという方法もあります。

市販のパック以外にも自宅で簡単に作れる唇のパックがあります。

それはハチミツを使ったパックです。

お風呂上がりなど唇が柔らかくなっている時にハチミツを唇の上に乗せてラップをし、5~10分そのまま放置して取るだけです。

ハチミツには保湿効果だけでなく殺菌作用もあるので、一石二鳥です。

ただし人によっては成分が強い場合があるので事前のパッチテストを行ったり、10分以上の時間は置かない様に気をつけて行って下さい。

4.普段から低刺激性のリップクリームでケア

リップクリームはスティック状の物や液体状の物、固形状の物など色々な種類があります。

最近では特に香料が入っていて、塗ると甘いストロベリーの匂いやピーチの匂いがしたり、中には舐めると甘い物まであります。

しかしオススメなのは低刺激性であまり香料の入っていない優しいリップクリームです。

リップクリームの良いところは、小さいサイズで軽いので、いつでもどこでも手軽に唇に塗ってケアする事が出来るという点です。

塗る時にはついつい口紅を塗る時の様に横方向に塗ってしまいがちですが、オススメは唇の縦じわに沿って縦方向に塗る方法です。

よりリップクリームの保湿成分が皮膚に浸透しやすくなります。

そしてリップクリームはたまに塗っていてはあまり効果がなく、すぐに乾燥してしまいます。

乾燥したからと言って舌で舐めてしまうともっと乾燥が悪化してしまうので、こまめにリップクリームを塗る習慣をつける事が大切です。

5.ビタミンB2を意識的に摂る

人はビタミンB2が不足してしまうと、肌荒れやにきび、口内炎を引き起こしてしまいます。

ビタミンB2には皮膚や粘膜を維持する効果があるので、意識的にビタミンB2が含まれた食べ物を食べる事で、唇が荒れたり乾燥しにくくなるのでオススメです。

ビタミンB2を含む食べ物としては、レバーやほうれん草、卵、うなぎ、納豆などが挙げられます。

唇の荒れや乾燥に効くだけでなく美肌にも効果的な成分なので、気になった時には是非これらの食べ物を使った料理を作って食べてみて下さい。

唇だけでなく、きっと肌も潤うはずです。

リップケアをして唇の乾燥を防ごう

このように、唇の乾燥には乾燥だけでなく色々な原因が考えられます。

健康的な唇にするには、暴飲暴食を辞めて胃腸を休めたり、ビタミンB2を意識的に摂ったり、普段の唇のケアに気をつけたりする事で効果が期待出来ます。

乾燥した唇は見た目に悪いだけでなく、何より自分自身が痛くて辛い思いをしてしまうので、一刻も早く対処をした方が良いでしょう。