【夢占い】黒い服の夢とは。なぜ黒い服を夢で着ていたのか

夢占い最終更新日:2018年4月27日

黒い服は喪服やスーツなど色々ありますが、自分が真っ黒な服を着ているのを夢に見たら、ドキッとしますよね。

その夢にどんな意味があるのか気になる人もいるでしょう。

黒い服の夢の意味や深層心理をご紹介します。

1.黒い洋服を着た機会が鮮烈に記憶に残っている

黒い服は、黒いスーツやワンピースなどで働いていない限り、毎日好んで全身黒い洋服を着ている人は少ないでしょう。

もしかしたら喪服しか黒い服を着ないという人もいるかもしれません。

夢に黒い服が出てくる場合、お葬式など黒い洋服を着た過去の出来事がまだ頭に残っているのです。

忘れられない思い出も時間が経つにつれて、少しずつ記憶も薄れていくかもしれませんね。

その記憶がずっと記憶に残っているのであれば、何度も黒い洋服の夢を見てしまうかもしれませんね。

2.孤独感を持っている

黒い服に限らず、黒が記憶になるほど鮮明に夢に出てくる場合、ネガティブな感情に押しつぶされている証拠です。

洋服は普段身に付けるものなので、ネガティブな感情の中でも孤独感を強く持っていることが多いものです。

孤独感は無意識に感じることも多いので、年齢を重ねただけで、日常的に孤独を感じるようになってしまう人もいるでしょう。

また恋人や家族を失ったり、一人暮らしを始めたりすると孤独感が強くなり、夢に影響が出てしまうことも多いものです。

孤独な状況を少しでも改善すると良いかもしれませんね。

3.悲しい出来事に苦しんでいる

黒い服を自分で着ていたり、黒い服に囲まれていたり、とにかく黒い服の夢が記憶に残っている場合、今の気持ちを夢が代弁していることが多いものです。

最近、悲しい出来事があった場合は、そのことにいまだにショックを受けていたり、苦しんでいたりするからでしょう。

失恋、身近な人の死、災害など悲しい出来事があった場合は、できるだけ信頼できる人に話を聞いてもらい、少しでも多く楽しいことを考えるようにすると良いかもしれませんね。

悲しい出来事を忘れることはできなくても、時間が経つと自然に気持ちがかるくなることもあります。

4.権威やプライドを示したい

黒い服を着るということは、何か悲しいことがあった時だけではないですよね。

仕事でピシッと決めたくて黒いスールを着たり、黒いドレスをデートに着て行ったりすることもあるでしょう。

黒い服をきることで気を引き締めて、権威やプライドを示したい、ということがよくあるものです。

黒い服の中でも自分を良く見せたい、キレイに見せたいと思うような服を着ている場合は、どこか日常的に権威やプライドを示したい証拠です。

仕事、恋愛、家庭で頑張らなければいけない時期なのかもしれませんね。

5.近日中の予定がストレスになっている

黒い服が夢に出てくる意味は、過去のことや現状だけに関係しているわけではありません。

近日中の出来事が何気なくストレスになっている場合もあります。

例えば、仕事での会議、周りの人や自分の結婚や出産などどんな予定でもストレスになることがあります。

また恋人と会うのがストレスになってしまっている人もいるでしょう。

近日中、将来の予定がストレスなのであれば、できるだけストレスを軽くできるようにするとよいかもしれませんね。

そうすると黒い服の夢などストレスを示すような夢は見なくなるはずです。

6.トラブルに巻き込まれる可能性がある

夢を予知夢と考えるか考えないかは人それぞれですが、黒い服の夢はトラブルの象徴で、今後何らかのトラブルに巻き込まれる可能性があると考えても良いでしょう。

もちろんいつトラブルに巻き込まれるかは分かりませんが、普段から注意を怠らないようにすると良いでしょう。

トラブルは仕事、恋愛、家庭以外でも交通事故などもあります。

また財布を家に忘れる、大切なものをなくすなど小さなトラブルに合うことも考えられます。

いつもより慎重に行動すると良いかもしれませんね。

またトラブルにあっても慌てないことも大切です。

黒い服の夢の意味を知ろう

黒い服の夢の意味や深層心理は、黒い服を着た機会を思い出しています。

また孤独感や悲しみに苦しんでいたり、ストレスを感じていたりすることもあります。

トラブルに巻き込まれる可能性を示していることもあります。

黒い服の夢はネガティブな意味を示すことが多いですが、あまり気にしすぎないようにすると良いかもしれませんね。

 

    「黒い服の夢とは。なぜ黒い服を夢で着ていたのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く